生活之音楽ピース社

~そしてピアノとすこし猫~

~ようこそ生活之音楽ピース社ブログへ~

こちらはクラシック音楽ライター/翻訳の飯田有抄のブログです。 音楽と人と猫のことを、書いています。*最新記事はこの下です*
主な活動とプロフィール
全音楽譜出版社、音楽之友社から出版される楽譜の作曲者による解説の英語訳。CDブックレットの解説日本語訳等。
雑誌「ムジカノーヴァ」、「CDジャーナル」、「ぶらあぼ」等の雑誌でインタビューやレポート記事を執筆。CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノートなど。
「ブルクミュラー特集」にてNHK-FM番組、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」出演。
東京交響楽団・サントリーホール主催「こども定期演奏会」楽曲解説執筆。
2016年杉並公会堂 小林研一郎指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 「ベートーヴェンツィクルス」全6回プレトークおよび楽曲解説担当。
クラシック音楽専門インターネットラジオOTTAVA、木・金「Salone」19:00~22:00生放送 プレゼンター

念願のブルクミュラーの本を出版いたしました!
飯田有抄・前島美保著『ブルクミュラー25の不思議~なぜこんなにも愛されるのか』(音楽之友社)



その他書籍「あなたがピアノを続けるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2011年9月
「あなたがピアノを教えるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2013年2月

1974年北海道小樽市生まれ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了(武満徹研究)。Macquarie University 通訳翻訳コース修士課程修了(英語⇔日本語)。趣味:猫情報を収集すること、猫と昼寝すること。ピアノ小品を愛すること。着物選び。三味線端唄(松永流端唄師範 松永花有)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

近所でワンコとお花を

2015年03月30日 | Weblog
今日の夕方のお散歩は、違うルートでお花見へ。
近所で一番桜が見事なところまで行きました。
日没迫るなか、ギリギリで写真に撮れそうな時間帯。

花壇のお花も綺麗。




満開かな? まだほとんど散っていません。



桜のトンネル。





お花、綺麗だね〜と、足元のわっちをみると...



......いやがってる(汗)。

なぜかといえば、この道は、動物病院に近いから。
彼は勘違いしている。
今からまた大嫌いな爪切りが始まるのではないか、と。

大丈夫。今日は爪切りしないよ。
凛々しく花見を楽しんで下さい。




しかし彼は気がついた。


花よりも素敵なプードルのカワイ子ちゃんがいる、と。


花より女子、かい。

あっと言う間に暗くなり、


幻想的なグラデーションの世界へ。


束の間のお花見。


お家に帰ろう。
コメント