生活之音楽ピース社

~そしてピアノとすこし猫~

~ようこそ生活之音楽ピース社ブログへ~

こちらはクラシック音楽ライター/翻訳の飯田有抄のブログです。 音楽と人と猫のことを、書いています。*最新記事はこの下です*
主な活動とプロフィール
全音楽譜出版社、音楽之友社から出版される楽譜の作曲者による解説の英語訳。CDブックレットの解説日本語訳等。
雑誌「ムジカノーヴァ」、「CDジャーナル」、「ぶらあぼ」等の雑誌でインタビューやレポート記事を執筆。CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノートなど。
「ブルクミュラー特集」にてNHK-FM番組、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」出演。
東京交響楽団・サントリーホール主催「こども定期演奏会」楽曲解説執筆。
2016年杉並公会堂 小林研一郎指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 「ベートーヴェンツィクルス」全6回プレトークおよび楽曲解説担当。
クラシック音楽専門インターネットラジオOTTAVA、木・金「Salone」19:00~22:00生放送 プレゼンター

念願のブルクミュラーの本を出版いたしました!
飯田有抄・前島美保著『ブルクミュラー25の不思議~なぜこんなにも愛されるのか』(音楽之友社)



その他書籍「あなたがピアノを続けるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2011年9月
「あなたがピアノを教えるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2013年2月

1974年北海道小樽市生まれ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了(武満徹研究)。Macquarie University 通訳翻訳コース修士課程修了(英語⇔日本語)。趣味:猫情報を収集すること、猫と昼寝すること。ピアノ小品を愛すること。着物選び。三味線端唄(松永流端唄師範 松永花有)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

いろいろな表情

2011年07月26日 | ねこごと

「ふへへへへ」
わんちゃん用ビスケットをもらって、ご満悦のわっち。



「ひゃは~」
お気に入りのガムをもらって、ウキウキのわっち。



「・・・・」
噛んで気持ちいいガムをもらって、夢中になりすぎ埴輪状態のわっち。

それちょっと怖いんですけど・・・


わっちが家に来てから1.5ヶ月。
生後5ヶ月が過ぎました。すっくすくです。悪戯ばかりです。

カンケーないけど、ミネ子さんのちょっとお色気サービス(?)ショット。


「うふん・・・」

猫は冷房がお嫌い。
自分でこんなふうに、タオルにくるまったりしています。

コメント (1)

人は見た目で判断されるのです、たぶん

2011年07月25日 | Weblog
ここ数日涼しいですね。
このまま、どうかこのまま、8月を迎えたい・・・


私の元気な物欲は、近頃iPadへと向いております。

ああこんなとき・・・
あんなことも・・・
そんな場面でも・・・

iPad生活の妄想は膨らむばかり。

打ち合わせのちょっとした資料なら、いちいちプリントアウトして持ち歩かなくていいし、お気に入りのCD付録付きの英語雑誌も、わざわざ音声をパソコンからiPodに落とし込まなくても、iPad版を買ってしまえば、読みやすい画面で、すぐに音声も聞ける。ついでに、英会話をレッスンするときも、今は目をしばしばさせながらPodcastの素材をiPhoneの画面で使ってるけれど、それもiPadにしちゃえば、ラクチン。

しかしApple Storeのサイトを見れば、「この秋」、新しいOSや、iCloudなるサービスも始まるようなので、涼しくなる頃を待とうかと思っている。

デスクトップ、モバイル用のラップトップ、iPhone、それにiPadも加わってしまったら、4つも端末を扱うことになってしまう。でもiCloudが始まると、書類のみならず、写真や住所力やカレンダーや音楽などが、ぜんぶ自動で統一できることになる。自分でシンクロさせる手間がなくなるわけだ。なんとまぁ。

今はDropboxというアプリケーションで書類や一部の音声ファイルだけは各端末で共有してるんだけど、写真や音楽もとなると、なんか、すごく楽しい気がする。

そだな。iPadは秋になったら真剣に考えよう。

と、いいつつ。思わず通りがかりのビックカメラで、ちょっと予習がてら、実物を触ってみていた。
とそこへ、店員さんが登場。こんなふうに尋ねられた。

「普段、インターネットとか、されるんですかぁ?」

ははは。わたし、インターネットするかどうか、問われてる。



その日わたしはレースのついたカットソーにマキシ丈のロングスカート。若干フリフリ気味。朝一で取材した後の昼下がりだったので、なんとなく眠くて、すこしぼう~っとしたオーラだったかもしれない。

それできっと、肌つやからすると5歳くらい年下と思しき店員さんは私を、「わたしぃ、パソコンとか、全然ダメなんですぅ~」っていうアラフォー女性と踏んだのだ。
「まっ昼間にiPadを見に来ているこのフリフリは、時間はあるがパソコンとかはいじれないので、これならできそうかな?とiPadに興味を示している・・・」と。そう目論んだに違いないっ!!←考えすぎ


なんとなく、またもや、見た目で判断されてるなぁ~と思った。
そう。あの時の、電子辞書の店員さんと同じパターンに違いないっ!

