生活之音楽ピース社

~そしてピアノとすこし猫~

~ようこそ生活之音楽ピース社ブログへ~

こちらはクラシック音楽ライター/翻訳の飯田有抄のブログです。 音楽と人と猫のことを、書いています。*最新記事はこの下です*
主な活動とプロフィール
全音楽譜出版社、音楽之友社から出版される楽譜の作曲者による解説の英語訳。CDブックレットの解説日本語訳等。
雑誌「ムジカノーヴァ」、「CDジャーナル」、「ぶらあぼ」等の雑誌でインタビューやレポート記事を執筆。CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノートなど。
「ブルクミュラー特集」にてNHK-FM番組、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」出演。
東京交響楽団・サントリーホール主催「こども定期演奏会」楽曲解説執筆。
2016年杉並公会堂 小林研一郎指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 「ベートーヴェンツィクルス」全6回プレトークおよび楽曲解説担当。
クラシック音楽専門インターネットラジオOTTAVA、木・金「Salone」19:00~22:00生放送 プレゼンター

念願のブルクミュラーの本を出版いたしました!
飯田有抄・前島美保著『ブルクミュラー25の不思議~なぜこんなにも愛されるのか』(音楽之友社)



その他書籍「あなたがピアノを続けるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2011年9月
「あなたがピアノを教えるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2013年2月

1974年北海道小樽市生まれ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了(武満徹研究)。Macquarie University 通訳翻訳コース修士課程修了(英語⇔日本語)。趣味:猫情報を収集すること、猫と昼寝すること。ピアノ小品を愛すること。着物選び。三味線端唄(松永流端唄師範 松永花有)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「女子クラ部×都響」イベント終了♪

2014年07月01日 | 音楽
去る6月29日、ナビゲーター役としてお供させていただいた、「女子クラ部」さん×都響さんのコンサート・イベント@東京芸術劇場、盛況のうちに終わりました♪

女性20名様限定で募集がはじまったとき、どのくらい集まって下さるのかなぁ……と多少不安だったりしましたが、フタをあけたらなんと、30名を超えるご応募!! おかげさまでワイワイと“女子力”全開のにぎにぎしいイベントとなりました。

皆さんで美味しいカレーのランチを芸劇の楽屋でいただき、そのあとたっぷり1時間、わたくしめのプレトークを聴いていただきました。本日のテーマ作曲家ヨセフ・スークについて、プログラムの「おとぎ話」「夏の物語」についての解説、その他スークの生きた時代や音楽用語こぼれ話などなどなど・・・そんなこんなをラジオ的ユルめトークで(でも皆さんとても集中して!)お聞きいただいている最中に、楽屋に本日の指揮者ヤクブ・フルシャさん登場!!これまた一同、女子熱が一気に高まりました!スークの作品について、「とても難しい作品だけど、僕と都響の充実した連携で素晴らしい演奏になると思います。是非楽しんでくださいね」と語り、 優しそうなお人柄に触れられました。

そしてたっぷりのコンサート。フルシャ氏の安定感と情熱の素晴らしきバランスに満ちた指揮、都響の真摯かつ迫力に富んだ演奏を聴き、女子一同大変にご満悦。。。なんと充実したひと時でしたかしら。

本日ご参加くださった方々の1/3?いや1/2?は、昨年と今年、講師陣の一人をつとめさせていただいた「丸の内朝大学」の受講生の方々でした♪ 朝のみならず、やはり昼もテンション高い皆さんw 本当にありがとうございました!

このイベント、なんと5回シリーズ化が決定したと知り、驚き☆ 私もできるかぎりナビのお供したいと思っていますので、よろしくお願いします♪
コメント