生活之音楽ピース社

~そしてピアノとすこし猫~

~ようこそ生活之音楽ピース社ブログへ~

こちらはクラシック音楽ライター/翻訳の飯田有抄のブログです。 音楽と人と猫のことを、書いています。*最新記事はこの下です*
主な活動とプロフィール
全音楽譜出版社、音楽之友社から出版される楽譜の作曲者による解説の英語訳。CDブックレットの解説日本語訳等。
雑誌「ムジカノーヴァ」、「CDジャーナル」、「ぶらあぼ」等の雑誌でインタビューやレポート記事を執筆。CDの楽曲解説やコンサートのプログラムノートなど。
「ブルクミュラー特集」にてNHK-FM番組、NHK Eテレ「ららら♪クラシック」出演。
東京交響楽団・サントリーホール主催「こども定期演奏会」楽曲解説執筆。
2016年杉並公会堂 小林研一郎指揮 日本フィルハーモニー交響楽団 「ベートーヴェンツィクルス」全6回プレトークおよび楽曲解説担当。
クラシック音楽専門インターネットラジオOTTAVA、木・金「Salone」19:00~22:00生放送 プレゼンター

念願のブルクミュラーの本を出版いたしました!
飯田有抄・前島美保著『ブルクミュラー25の不思議~なぜこんなにも愛されるのか』(音楽之友社)



その他書籍「あなたがピアノを続けるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2011年9月
「あなたがピアノを教えるべき11の理由」(ヤマハ・ミュージック・メディア)2013年2月

1974年北海道小樽市生まれ。東京芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了(武満徹研究)。Macquarie University 通訳翻訳コース修士課程修了(英語⇔日本語)。趣味:猫情報を収集すること、猫と昼寝すること。ピアノ小品を愛すること。着物選び。三味線端唄(松永流端唄師範 松永花有)。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢見る最終日

2007年12月21日 | Weblog
今日は年末ジャンボ宝くじの販売最終日だったね。
私は軍資金がないから買ってない。

なのに、なぜか。

勝手に3億円当たったらと夢見るのはなぜか。

多分私と同様に、買ってもいないのに
「当たったらどーするー」と真剣に相談したりしている人たちが、
日本中にたくさんいるはずだー。

私は当たったら(←だから買ってないんだってば!)
人生狂っちゃいそうだから、
さっさと適当に自分と周辺にお小遣いを配って、
あとは親にでもあげちゃうのが美しいじゃないの、
と考えました。

で、そんな発想に自己満足でございます。
買ってないのに楽しませていただきました。

でも来年はくじ買うお金で投資信託でも買うか、とか
夢のないことも考えた次第です。ふ
コメント (2)

つづくスイミング

2007年12月21日 | Weblog
今日で3日連続プールで泳ぎまくった。
初日は25mでぜぇぜぇだったけれど、
今日は続けて50m泳いでも平気になった。
きっもちいーぃ。

身体が軽やかに感じて、
南半球戻り疲れが少しずつ取れてきた感じ。
めでたしめでたし。
コメント

スイミング

2007年12月19日 | Weblog
昨年末の一時帰国のとき、
人生最高記録をマーク。
体重の。

ほっとして、
ここぞとばかりにウマウマの食事にありつき、
おコタでごろごろしてた当然の結果だ。

そのあと、シドニーでまたげっそりしたりもしてたけど、
そんな日々も終了、帰国。

そして、今。
また今年もヤバいや。
まだ仕事してないし、ほっとしてる部分あるし。

というわけで、今日はプールに行って泳いできた。
最初は息上がっちゃって大変だったけど、
何本か泳いでるうちに力が抜けて、楽に泳げるようになってきた。

あ~。何ゴトも、脱力ですなぁ。
コメント

モラトリアム中の人

2007年12月18日 | Weblog
外国に長期出かけるために、日本の住民票をいったん外した人は、
帰国後、2週間以内に「転入届」を提出して、
ちゃんと日本に住民票置かないと、市区町村によっては
5万円とか取られることになるらしいです。

