日記塊~77と97に関する幾つかの考察~

赤田コーチと上本ブルペン捕手ファンのブログです。
野球場授乳室探訪記事はカテゴリからどうぞ。

あの日見た夢の続きを

2018-10-17 03:13:57 | ライオンズ・野球関連
日付変わって今日からファイナルステージ。
相手はソフトバンクホークス。
2008の流れを考えたら3位ハムが来るかなと思ってましたが。
相手にとって不足はない...というか、十分と言うか過足してるというか。
打線が自慢な以上、水物に頼る不安がだいぶ先行してはおります。

9/29、自分も行ってました。



そうはうまくいかねえだろう。
そう心の予防線は貼りつつ。



それでも、最後の一歩の為に黙々と素振りをする1と55の背中には魂を揺さぶられ。
満員のスタンドで、最大の歓喜の瞬間を。
10年前の9月23日、ライトスタンドで描いた同じ夢を見つつ。

結果、そううまくはいきませんでした。

とはいえ優勝という最高の結果にたどり着いた喜びは色褪せることはなく。
これも、10年前と同じだったなあ。

それでも、それでも。

2度描いた夢の続きを、やっぱり見てみたい。
そのチャンスが、今日からの戦いにはあります。

リスクは、高いです。
今年成し遂げたものが、霞んでしまう可能性すらあります。

それでも。

賽子を振らない者に、「あがり」は無い。
ーそれ、フロイトか?
いいや、親父だよ。

昨日なんとなく眺めてたラーメンズ「TEXT」より抜粋。

賽子を振らざるを得ないなら、あがりを信じよう。
あがる可能性が少しでも高まるなら、賑やかしでもなんでもしてやろう。
10年振りの喜びをくれた、あの背中達へのせめてもの恩返し。



2018年10月17日。
さあ、夢の続きをはじめよう。
コメント

西武球場前駅構内にCS期間中可動式授乳室設置

2018-10-16 15:47:43 | 野球場授乳室探訪
だそうです

先日コメントいただいたTrim株式会社さんの可動式コンパクト授乳室mamaroです。
楽天パーク設置と聞いて良いなあと思っていたら早速所沢にも。

CS限定の設置のようです。

【mamaro設置日】
2018 年 10 月 17 日(水)14:00~19:00
10 月 18 日(木)14:00~19:00
10 月 19 日(金)14:00~19:00
10 月 20 日(土)10:00~16:00
10 月 21 日(日)10:00~16:00
10 月 22 日(月)14:00~19:00
※ファイナルステージが終了次第、mamaroの設置も終了

【設置場所】
西武球場前駅 改札内駅務室横

会社の方からご連絡いただいて、そんな情報あったっけと思ったらリリース元が球団ではなく西武鉄道でした。
あくまで改札内なので、球場前広場に出てからは駅への入場券が必要とのこと。
確かに露天その他で広場前混雑しそうですしね。
とはいえ授乳室行くくらい無料でなんとかならんかったんか西武鉄道。
あと人が集中する試合後の時間帯前に終了してるのも残念。
事情はあるでしょうけどねー。

好評なら日本シリーズやファン感、来年以降球場敷地内に設置とかもあるかな?
使ってみたいなー。誰か感想を。
コメント

優勝グッズ

2018-10-10 15:19:55 | ライオンズ・野球関連
優勝が決まって、CSに向けての準備期間。
9月はソワソワすることが多かったので、じっくりと優勝を噛み締めることができるのでは。
...と言いたいところですが、仕事がわちゃわちゃ。
大争奪戦だったCSチケット発売スケジュールを飛ばさないのが精一杯です。
とりあえず



池袋で実感するくらいのことはしました。
あとは優勝グッズ。



スティックがギリギリ金メガの範疇のデザインと判断して購入。
あとはクリスマスバージョンにしか見えないレオを。

日本一になれたらそっちも出ると考えるとちょっと控えめに。
優勝ロゴがモロ好みなら買い漁ってますが。
2008は結局リーグ優勝ロゴの方が好きだったなー。
CS優勝でもあるんだったっけか。