まぁでも「インターネットとか」するかどうか尋ねられる自分、ちょっとオモシレ~とか思いつつ、iTunesのインターフェースがどんな感じに見えるのか、立ち上げてみていたら、

「あ、それは、音楽をきくやつですねぇ」

と横から声が。
そうだよね、iTunesは「音楽をきくやつ」だよね、うん、そうだね確かに。
でもね、それよりもiCloudが始まるからiPadが一層便利になるよとか、
そういうお話が聞きたかったよ、オネーサンは。

あ、そうですね~、とかヘラヘラしながら
めんどくさくなって売り場を離れた。

以前もヤマダ電機でモバイル端末を探していたとき、
「ふだん~、メールとかでお使いですか~?」
って聞かれたんだった。
そうですね、まちがってませんよ、メール「とか」でお使いですから。

ふぅ。
やっぱりiPad買うときは、
コアな使い方を教えてくれそうな銀座のアップルストアにしよっと。

というわけで、来るべき秋の物欲に備え(食欲のみならず)、
今日もせっせと働きます。
コメント (4)

暑すぎる

2011年07月11日 | ねこごと
「みなさんまいにちあついいですね!
 こいぬのわっちはげんきいっぱいでっす!」

こう暑いと、
私は毎日もう、だらだら溶けそうになりながら、
なんとか生きているというのに、
子犬っていう生き物は、
本当に元気なんだな・・・
毎日リビングを走り回ってます。



「しんじらんないよねーなにあれー」

猫ってやつぁ・・・

だが実は、彼らは暑さに強いみたい。
わりと冷房の部屋からは出て行って、
すき好んで猛暑な廊下で伸びてたりします。

以上、暑さにやられ、内容の薄いエントリでした・・・(苦笑)
コメント (4)

趣味とはオソロシイもの~ブライス・フィーバー

2011年07月06日 | Weblog
10年前、私が夢中だったもの・・・それはBlythe。
アメリカで1972年に発売されて、人気がでなかったお人形。
それが日本でパルコのCMで使われてから注目されて、
10年前に日本でレプリカが発売された。

主に30代のオトナの女性を中心に大人気になった。
なにしろファッショナブルでフォトジェニック。
洋服作りに写真撮影・・・日常を忘れて没頭できる趣味として、
女性たちがハマった。


当時、私も洋服をコマゴマつくって売ったり、
当然次々と新しく発表されるドール本体を収集して、
それはもう、ちょっとした青春でした(笑)
実はドール、10体近く集まって・・・

私のBlythe、久々にお写真撮ってみた。



帽子と、赤地に☆のワンピース。手作り♪



テリアのプリーツスカートがポイント。帽子もね。
たしかトップスは買ったやつ。


レプリカが発売されて10周年ということで、
渋谷のパルコで展示会をやっているのを、東横線の広告で発見。
オシゴトの帰りに立ち寄ってみた。



覗いてびっくり。
私がBlythe集めをやめてから、
ものすごい勢いで新作が出まくっていて、
精度もセンスもアップしていた!すごいなぁ。この世界。。。



こんなかわいいキモノのおねーさんも。



すっごくオシャレ。かわいいね。


それにしても、近年のBlytheは、
髪の毛もフワフワ、メークの色合もいっそう可愛らしい。。。いいなぁ。。。
いかんいかん・・・
こういう趣味って、完全に猛烈に、「ただの」趣味。
オソロシイことよのう。。。

10年前、ウチの姉なんて、私よりさらに重症だった。
手に入りにくいドールとか集め出すは、
限定で、目玉が飛び出るような高額の記念Blytheは買うはで、
すごいフィーバーぶりだった。
Blytheは当時、ときどき失敗(?)に思えるような
怖いメイクのがあったんだけど、
姉はなぜかそういうコまで、いつのまにやら入手していた。

展示会を見たあと、姉に電話してみた。

「おねーちゃん、あの限定のコとか、
 あの怖い顔のコとか、まだ持ってるの?」

「うん!あるよ!モノイレのどっかにあるよ!
 ・・・それにしても、何であんなダメダメなコ買っちゃったんだろう。
 わかんないね。
 近々遊びにきなよ。
 おねーちゃんちで、ダメダメぶりをみてかわいがって遊ぼうよ」

奇妙な遊びである。
アラフォーの姉妹が繰り広げる人形パーティー・・・こわっ ブルっ

趣味って、ほんとにほんとに、困ったものである。
もう、俄然、困ったものなんである。
コメント (2)

本日の犬猫攻防戦

2011年07月04日 | ねこごと
「あのう、うざいんですけど」

そう抗議しているのはまーくん。
わっちが来てから、わっちのフリータイムには追いかけられてしまう。
最近はうなりながら、猫パンチを繰り出す。


高い所に乗って避けても、わんこは一緒に遊びたいんだね。



「ハイッ!あのう、遊んでください!!」



パンチされるばかりで遊んでもらえず、
お手上げ?



「うざいからさ、ほんと、どっかいって」



「ちぇ」

今朝、狂犬病予防のワクチンをうけたわっち。
順調に育ってる様子。



ミネ子さんは、わっちに追いかけられるのが本当にニガテ。
スピーカーに飛び乗って避けるけど、



なぜかわっちが遊んだあとのロープに顔をうずめてウットリ・・・

やっぱりミネ子って、わけわかんなくてかわいい。



コメント (2)