生活之音楽ピース社

~そしてピアノとすこし猫~

~ようこそ生活之音楽ピース社ブログへ~

こちらはクラシック音楽ライター/翻訳の飯田有抄のブログです。 音楽と人と猫のことを、書いています。*最新記事はこの下です*
主な活動とプロフィール
全音楽譜出版社、音楽之友社から出版される楽譜の作曲者による解説の英語訳。CDブックレットの解説日本語訳等。
雑誌「ムジカノーヴァ」、「CDジャーナル」、「ぶらあぼ」等の雑誌でインタビューやレポート記事を執筆。CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノートなど。
「ブルクミュラー特集」にてNHK-FM番組、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」出演。
東京交響楽団・サントリーホール主催「こども定期演奏会」楽曲解説執筆。
2016年杉並公会堂 小林研一郎指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 「ベートーヴェンツィクルス」全6回プレトークおよび楽曲解説担当。
クラシック音楽専門インターネットラジオOTTAVA、木・金「Salone」19:00~22:00生放送 プレゼンター

念願のブルクミュラーの本を出版いたしました!
飯田有抄・前島美保著『ブルクミュラー25の不思議~なぜこんなにも愛されるのか』(音楽之友社)



その他書籍「あなたがピアノを続けるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2011年9月
「あなたがピアノを教えるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2013年2月

1974年北海道小樽市生まれ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了(武満徹研究)。Macquarie University 通訳翻訳コース修士課程修了(英語⇔日本語)。趣味:猫情報を収集すること、猫と昼寝すること。ピアノ小品を愛すること。着物選び。三味線端唄(松永流端唄師範 松永花有)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「こどもの国」増補版!

2010年06月30日 | 音楽
以前ご紹介した、湯山昭さんの「こどもの国」が、
増補版として新たに出版されました。

増補版に向けて書かれた湯山先生のお言葉を、
今回私が英語訳させていただきました。
大好きな曲集に、ほんの少しですが関わらせていただいて、
とても嬉しく思っています。

連弾版「いいことがありそう」も収録デス!
コメント

楽器の美ギター編

2010年06月28日 | 音楽
どうしたことか。最近本当にクラシックギターが好き。
最近家ではジョン・ウィリアムスのCDを聴いてます。

このスウェーデン人のギタリストPer-Olov Kindgren という人も、
まろみのある演奏で好みです。

Stanley Myers "Cavatina"


ギターって、こう、
楽器をいとおしいものを抱くように演奏する姿がまた、たまりません。
ピアノなんて、人の身体と楽器との距離があって、
楽器に挑むようにして攻撃的に怖い音を出す人が多くて困ります。
でもギターってさ。
なんか、愛情ないと弾けないような気がして。
だから有名なナンバーとかも、
こんな風にこってりしたベタベタな感じが多いのかな。
そこがいいんだよねー
コメント (2)

幸せなギター

2010年06月25日 | 音楽
嗚呼、あこがれのクラシックギター・・・

Heike Matthiesen - Recuerdos de la Alhambra


この御方、ドイツ人のギタリストさんですが、
なにかとても感じのいい演奏です。幸せなギターです。

いい意味で、
ウマすぎない所がいい!
とても気持ちよさそう。
中盤からダイナミクスの幅とか、テンポの取り方とか、
とても暖かみを感じるんであります。

昨晩は枕元で、この動画を暗闇の中でiPhoneで再生しながら
夢の中に落ちて行きました。。。。


そしてなんとっ

夫の人が家の中の奥深いところから、
古~~いクラシックギターを発掘してきたっ!
あこがれの、クラシックギターだーっ



なんか、こんなの。



ということで、今日は古くなっている弦を張り替えてみようと、
さっそく新しいものを買ってきましたよ。

「禁じられた遊び」とか「アルハンブラの思い出」とか、
ベタにいいよね~いつか弾けたらいいんだけどな~
コメント

いちんち10分、趣味のアコギ生活

2010年06月23日 | 音楽
リラックマがキュートな、アコギのピックだよ。

「父の日」に、クラシックギターを父親にプレゼントした。
楽器屋さんで選んでいるうちに、うっとりしてきて、
自分でも欲しくなってしまった。

それで、自分の誕生日にかこつけて、
夫の人の100%出資により、かわいいアコギがやってきた。
これ、じつは普通のギターより小さいの。


YAMAHAのミニフォークギター JR-1であります。
Jr、つまりジュニア、だよ。身長150cmの私にはぴったり?
音はけっこういい感じ。

ここ数日、一日10分くらい触ってます。
C、G、Em、Amのコードを覚えたところ。むずかし~
スチール弦なので、指先がもうメチャクチャいたい。
世のギタリストたちは、みんなこんな思いをしているのかっ。大変なことだ。

三味線の方が私にはムリがかからないみたい(笑)。
でも、なにかいい影響はありそう。
指先が固くなって、絹の三味線の糸をもっとしっかり押さえられる、とかね。(?)

ゆくゆくはクラシックギターに手を出したいけどね。
いつになることやら。

当面の私のセンセイは、こちら↓


自分が出資したからか(?)、何やら夫の人も練習している。
今のところ、進度に差はないけれど。まけないわよー
ライバルを引き離して、早く曲に到達したいわ~
コメント (3)

ねこねこショパン

2010年06月18日 | ねこごと
日々猫写真、修行中。

梅雨に入りましたね。
外が暗くて寂しいとき、駅前の花屋さんで切り花を買います。

お行儀悪いけど、テーブルの上で眠るミネ子さん。
ひまわりでひなたぼっこしてるみたい。

ところで、先日まーくんとミネ子の激烈にかわいいショットを撮ってくださったルイさんですが、
彼は本当に猫愛に溢れています。
先日ついに、こんな動画を公開されていました!
ネコファン必見!