CSは今週末。早いなー。
バンク進出が当然の雰囲気での栗山采配は怖いと見るが、果たして。
コメント

9/28 ファイナルカウントダウン L5-3H @メットライフ

2018-10-03 12:19:16 | ライオンズ・野球関連
武藤敬司選手の入場です。

最近はリードして9回表を迎えると流れてますね。
2002年のM2の試合では、この曲をバックにビジョンにマジックナンバーが点灯時の数字からカウントダウンされ、2で止まって選手を呼び込む、なんて演出もあったなあ。
試合前演出ではシンプルだけど今までで一番好きなやつです。

M5、3連勝でのみホーム優勝が達成できるという難しい条件下でのバンク3連戦。
流石に2連続ではなあ、という思いと、逆にやられたらもうわかんなくなるのでひとつとりあえず早く勝ちたい、という思いで迎えたのですが。
前回以降負け無しという怒涛の勢いで乗り込み、柳田も復帰して、全勝必須のテンションで乗り込んできた相手を、勝利目前の8回裏に必勝パターンを一発で崩壊させるというあまりにもエグい潰し方でモノにした初戦。
これで戦意を保てと言う方が無茶です。
しかも初回に先制パンチ。ほんとエグい。

この試合ライオンズの唯一の懸念といえば先発が雄星であること。
伝え聞く噂から公式戦ではラストになりそうなバンク戦で、悲願の初勝利となればもうシナリオとして出来過ぎですが



そうなるんですね、こういう年は。
遂にM1。ホーム最終戦での優勝の権利も。
うーん、出来過ぎだなあ。

ヒーローインタビューでの感極まり方からも、雄星についてはもう間違いないのだろうなと。
ただ、置き土産がリーグ優勝まででは、ちょっと物足りない。
もう日本でやることねえ、ってとこまで行こうや。
コメント (2)

10年ぶりのパリーグ制覇

2018-10-02 15:15:35 | ライオンズ・野球関連
優勝しました。
前回同様札幌で、負けたもののマジック対象チームの敗戦で決定。
おめでとうございます。

なんとなく落ち着いているのは、当日翌日が仕事で浸る余裕がなかったから。
心身ぼろぼろで帰宅して、妻が録画してくれたビールかけをチェックして、ほんのり実感。
優勝グッズや優勝セールといった盛り上がりにも乗り遅れてます。
ライオンが右向きなのは違和感。

とはいえ、めでたい。
できれば勝って、欲を言えばホーム最終戦で、という思いもありますが。
最終戦一個前までの試合がちょっと神懸かりが過ぎたので、最後も劇的だったらもう出し尽くした感もあるし。
CSに向けて、「ホームで勝って歓喜の瞬間」というシチュエーションへの飢えはチームファン共に倍増した筈。
そういう思いを何と言うか。伸びしろですね。
2008年もあそこで綺麗に優勝し切れなかったことが、最後の最後に勝ち切れたことに繋がったと思うので。
吉兆と考えよう。しかし、やっぱりあのホームで爆発するところは観たかったかな...。

チームのことを言えば、仙台あたりからの打線低調ぶりは継続中。
スパン的には、良い感じの時期にCSに入れそう。
相手はどっちかなあ。貯金ある同士だと、2戦戦勝じゃ全く読めない。
どっちでも良いか。勝たなきゃいけないことに変わりはないし。


ライオンズファンは今、今年一番ホームでの勝利に飢えてます。
溜めに溜めて、10月17日から爆発させよう。
コメント

9/24 勝つしかないなら、勝つしかない L4-3E @仙台

2018-09-27 05:57:54 | 遠征記2018
いよいよ大詰めのペナントレース。
3タテで息の根を止めたかと思いきや、背水の強さでそこから負けなしのバンク。
残り4試合の直接対決を考えれば、6差とはいえ縮められるわけにはいかない。
で、ライオンズも負けなしだからわけがわからない。

