白衣の武士

世知辛い現代の世を独特のキャラクターと運の良さだけで綱渡る
とある旗本の末裔の末裔。
ユニホームは白衣。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヒバリさん、電話で爆笑する

2009-07-09 22:26:33 | Weblog
職場でダイナミックな間違い電話を受けました。


あじ「はい。ウィルスラボです。」

「おはようございます。あっ、もう昼だからお早うじゃないや。
あっはっはっはっはっはっは。
………情報部のヒバリです(ぜいぜい)」

あじ「????はい。お疲れさま……で…す?ご用件は何でしょうか?」

「それがねーえ、忘れちゃったのよ。
あははははははははははははははははははは。

あじ「?????」

完全に相手のペースに乗せられて困惑しているあじに
主任がジェスチャーで「誰から?」と聞いてきたので
「情報部のヒバリさんです。過呼吸起こしそうな勢いで爆笑してるんですけど、
うるさいんで、切っちゃっても良いですか?
と、言ったら
「何言ってんの。ダメだよ。ちょっと落ち着いて貰って、用件聞かないと」
と、返されたので、再び受話器に向かって

あじ「もしもし。聞こえてましたら、笑いの神が過ぎ去ってから
もう一度おかけ直し下さい」
と言って切りました。

でも結局その後かかってこなかったので、退社前に情報部に電話した処、
情報部の人「え?うちにヒバリと言う者はおりませんが」
と、言われました。
うーん。ミステリーですねぇ。
今度情報部の人に会ったら凄い笑い上戸の人がいるかどうか聞いてみようと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 自炊は貧乏の味方だ。 | トップ | とりあえず近況 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事