ショパン ワルツ第4番 「猫のワルツ」 op. 34 no. 3


何がいいって、弾き終わったあとの、ルイさんの満足げなカメラ目線微笑みですよね!
そして岩合さんの写真の数々。
私も先日展覧会に行きましたけど、「生きてる!」っていう感じの猫写真が多いんですよね。
私の写真は寝てる猫ばっかり・・・(汗)

こちらは、ルイさんの最新動画。
なにしろ楽しそうに、幸せそうに演奏される姿、その音、
涙腺が緩みます。ルイさんだけに、涙腺・・・あっスミマセン

ヘンデル 調子のよい鍛冶屋


こういう、なんということのないシンプルな音楽に心揺さぶられる時って、
けっこう気持ちが敏感になっている時なんだと思います。
今日はこのルイさんの演奏に心が晴れ渡りました。
コメント

ステキ女子もいた!

2010年06月17日 | 音楽
昨晩エントリしたステキガイの動画を見ていたら、
すばらしく可愛くて歌の上手なお嬢さんとのビデオもあった!

Owl City - Fireflies Cover (w CLARA C!)


この女の子、自分でなんでも演奏しちゃうらしい。
韓国系アメリカ人なんだそうな。
YouTubeに動画をたくさん載せたり、
その動画をコンテストに送ったりして、
夢をひとつずつかなえているんだって!
なにしろかわいいわぁ。

JCPenney Schooled in Style Breakout Performer - Clara Chung - Misery Business


まだ若いのに、ステキねぇ~
・・・と、どっかのオバハン状態で驚嘆しています。

二人ともLAの人たちらしいんだけど。なんなんだろう。
LAには、なぜかアジア系でアマチュアの素晴らしい人材が集っているのか!?

YouTubeで、こういうちょっと隠れた人たちの活躍が見られるって、
楽しいことよのぅ。
・・・と、どっかのじぃちゃん状態で関心しています。
コメント

ステキガイのお歌

2010年06月17日 | 音楽
ギターの音っていいですわよね。
自分でもいつかは弾いてみたい。アコースティック、クラシック・・・

というわけで、夜な夜なさまよっていましたら、
こんなステキガイがおりました!

中国系アメリカ人、本業は薬剤師さんだそうです。
アマチュアでこんなに上手なの?!歌詞もいいし、もちろんお声も。
ヤバイ、惚れそうです(笑)

Lonely Starship (original by Singindork888)


My Bella's Lullaby (Original by Singindork888 inspired by Twilight)


お友達(?)も歌うまいからっ!
彼のマイクはちょっとショボいけど、ぜんぜんだいじょーぶっ

John Mayer - Half of My Heart (cover HD)


この人のチャンネルにはオリジナルもカバーもたくさんあるのだけど、
どれを聴いても好み・・・
同じくお好みのかたは、ぜひチャンネル登録を!


ちなみに、彼の上の曲をコピーしたこの少年も、カワイイ。
部分的に日本語の歌詞になってるし。
Lonely Starship (Singindork888 semi-Japanese cover)

コメント

映像もいいね

2010年06月15日 | 音楽
レスピーギのこと調べていて、偶然見つけた動画。
演奏もいいけど、映像キレイだな~と見つめていたら、
後半からなぜか動物写真が連発するのにウケてしまった。

Ottorino Respighi - Romanza per Violino e Pianoforte


4分間の幸せをどうぞ。

コメント

まーくんのガッツ

2010年06月14日 | ねこごと

まったく緊張感ないことこの上ない。

角度を変えて見てみよう。

・・・やっぱり、ない。

廊下から、冷ややかな視線を送るミネ子さん。(ホントに)


ま、そんなミネ子さんだって、夜になるとこうやって寝てるんだけどね。

オーディオを何だと思ってるんだっ
しかも、いびきをかく。

緊張感ゼロのまーくんですが、
そんな彼が、ごく微量に殺気立つ瞬間がある。
ごはんの時だ。


「こっち!」


「いやこっちも!」



どうしてもスピード感あふれる写真になってしまう(汗)
ミネ子の分、とっておいてね・・・
コメント (2)

浅草参り

2010年06月11日 | Weblog
「雷門で とんだりはねたり触ったり
 玩具仲見世五十軒 ござれ参りましょうとご本堂へ参詣して」

・・・というのは、端唄「今昔五段返し」の一節でございます。

朝、梅雨入り前に、と突然決意して(←おおげさ)、
浅草参りに行ってきました。

本日のお出かけは涼しい単衣の縞、
お気に入りの胡桃籠でね。


おそばを食べて、
お参りしたり、煙をあびたり、
和小物のお店を覗いたり、
ぶらぶらしました。

カメラは持って出かけなかったので、
写真はiPhone撮影。


なぞにカワイイ猫看板。


こっちはトラ。看板トラ。寅年だから?
あ、わたし、年女です。


遠くに建設途中のスカイツリー。
初めて生で見た。


ワ~ォ、ズィス イズ ジャパニーズ キモノ~
これにはこれの味わい深い世界がある。
前でリボン結び、ウェストがキュッとかなってる。

お家に帰って来てから、
お茶入れて人形焼きを食べました。

鳥の形と、塔の形。
あんこは甘さがけっこうあるね。
「甘さ控えめ」が美徳っていうこのごろ。
かわいい味がした。

ちい散歩的な午後でございました。
コメント (6)