そんな稀にみる状況で、仙台に向かいました。
居ても立っても居られず急遽、というわけではないですが。
9月上旬の時点で日程的にアレがあり得そうだったのと、妻子の友人が今年仙台に越したので会いたい、ということもあり、予め行くつもりではありました。
お金もかかるので、車で。
駐車場はakippaを活用。ネット予約できるやつです。
空き地活用の小銭稼ぎって側面もあるので、うまく探せば試合日でもそこまで高くないところがあったりします。

そういえば、今年初の仙台。
音響機器使った応援になったとか、持ち込み禁止が酷くなったとか、噂は聞いてましたが。

仙台といえば個人的に翠翠の牛タンなのですが、店で食べる時間はないのでテイクアウトで。



テイクアウトも美味。
特に残った白飯を牛タンがあったエリアに移してみたら、程良いタレ飯になってこれがまた旨い。
大満足でございます。

子連れで仙台となるとグリコパーク。
今年は球場広場とかの飲食店で一定金額の買い物をすると、メリーゴーランド無料券がついてくるんですね。



前回は観覧車のみだったので、早速体験。



当然観覧車もせがまれましたが、「ライオンズが3点取ったら乗せてやる」と謎ルール押し付けて退却。

...で、3連発で条件クリアとはねえ。
栗山着弾から観覧車コール鳴り止まず。
こいついつから野球の得点わかるよーになったんだ。
友人らからいただいた数枚メリーゴーランド無料券を片手に妻と離脱。
回れ回れ。バターになってしまえ。



我が子がバターになってる間に、打線は膠着。
ちょっと下降線辿っているよなあ。
チャンスはあるけど、タイムリーまでいかない。
その間に野手のミスが響き同点。
でも、投手陣が最少失点で凌いでくれたから助かった。
延長10回に、エラーしたらホームランを打つ本日のルールに則って中村が一発。
その裏は...語るも恐ろしい。いやあ、怖かった。



ここまで来たらね、エラーどんだけしようがタイムリー出なかろうが結果的に勝てばいいのよ。
9回二死からの逆転弾の次の試合が3連発。
挙句翌日は9回逆転満塁弾。
この流れで優勝できなかったらもうボクどうすれば優勝できるのかわかりません。

わからないから、優勝しよう。
さあ最終決戦です。
福岡までは引っ張らないよ。
引っ張られたら身体が持たない。
コメント

9/17 出来過ぎの3タテ L8-1H @メットライフ

2018-09-19 13:21:29 | ライオンズ・野球関連
2戦目も速攻劇で勝負を決めての連勝。
最低限の目標はクリアしての3戦目。
とはいえ勝ち越し止まりじゃ1差広がるだけだから、リーチをかけてて3タテを狙わない手は無い。
当たり前ですが大事な大事な1戦。

そんな1戦に夜勤明けで向かう。
まさに仮の睡眠しか取れておりません。
外野じゃなくてネット裏で良かった...。

到着後オーナーズレストランへ。
やっぱり混んでて、ようやく席について注文を終え料理の到着を待っているところで



栗山先制満塁弾。
この位置からは見慣れていないので、打った瞬間「よし犠牲フライには充分」と思っていたらぐんぐん伸びていきました。
この一打には優雅に食事と洒落込んでいた店内も大歓声大拍手。
子連れが多かったのも印象的な店内でした。



連日の大入りでコースターも使い果たしたか、初の無地。



この日の魚料理のソースがまあ美味しかった。
家に瓶詰めで欲しい。桃屋早く商品化を。

ここまでの流れを考えたらかなり余裕の試合運びにできるかも、と思ったところでウルフが打球直撃で降板。
恐らくは肩の出来上がりの早さと経験値で武隈が登板。
このあいだの投球を観てたらそもそもストライク入るか疑問...。
と思ってたら代わって最初の打者で向こうが選択したのは送りバント。
確かにライオンズのブルペン考えれば、序盤に少しでも詰めておけばなんとかなるという思いはわかるけど、結果的に労せずワンナウトを貰えて落ち着いて投げられたのは助かったなあ。
予想どおりその後グダつくも、ゲッツーで凌ぐ。
次の回も武隈。
これまた予想どおりランナーをためて、交代したのが増田。怖い。
しかしあのゆるいゴロでよくダブれたなあ。
ツキはある、というか、向こうが今回不運過ぎというか。

