日記塊~77と97に関する幾つかの考察~

2019年以降の記事はこちら➡︎https://9uni-49.blogspot.com

神戸に行ってたんですよ

2016-08-27 13:11:53 | 遠征記2016
二日目。
のんびり休んでから昼前にホテルを出て、まずはハンズを物色。
諸事情により耳栓が欲しかったのです。
そこはよろず屋、もちろん置いてあったのですが、
どこコーナーにあるのかわからないので総合案内の女性に聞いてみると、
「トラベルコーナーと寝具のコーナー、あとタイプは違いますが工事系のコーナーにも」
とさらり。
ニーズ通りの場所にビシッと陳列する店も凄いが熟知しているこの女性も凄い。
そんな聞かれるか?耳栓。プロですなあ。

買い物を終えランチへ。
久しぶりの神戸ビーフです。
客の前で鉄板でジュージュー焼いてくれて、
一方店の奥では親方ができの悪い弟子の耳たぶをジュージュー焼いてるのがお馴染みのスタイルですが、
そういう店が混んでて普通のファミレス風に提供するとこへ。
子供がいるのでむしろこの方が有難かったかも。
こんがり焼けた耳たぶの弟子を見て気まずくなることもないし。



サーロインとモモのセットを発注。
モモじゃなくてヒレのセットもあったのですがさすがにお高いのでこっちに。
これが正解。脂身絶対主義をとうに脱したおっさんには、
サーロインとモモを交互にいくぐらいがちょうど良いのです。
ここのお店の方が凄く感じが良くて、子供向けの食器を先に出してくれたり、
店内の映像をアナ雪に切り替えてくれたりと
気を使ってくださり凄く有難かった。プロですなあ。
ありのままで、って歌はあんな序盤に流れるんですねえ...。

ホテルに帰って食休みした後再度移動。
子供連れてどっか遊べるとこないかなあ、と探しまくってたのですが、



ほっともっとがあるのは「総合運動公園」だってこと忘れてました。
公園内にこんな施設がありましたよ。
お子様専用。レフトゲートに向かう坂の手前の左にある通りの先です。
今回は行けなかったけど遊具ゾーンもあるみたい。

母子は遊ばせて置いて自分は球場へ。
前売り券をスマホで買ったのですが、QRコードチケットにしたら臨時入場口に行けという。
以前ピッとやって事前発券した記憶で選んだのだけど。



これまたレフトゲートに向かう坂の手前。
人数が少なく穴場ですがレフトへはちと遠い。
ポール際をお好みの方には都合が良さそうですが。

もうね、暑いの。
反射で買っちゃう。



神戸2016ファイナル記念。
ファイナルということで遥々秩父と加須から来たおふたり。



片道20時間の長旅(筆者による推定)にもめげずに来たのだし、
是非連勝というお土産を持って獣道を経て帰っていただきたいもの。
かぞ、と読むって彼に出会って知った。巣、でぞ、って。

ダイナソー先生との絡みも恐らく今季ファイナル。
来季以降「冷麺(夏季限定)」を「冷麺(西武戦限定)」にすることを活動目的にしようと誓い合いました。

てことでプレイボール。

早速レフト後方の照明に不具合発生。
点検の方々が集まってきました。



開いた!



登った!

あそこから二次会のリードやったら多分伝説の人。
今登ってるのは多分電設の人。

えーっと。

茜色の夕陽が綺麗です。



からの、最後の花火。



僕らは変わるかなあ。

試合は盤石。
先制し、取られたら即突き放し、きっちり駄目押し。
どうしちゃったのおいおい。



まるでプロですなあ。
この勝ち方にはチーム・ザ・カントリー(TTC)のおふたりも歓喜。



帰りの32時間の足取りも軽かろう。

白いボールのファンタジーの合唱も神戸ではファイナル。
この時間が大好きです。



わかる人はみんなの向いてる方向で合唱シーンじゃないとわかるはず。
俺も歌ってるんだ取れるわけねえだろう。
俺は誰に怒っているんだろう。

やっぱり楽しい神戸。
来季も来れたらいいなあ。



こちらこそありがとうございました。
コメント

神戸に来ておるのですよ

2016-08-23 22:26:59 | 遠征記2016
小出し夏休みプレイシリーズ。
どうでしょう岩岳・福岡ときてラストを飾るはやっぱり神戸。
開始に間に合わせるため夜勤後直行を選んだ結果24時間無睡で出発。
で、いつものように一杯やったら



