電波deアニメな日々

アニメみて良いとか悪いとか毒吐いてみたり。

復帰しました

2011-03-15 23:21:33 | 雑記
生きてました。
無事でしたが、停電のためどうにもならなかったのです。
水はご近所数軒で共同の井戸から引いているので問題なかったんですが、電気が止まると何も出来ませんね。
TVが見れないと情報が入ってこないから、辛かった。
新聞も1日遅れで1枚だけだったし、やばいという話は聞こえてくるんですが、やばくないはずがないのは分かっているのですが、どれ程の被害なのか全く想像も出来ず、暗くなったら間断なく続く余震の中寝るのみの日が数日間・・・。

2011-3-11 会社で仕事中震災に見舞われる

三陸沖地震の時は避難すらしなかった気がするけど、流石に今回は全社員屋外に避難。
寒空の下1時間余り過ごすも余震収まらず。
停電のため窓のない仕事場は真っ暗、余震もあり被害も大きいためその日は解散。
一旦家に戻って問題がなかったら会社に来いと言った部長に皆唖然とする。
日も暮れ始めたというのに、停電で真っ暗な会社に何をしに来いと言うのか。
それ以前に、戻って来れる状況だと本気で考えているのだろうか。
会社第一のその考えは見上げたものだが、個人があって初めて会社も成り立とうというもの。
流石に無いわ。
ならばせめて、暗くなる前にやれることをやって帰れとでも言っとけよ。

前回の地震の時は3日で立ち上げた、今回もそれを目指してと別の部長は言った。
無理。
全然規模が違う。
被害の全体像が全く掴めないその時でもそう確信した。
それ程の地震だった。

2011-3-12 会社に出勤する

TVもTELも全く使えず確認のしようがない為、出勤日ではないが会社に行く。
しかし、真っ暗。
電灯を使って確認作業。
自分のとこはPCをメインに使う仕事なので、停電してると何も出来ないので他部署の手伝いに行く。
発電機で灯りをとり、設備から溢れた薬品回収。
製造部とは縁の薄い自分は、余震が続く中のその作業がとても恐ろしかった。
酸とかアルカリとかやばい薬品色々使っているので。
やばいところに素人を軽装で行かせるわけはないんだが、結構いい加減なところがあるし、地震で溢れ出た薬品が混ざり合い、落ちかけた配管から薬品が伝い落ちる、投光器で照らされただけの暗く寒い室内で、余震に怯えながらの作業・・・帰りたい。

2011-3-13 自室を中心に掃除

部屋に足の踏み場もなく散乱したお宝コレクションを片付ける。
とても1日で片づく量ではないし、CDの中身が違っていたり、見当たらなかったり、破損していたり・・・さほど進まぬうちに暗くなり、タイムアップ。
寝るしかない。
掃除中ラジオを見つける。
本当にやばい時は携帯も役には立たないが、ラジオは役に立つと再認識させられた。
しかし、ラジオを聴きまくっていた頃にも悩まされたあいつが・・・。
ハングルは本当にウザい。
なんであんなにも高出力なのか。

2011-3-14 出社

掃除などをしていると電力回復。
やれることもなくなったので定時前に退社。
翌日は来れる人の中からということで、自分もその内の一人に。
電気が来てるかと期待していたが、停電は続いていた。
ラジオ聴きながら食事をしていると、電気が来た。
伝え聞いてはいたが、TVに映される被害の凄まじさに言葉もない。
年度末、卒業・入学シーズンというのも酷ですね。

2011-3-15 出社

やれることをやる。
明日以降やれることもなくなるが、それ以前に・・・ガソリンが尽きる。
出社出来なくなる。
田舎は自動車通勤が当たり前なので、ガソリンが無いとどうにもならない。
石油の精製施設は仙台のみというし、その施設は震災で壊滅だそうなので、目処が立たないらしい。
新潟経由で入ってくるらしいが、備蓄がないらしい。
会社も当分どうにもならないし、この先どうなるんだろう。

電気は回復したけど、アニメみる気分になれない。
福島ダブは大丈夫だろうか。
地震そのものもそうだけど、原発の影響も心配。
旭プロも仙台にスタジオ作るとか言ってた気がするし、茨城も被害が大きいみたいだから水戸アニメとか直接の被害も大きいだろうし、流通の混乱や 輪番停電などアニメ界にも間接的な影響は大きいでしょうね。
景気も悪くなるだろうし・・・。

恩師が釜石に赴任してるはずなんだよなぁ。
無事だと良いんだが。
福島に嫁いだ姉もやばいしなぁ。
それ以前に自分がやばい。
普段なら本震レベルの余震がありえない間隔で続いてるし、ほんとまいりますね。
いつもなら揺れる前に地鳴りみたいなものが聞こえてから揺れ始めるのに、今回の余震は前触れもなくいきなり揺れたりするし、でかいし長いしで、気が休まらない。
被災地域内にあっても程度は軽いと思うんですが、今後の見通しも立たないし、精神的にまいりますね。

亡くなられた方々のご冥福をお祈りいたします。
そして福島原発、なんとか耐えてくれ。


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« カードファイト!! ヴァンガー... | トップ | 震災から一週間 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

雑記」カテゴリの最新記事