こうなると離せるだけ離しておきたいのに、チャンスはあるも点にならず。
珍しく中継ぎは0を繋ぐ。次の1点大事。
そんな状況で中村が一閃。
ネット裏でもぐんぐん伸びるのがわかる弾丸ライナーがライトスタンドに着弾!
1点どころか3点追加で、流石に勝負あり。
最後は相内に締めさせる余裕を持って、同一カード3連勝達成。
つまり



マジック11!

点滅点灯を知らせるアナウンスの際の歓声が凄かった。
苦しかったけど遂に、というファンの思いが爆発してたなあ。
点灯をもたらしたのは、ずっとライオンズに残ることを選んでくれた二人。



二人が喜ぶ姿を観たいです。ホントに。

優勝決定試合だはなくマジック点灯というひと段階前でこの二人がヒーローになったということは、決定試合は次の時代の象徴がヒーローになる流れでは、と予想。
個人的には外崎じゃないかと。
ここ数年のアレが前フリだったわけですよ。

とはいえ、まだ何かを成し遂げたわけじゃない。
多分今シーズン何度目かの好調期がここ最終盤にきてくれたので、行けるなら一気に行っちゃおう。



コメント

9/15 とりあえず先勝 L11-5H @メットライフ

2018-09-16 04:17:41 | ライオンズ・野球関連
そう簡単に優勝できるハズもなく。
猛追を喰らって3.5差、そんな形で迎えたホークス3連戦。
言うまでもなく、天王山。
月末にもう一度当たるので、すべてが決まるとまでは言えませんが、
結果次第では大勢が決す可能性は十分ある山場です。
追う立場の向こうはもちろんここに照準を合わせたローテーション。
一方のライオンズと言えば、照準を合わせられるほどの駒がないという。
せいぜい松田病患者の十亀を外す位だけど、勝手に外れたし・・・。
結果、いきなり郭vs千賀というあんまりなマッチアップ。
大事なカード初戦でこの格差はしんどいなあ。

で、そんな初戦ですが、外野ではなくC指定で観戦。
栗山ボブルヘッドが付いてくるのは内野だけだったので。
内野観戦時は普段使わない応援スティックを持参するのがマイルール。
数年前のやつだけど、色デザインサイズともにこれがベストだと思っています。



メガホン、って言葉は死語に近いのかね。
完全に打楽器だし、声を拡声させる気はない構造だし。
ちなみに今のやつはどんなんだっけ、と調べたら商品説明に
「リズムに合わせてビートを刻もう!」なんて一文が。
刻みましょう。サンバのリズムで。

席に着く前にボブルヘッドを交換。
獅子ビル3階特設会場での引き換えです。
ご存知の通り獅子ビル中2階はスタンド内への出入口にもなっているんですが、
それが災いしてかなりの大混雑。
何故か出入口から再入場したい人もボブルヘッド列に並ばされるという。
挙句の果てにはユニホーム圧着も3階でやっているもんだから、
目的の違う3者学校入り乱れるという結果に。
今回がボブルヘッド交換は初めてなんですが、いつもこうなの?
そんな紆余曲折あって入手したボブルヘッドは



似てねぇ~(コサキン調で)。
誰これ?俺の知ってる栗山じゃない。
男前の似顔絵は難しいと聞きますが、それにしても。
ライオンズで背番号1で左打者ってことしか判断材料がないぞ。
栗山風、と言っても厳しいくらい。
サイゼリヤのミラノ風の方がまだそれっぽい気がするぞ。ミラノ行ったことないけど。
ここまで似てないならいっそライオンズで背番号1で左打者のイレコミ君でいいじゃん。
・・・言ってて欲しくなってきたなそれ。
謎のおっさん人形を片手に席へ。
アングルはこんな感じ。





