徒然なるまままに

展覧会の感想や旅先のことを書いてます。

開館20周年記念 戸栗美術館名品展Ⅱ

2007-07-11 | 陶磁器
開館20周年記念戸栗美術館名品展Ⅱ
-中国・朝鮮陶磁-
2007年7月1日から9月24日
戸栗美術館

開館20周年記念の第二弾。
(名品展Ⅰの記録はこちら

中国陶磁。鑑賞陶器。彩陶、灰陶から並ぶ。
  • 6 緑釉 楼閣 後漢 1から3世紀;明器。高さがある
  • 8 三彩 貼花文 弁口水注 唐 8世紀;ブルーが金属器の雰囲気を醸し出す。(2000年図録3)
  • 10 三彩 馬 唐 8世紀;高さが67センチと大きく、そして精悍な馬(2000年図録1)
    宋の時代は、圧巻。
  • 12 青磁 牡丹文 碗 耀州窯 北宋 11から12世紀
  • 13 青磁 蓮牡丹文 獅子紐蓋水注 耀州窯 北宋から金 12世紀
  • 15 澱青釉 瓶 鈞窯 北宋 12世紀;白みががった緑、すんなりと伸びた首が先に向かって開いていくフォルムが美しい。今回の名品(2000年図録12)
  • 20 禾目天目茶碗 建窯 南宋 12から13世紀
  • 21 黒釉 白堆線文 瓶 金から元 12から13世紀;エナメルのような黒地に白で線をつけてある。モダン。
  • 23 油滴天目 茶碗 磁州窯系 金から元 13世紀;大振り

    元から明
    青花も圧巻だった。釉裏紅も段々わかった気になってきました。
  • 24 青花 唐草文 稜花盤 景徳鎮窯 元 14世紀(2000年図録20)
  • 27 青磁 瓶 龍泉窯 元 14世紀 芸州浅野家旧蔵(2000年図録11)
  • 30 釉裏紅 菊唐草文 瓶 景徳鎮窯 元末から明初 14世紀後半(2000年図録21)
  • 34 青花 草花文 盤 景徳鎮窯 明初 15世紀前半(2000年図録22);63.5センチもある大きな盤
  • 37 青花 葡萄文 盤 景徳鎮窯 明初 15世紀前半(2000年図録23)
  • 38 青花 琴棋書画文 壷 景徳鎮窯 明 15世紀(2000年図録26)
  • 38 青花 花果文 輪花鉢 景徳鎮窯 明(宣徳) 1426-35(2000年図録24)
    嘉靖年間の五彩は美しいですね。
  • 46 青花紅彩 魚藻文 壷 景徳鎮窯 明(嘉靖) 1522-66;2色のコントラストが鮮やか
  • 47 五彩 魚藻文 壷 景徳鎮窯 明(嘉靖) 1522-66;
  • 48 黄地紅彩 雲龍文 壷 景徳鎮窯 明(嘉靖) 1522-66;
  • 49 緑彩 龍文 瓶 壷 景徳鎮窯 明(嘉靖) 1522-66;(2000年図録32)

    民窯の五彩も何点か並ぶ。


    清の優品
  • 59 桃花紅 団龍文 太白尊 景徳鎮窯 清(康熙)1662-1722(2000年図録41)
  • 60 青地黄彩 雲龍文 盤 景徳鎮窯 清(康熙)1662-1722(2000年図録40)
  • 61 黒地緑彩 花鳥文 皿 清(雍正)1723-35
  • 62 豆彩 葡萄栗鼠文 瓢形瓶 景徳鎮窯 清(雍正)1723-35(2000年図録44)

    朝鮮陶磁
  • 72 青磁 蓮花文 瓶 高麗時代 12世紀(2000年図録45)
  • 73 青磁 花唐草文 瓶 高麗時代 12世紀
  • 75 青磁象嵌 菊花文 合子  高麗時代 12世紀(2000年図録47)
  • 79 粉青沙器象嵌 金海字 鉢 李朝時代 15-16世紀
  • 82 粉青沙器鉄絵 魚文 俵壷  李朝時代 15-16世紀(2000年図録49)
  • 90 青花 虎文 壷 李朝時代 18世紀(2000年図録54)
  • 96 青花釉裏紅 瓜形水滴 李朝時代 19世紀

    お薦め。(8日)

  • コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
    « プラハ国立美術館展 Bunkamu... | トップ | 大谷コレクション肉筆浮世絵... »
    最新の画像もっと見る

    コメントを投稿

    ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

    陶磁器」カテゴリの最新記事

    トラックバック

    戸栗美術館の中国・朝鮮陶磁展 (いづつやの文化記号)
    Bunkamuraの近くにあるやきもの専門館、戸栗美術館の開館20周年記念展の第