撃沈。
シートに倒れるのは首が続かずちっちゃい机を使って授業中爆睡方式。
このとき左手の小指を下敷きにしたか新幹線下車のときには猛烈な痺れが。

三ノ宮に移動しまずはホテルにチェックイン。
夜勤の身体をシャワーで起こして球場へ。
風が心地よく涼しい最高の野球日和。



ダイナソー先生の第一声は
「冷麺あるぞ!」
でした。



神戸の夏にはやっぱりこれよね。
来年こそは春先冷麺を実現すべく、神戸冷麺愛好会はダイナソー先生を筆頭に精進してまいります。

試合は...語る気なし。
きちんと満塁で逆転タイムリーがでるあたりは好調維持と見て良いか。
それ以降はもう野球になってなかったなあ。
変化球で一切ストライクとれないの一軍で投げさすなよ。
相手投手の無様さに腹が立つ稀有な試合。
Yシャツ姿の皆様で結構賑わっていたスタンドも





花火終了で閑古鳥。
自分も明日用に声をセーブ。
馬鹿だからこれまたいつもの量の酒呑んだら夜勤明けボデーにガツンときたし。
もういい加減トシなんじゃ。
ただ9回まで試合を進める作業を見届ける。



作業を見届けて残る理由はひとつ。



試合後のこれ。
最中に22時越え。
恒例の白いボールのファンタジーはアカペラで。
ガラガラの神戸に響く歌声。気持ち良い。

今日の収穫はこれと水口の初安打。
ゲーフラ忘れたんですけどもね...。

最後に例のパンパース画像です。



確かに。


で、左手まだ痺れてますが...。
コメント

5年ぶりの福岡

2016-08-17 08:35:34 | 遠征記2016
福岡に来ています。
5年ぶりでした。昔はよく来たなあ。
野球に関しては幸運にも色々なことが自由だった時代に足を運んで楽しんだので、
時が流れて窮屈に感じることが増えて楽しめないかなと思ったら杞憂でした。

出発前に豊田泰光さんの訃報に触れ、
急遽西鉄フラッグとホームユニホーム持参。
西鉄ユニホームは実家だったので取り寄せられず。
一応今のホームは西鉄と西武の融合がコンセプトだった...はずだし。

試合は



武田に勝っちゃった。
豊田さんがライオンズを見守ってくれたのか
武田が気配を感じビビったのか、
急に大変調して3点ビハインドをひっくり返す奇跡。
岸100勝。銀1000試合。

さあいよいよ残り僅か。
目指すところは遥か彼方になっちゃったけど、
少しでも多く強いライオンズを見せておくれ。
コメント

札幌に行ってきました

2016-07-03 13:03:31 | 遠征記2016
こちらも試合内容には触れません。
強いて触れるなら広島同様初戦でケチがついたなと。

飛行機自体久しく乗ってなかったなあ。
調べたら4年振り。



携帯の電源切らなくていいんだ。
しかもWiFiが使えるとな。
さらにWiFiで見られる動画サービスまで。
進んでるなあ。
しかも孤独のグルメが入ってるではないですか。
WiFi無料お試しタイムを使って視聴。