思った以上に普通に応援できて楽しかったです。試合も見やすいし。
これだけ混雑する試合で席の心配がないのはやっぱりありがたくはありますね。
でも全席指定反対。若干の自由はあるべきです。
あとインプレー中の旗は振る人の配慮で変わりますね。周辺は恵まれていましたが。
応援推進派ですが、試合観ながらが大前提派です。
フラッグ配布日とか大変だろうなあ。若干他人事。
ちなみに自分はミニフラッグ持参。こりゃあミニだね。

席に着く道中結構な数の友人知人と遭遇。
ちょっと笑ってしまう。狭いな世間。ていうか、内野C。


試合は。



初回先制されるピンチで、逃げずに勝負して柳田を抑えたのが大きかった。
あそこで失点してたら向こうは行けると思ったろうし、こっちは福岡がよぎってたろうし。
郭には前回中盤以降の投球を期待してたけど、ほんとにやってくれるとはね。

あと、相手がいつも以上に浮足立ってましたねえ。
こういうときに経験値で慌てずきっちり丁寧と、が怖さなんだけど。
振り逃げにワイルドピッチと勝手に先制点をくれるし。
変化球を投げづらい場面で、直球にアジャストできない栗山じゃないです。
ボブルヘッドは似ていないけれど。

リクエストはスタジアムの空気を変えますね。
ていうか、なんであんなどうでも良くて判定通りっぽい場面で使ったの?
おかげでホームクロスプレーで要求できないし。
で、刺した金子から始まる直後の攻撃で勝負が決まるから、野球は面白い。

とりあえず先勝。
言ってもまずは最悪のシナリオを回避、といったところ。
この後結果負け越したら2.5だしね。
先発マッチアップが厳しいのは変わらないけれども。
できれば2勝、できすぎの3タテ。
わかる人、いるかなあ。名作ですよ。

試合後、遠征してきた友人や最近球場から遠のいてる友人らと会食。
所沢への遠征組にとってはなじみ深いであろう某ホテルのレストランで。



思った以上に美味しくて安かった。
まさかの快勝でいい気分。

さあ、日付変わったら昨日の勝ちはただの過去。
勝たなきゃいけないことに変わりなし。
勝ちましょう。さぁ行こう。

コメント

9/14 最低限の1勝目 L10-5E @メットライフ

2018-09-14 23:06:29 | ライオンズ・野球関連
今日から勝負の9連戦。
本来ならカウントダウンの9連戦にしたかったけど、元々そこまで圧倒的に強いわけでもないし。
来るべくして来たヤマ場、というべきか。
そのヤマ場の中のヤマ場は言うまでもなくホークスとの天王山。
最悪の結果だと抜かれてしまう、という状況を作らないために、絶対に、ぜーったいに負けちゃいけない最初の楽天戦は



初回で勝負あり。
雄星が久しぶりに完璧。3点あれば充分でした。
中盤まで僅差の展開とかになったりすると、いらない焦りが出そうで不安でしたが、ヨーイドンで得点できて楽に試合が運べましたね。
9回にケチがつきましたが、点は取れるだけ取っておく、雑な攻撃は厳禁って天王山前に再確認できて良かったと思おう。
武隈が良くなってれば明日以降戦いやすかったけどね...。

最低限の課題をクリアして、明日から大一番。
伝え聞く先発のマッチアップからすると苦戦必至ですが、今年得た経験値や自信を思い切りぶつけてくれることを期待。
守りに入ったミスはやめてね。
でも斉藤アレを突っ込むのは攻めじゃない。

久しぶりになんかソワソワしますね。
コメント

9/9 しんどい L6-2M @メットライフ

2018-09-14 21:08:54 | ライオンズ・野球関連
Lポイント割引のときにとりあえず残りチケットはおさえました。
ので、行ける試合は行く9月。
久しぶりに3連戦観戦。
いやー、身体、しんどい。若くない。



ゆえに、あまり試合の記憶無し。
勝ち越してよかった。

子供は元気です。

コメント