ちょうど一週間前に、そのあたりの手続きが済みましたので、
「住所不定無職」の人間から「住所不定」は取れたわけだわ。
新しい生活の段取りはそこそこに進展。
ビジョンのレンジはワイドなままに。

今日は高速バスに乗って、両親のいる甲府へ来ましたよ。
当面行ったりきたりするんです。
私のモノ(衣服・雑貨・本・楽譜・CD・ピアノ・クマたち)は
まだ全部こちらにある。
何ともいえないモラトリアム期間、コレもう少しつづく。

こういうのって、決して、世に言う「充電期間」になんてなりません。
人間、できれば、とっとと働いた方がいいんです。
でもタイミングは大切、スタートも重要、慌てるのはいけません。
だいじだいじにね。
きちんと東京に落ち着くのは1月後半を予定。

とはいえ。
はやく、わかりやすく生産力ある人間になりた~い
稼ぎがないと、飲み友達誘ったりもできないしねぇ。やぁねぇ。
コメント (2)

箱根のお湯に

2007年12月17日 | Weblog

昨日の日曜日は、御殿場のアウトレットモールへ。
朝からド迫力の富士山を拝みつつ冬のお買い物をするのです。

なぜかアウトレットモール中を御犬様が闊歩。
結構オシャレでかっこいいイヌコたちが、
飼い主とショッピングでございます。
いいわねぇ・・・

お昼ころには箱根の湯「天山」へ。
ここのお湯は入ったあと、ものすごい勢いで眠くなるよ。
温泉効果。ありがたや。
コメント

ぱんだ珈琲店

2007年12月15日 | Weblog
今日は、おうちからトコトコ歩いて、
阿佐ヶ谷にある「ぱんだ珈琲店」に行きましたよ。



素晴らしくパンダ。
油断も隙もなくパンダ。
なんかちょっと大人にパンダ。



去年オープンしたんだって。
いいよ、ここ。行くといいよ。

阿佐ヶ谷って面白いね。
帰りは古本屋にも寄ったの。少しずつカンを取り戻すのよ。
コメント (2)

根津の喫茶

2007年12月15日 | Weblog
きのうは母校の大学近く、根津にある
日本家屋の古民家を改良した素敵喫茶店に行きましたよ。
敬愛するお友達は今年から研究の世界に戻ったので、
久々に大学近くでお茶を2時間ほど。
今後の遊び(真剣なので、つまり「仕事」なんです)の指針なんぞを。

結論?は、
「カツカツでワクワク」ということで。
ほわ~んとしてられません。
ほんと、容赦のない友人がいるのは大切。
コメント

タイムリーな語り

2007年12月15日 | Weblog
帰国後、タイミングのよさそうな方々とゆっくり再開を。

よくあることで、
大切な人たちがそれぞれに不思議と同じようなキーワードを
なぜか口にしたりするんですねぇ。
久しぶりに、別々に会っても。
例えば、お仕事に対する態度、「ワクワク」とか「在野」とか。
私、2月くらいから復帰します。
またみんなと直接・間接・超間接的に関わり合いながら、
濃ゅいことが出来たらいいな。

気付けば周りに、
「この人がいる限り、私も気が抜けませんよ」
という素敵人が増えている。とても、とても、幸せなこと。
コメント

ユルユル

2007年12月15日 | Weblog
一年半の豪州留学を終えて日本に戻り、はや二週間。
南半球から戻り日本の師走の空気は、やはり冷たかった。

でも大切な人たちとの交流も再開できるわけで、
さてこれから、というところ。

まだまだエネルギー戻りません。
あと1ヶ月半くらいユルユルするの。要はつなぎの宙ぶらりん期間。
これはまたこれでまた耐えがたし。

落ち着いたらブログを立ち上げようと考えていますが、
とりあえずの日記をここに。
コメント