新千歳空港に着き、バスでドームへ。
ビジター席の位置も変わってる。



2002年はビジョン真下だったなあ。

栗山コロッケカレー。



コロッケが甘くて美味しい。
じゃがいもごろりが北海道感あるけど、重い。
ルーの中にじゃがいも入ってるし。


2日目。
札幌なので、討ち入り。







公園は普通に子供じっくり遊ばせられます。

お昼はトリトン。



回転寿司のレベルが高くて羨ましい。
平日に遠征して昼から寿司と酒。最高。

夜は肉。



旨い。


3日目。

サッポロファクトリー。
無ろ過の何か。



ラーメン食う。

...が、選んだ店のオリジナルがあまり合わず残念。

球場で栗山コロッケ食う。



朝買った鈴井貴之夫人プロデュースのパンも。



美味しいものたくさん食べられて満足。


満足。
コメント

広島に行ってきました

2016-07-03 11:06:59 | 遠征記2016
ずこーんと落ちてきましたね。
正直なんだかんだ揺り戻しはあると思います。
シーズンのトータルもラスト上り調子と下り調子どっちでフィニッシュするかで決まるかと。
順位は下り調子のときどんだけ踏ん張れたか次第。
今の感じじゃ良い未来は待ってそうにないんですが。

で、行ってました。広島と札幌。
今回は試合内容には触れません。
理由はそういうことです。
今回は広島編。

初日は試合開始直前に広島着。
ホテルに荷物を預けてズムスタへ。
内野指定席Aです。



非常に見やすい。近い。
この近さで勝ちが見れたら良かったんですが。
あんなものを見る羽目になるとはね。
ホテル近くのお好み焼き屋でメシと自棄酒。





ついでに頼んだこれが旨かった。



でも名前忘れた。
やんす、だったか。がんす、だっけか。
とにかく旨いです。是非ご賞味を。
名前わからないでどうやって?

2日目。
昨日の傷が癒えず海が見たくなりました。
ツアーの特典を使って



宮島へ。
約1時間の路面電車の旅。
空調が効きすぎて、寒い。



のんびりした時間を過ごしてズムスタ。
この日は外野砂かぶり。
この視点は面白い。



けど、座席幅狭すぎ。



最初のインパクトだけで快適さは無し。



でかいきつね。



2度目の自棄酒。
いつもお世話になってるGENさんへ。
ちょうど直前にお店が移転。
お好み村の近くに移ってます。





相変わらず美味しい。
ご夫婦揃ってお元気そうで何より。
広島に来て良かったとしみじみ。

最終日。
外は雨。
疲れたしホテルでぐうたら。
昼飯もホテルのランチで済ます。



リーズナブルで美味。でもここも空調が効きすぎ。
空調との相性が悪い遠征。
食後駅前で土産調達。
がんすだかなんだかは普通に惣菜コーナーにありました。

最終日は内野指定B。



またの名を栗山かぶりつき席。

喫煙所の上に新幹線から見えるアレ。



予報外れて雨やまねえ。
屋根の有無で生まれる色のコントラスト。



寒くなってきた。
ここはカープうどん投入。



沁みる。

一服。
チームカラーで色分けしてたんじゃなかったのね。



帰りに食ったら旨かったコレを箱買い。



結論。
内野指定Aが一番見やすい。
コメント

五月神戸の旅 3

2016-06-11 09:11:04 | 遠征記2016
2日目。そして最終日。

起床してまずはホテルの部屋じゅうに干してたカッパやらユニホームやら幕やらを回収。
天気も野球のうちだけど、やっぱり雨は厄介だなあ。
今日は好天だといいのだけれど。
でも予報はそもそも昨日好天で今日の午後から下り坂だったんだよね。
うーむ、不安。

まずは腹ごしらえ。ブッフェ形式の朝食をいただく。
眠いのでコーヒーをおかわり。
部屋に戻って荷物をまとめ、チェックアウト。
そのまま球場...ではなく今回は神戸在住の友人のところへ。
阪神電車に久しぶりに乗った。
鉄道好きではないのでさしたる感動はないけど。
友人と面会して1時間ほど雑談。
初心に帰れるいい時間を過ごしました。

その足で球場へ。
本日も雨天なり。



試合は...中村のホームランで逆転勝ち!
やっぱり遠征最終日は勝たなきゃね。

次回神戸も行けるといいな。
今度こそ冷麺を!

帰京してやったのはとにかく干すこと。
干してばっかりの遠征だったなあ。
コメント

五月神戸の旅 2

2016-06-10 09:43:48 | 遠征記2016
新神戸駅から地下鉄に乗り換えて総合運動公園へ。
地下鉄が地上に出たところで窓の外を眺める。見事な鉛色。
昨日の時点では晴れ予報だったはずだけど...。
改札を出ると小雨がぱらついていた。
うわー、一番嫌なやつ。
仕方なく駅でカッパを着込んでから入場。

仕事柄球場に行くときは開始前からで、開始前に行けないイコール試合自体観れないことが殆ど。
長年そんな感じなだけに、たまに試合途中からの観戦になるとうまく入り込めなくなりました。
この日も着いた後なんとなくソワソワしてしまって、
やっと野球観戦の姿勢に入れたのは5回くらい。
ここまでで結構いろいろあったんだけれども...。
とりあえず多和田が勝ち投手の権利を得る。
これは佐藤勇と同じパターンか?
...と思ったけど、甘くありませんでした。
武隈がよもやの2ラン2発被弾。
その後出てきた佐藤達也も良い方の佐藤達也で反撃ならず。



負けた負けたメシだメシ。
となるところですが、今日は試合後にイベントが。
そのままスタンドを開放して3000発の大花火大会。
さらに有料ながらグラウンドでの観覧も可能。
だったらグラウンドでしょう!と観覧チケットを購入しておったのです。

場内アナウンスに従って集合したあと









入場。
このワクワク感は凄い。
前回は普通にスタンドから降りたもんな。
あちこちでみんなはしゃいでる。子供もオトナも。
そりゃはしゃぐよな。グリーンスタジアムだもの。
かくいう自分も興奮してパシャパシャやってました。

ただ少し運営に苦言。
入場前の待機場所が狭くてゴチャゴチャしすぎ。
「ここから先トイレには行けません」と言われるも



嘘だし。
信じて観覧客でごった返すコンコースを分け入ったのに...。

選手を交えたちょっとしたトークショーの後、開演。
ただ打ち上げるのではなく、選手登場曲などと合わせてという演出つき。



いやー、圧巻。
グラウンドから眺める満開の華。
ビール呑みたいぜ。もちろんグラウンドは飲食禁止。

ただただ見惚れながら、球場花火はライオンズの専売特許だったのにな、とふと思う。
色々な伝統を投げ捨てて突き進んだ未来は明るいのかなあ。
伝統と歴史は簡単に作れるもんじゃない。
そこらへん、大切にしていただきたいのですが。

ひとりしんみりする小さなおっさんを置いてけぼりにして宴は進む。
最後は「SKY」の生演奏とともに。



生演奏ねえ...と訝しがっていたけれど、曲が始まるとステージから管楽器の音が漏れてきた。
本気じゃねえか。悔しいけどちょっと鳥肌。
〆は歌の終わりとともにジェット風船。



幸福感と満足感に満ちた空間でした。


さて、空腹感を満たさないと。
ちなみに冷麺は売ってませんでした。
地下鉄で三宮に移動。車内ががらがらでびっくり。
みんな車で来たのか。でもあの人数で地下鉄がこれってことは凄い台数になるけど...。

さくっと食べて帰りたいけどそれなりに神戸っぽいのがいいなと思い、神戸牛を扱う焼肉屋へ。





カルビにロースにイチボをひと皿ずつ。
量これくらいでちょうどいいや。
歳のせいか、神戸牛ステーキの量だと後半もたれるんだよな。
食べる前は欲張ってグラム多いの選んじゃうのがいけないんだけど。
とにかく、旨い。
店の目玉という神戸牛を使った鍋も。



満足。
神戸で野球見て花火見て牛食って。
あとは勝つだけ。
コメント

明日から交流戦/五月神戸の旅

2016-05-30 15:28:07 | 遠征記2016
明日から交流戦。借金4で突入。
望んでた状態では無いけれど、5月上旬の底が見えないときを考えればまだ。
あんまり得意にしてない交流戦ですが、セリーグの力関係がよくわかんない。
とりあえず最初に当たる横浜はかなり好調のよう。
といっても団子状態だし、やってみないとなんともねー。


さて、またまた神戸に行って参りました。
来年は観戦頻度が下がるのが目に見えているので、
大好きな神戸くらいできるだけ行こうという算段であります。

本来なら勤務体系を利用して前日に乗り込みゆっくり満喫、といきたいのですが、
来月は広島もあるのであまり派手には休めない。
結局当日日中移動となりました。開始も間に合わず。
しかもこの一週間の仕事がやたら変則的。
ちょっとした企業イベントに顔を出したり宴席があったり。
ということでちょっと疲労もたまり気味。もう若くない。

午前中に仕事を終えて東京駅へ。
昼飯に駅弁を、と思い祭を覗くも食指動かず。
先月の幕の内気分が続いているみたい。
新幹線乗り場寄りの駅弁屋を覗くと幕の内弁当発見。
これでいいか、と並んでいたら、店の端っこに峠の釜飯を発見。
両親の故郷が長野の自分は、リアルタイムで横川連結待ちの釜飯購入を経験しております。
遺伝子レベルで駅弁イコール釜飯という図式が刻みこまれております。
スパッと変更。今は食べる機会も減っているし。



ノスタルジックな昼食を終え、移動済みの面々の動向をチェックするためツイッターを開く。
すると、小雨が降っているとの声があちこちで。
嘘。予報だと日曜日の試合終盤に降るかどうかってくらいだったのに。山の天気は怖いなあ。
...まあいいや。中止はないだろう。
着いたときには止んでればいい。とりあえず、寝る。
コメント (2)

神戸に行きました 4

2016-05-09 20:41:31 | 遠征記2016
翌朝。
勝利、大満足の夕食ときてさわやかな朝...と言いたいところですが、ぐったり。
眠れなかったのです。ここのところいつもそう。
3時頃目が覚め、そこから6時までは記憶がある。
仕事柄生活リズムと無縁だからなあ。
ちなみに気分転換に外を出た時には雨は小降り。
降り始めなのか予報ほど崩れなかったのかは不明。

眠い目をこすりつつ着替え。
今回はブッフェスタイルの朝食がついているのです。



ブッフェだとご飯とパンどっちを軸にするかいつも迷います。
画像載せるつもりならご飯のよそり方に気を使おうね。
大変美味しゅうございました。

荷物をまとめてチェックアウト。
雨は降っていない。むしろ晴れている。
ホテルが同じだった九州方面から来たというライオンズファンの方々とおしゃべりしながら球場へ。



はい快晴。ちょっと晴れすぎ。
試合内容は書いたので今回も割愛。
無事2試合観れて何よりです。

試合後から帰京の新幹線まで時間が少しあり
どうやって潰そうか考えていたら、
それを聞いた兵庫在住の友人夫妻が付き合ってくれることに。
そういえば串カツってあまり食べたことない、という自分の意見を採用していただき串カツ屋へ。



この時間がこの遠征で一番楽しかった。
話して笑って、心の中の燻ってたものや溜まってたものを一気に吐き出した感じ。
思うところも沢山ある有意義な時間でした。感謝。

次回は5月。
冷麺の行方や如何に。
コメント

神戸に行きました 3

2016-05-09 20:19:35 | 遠征記2016
試合内容は書いたので割愛。
試合後に気付きましたが義援金の募金箱が。



少額ですが入れさせていただく。

上本がそこそこ活躍して上機嫌で三宮へ。
ホテルで改めてチェックイン。
荷物を受け取り、入室。
なんかアップグレードが効いていてちょっと広めの部屋に。
ちょっと浮かれる庶民。



浮かれ方が間違っているのはわかっています。

さて夕食の時間。
神戸にくる頻度が多くて食べるものにちょっと困っている。
神戸牛?食べ飽きたなァ...。
嘘です。土日のディナー料金なんて出せないだけです。
関西在住の妻の友人からお誘いがありそれについていくことに。



イタリアン。
これがものすごく美味しかった。
ウリのピザはもちろん、頼んだものが全部美味。
他のメニューもそそるそそる。
頼んだら絶対美味いに決まってるので満腹感が憎らしい。
鉄の胃袋が欲しい。機械の身体はいらない。
料理の画像がないのにビックリ。
絶対また来るぞー。

ホテルに戻りベッドへ。
さて、明日は午前中いっぱい雨予報。
しかも早朝は豪雨ときたもんだ。
中止時の代替案は用意してるけど、どうなることやら。
コメント