窓辺のほおづえ

窓辺でほおづえをついてボ~としているのが好き。。。
そんな時、ここに来ていろいろな事を書きとめよう。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

柿酒とキウイ酒

2011年02月01日 | 料理
昨年の秋は、柿が豊作だったので、買い物に行った時は必ず柿を買い、毎日の様に食後に頂いていました。
そんな折、お隣りからも沢山の柿を頂きましたので、11月末に初めての柿酒作りに挑戦しました。

           

柿はビタミンCが、なんとレモンの20倍もあるそうですね。
また、カロチンやカリウムの含有量も多く、血圧降下や咳を鎮めるなどの効果もあるそうで、
これからの時期風邪予防にはもってこいですよね。

<材料>  柿        5個
     ホワイトリカー  900ml

<作り方> ①柿を洗ってキッチンペーパーでよく拭いて水気を切る。
     ②皮、種はそのままで、8等分に切る
     ③密閉容器に柿とホワイトリカーを入れる。
     ④冷暗所に保存する。    

              

冷蔵庫にキュウイの買い置きがありましたので、同時にキュウイ酒も作ってみました。
キウイ酒は漬けてから一日たったら飲めて実も食べられるが長期熟成させてもよいとのことです。
キウイは老化や生活習慣病を食い止めてくれる効能があるそうです。

<材料> キウイ      3個
    ホワイトリカー  500ml

<作り方> ①キウイを洗ってキッチンペーパーでよく拭いて水気を切る。
     ②皮を剥き半分に切る。 
     ③密閉容器にキュウイを入れホワイトリカーをひたひたになるように注ぐ。
     ④冷暗所保存する。

              

下の写真は柿酒とキウイ酒が20日間たったところです。
キウイ酒は、すぐ飲めるという事で、ちびちびと飲んでいましたので、量が少ないでしょ。(笑)

            

キウイ酒は1月末にはほとんど飲んでしまったので、そのキウイでジャムをつくりました。
鍋にキウイと砂糖50gを入れ、つぶしながら、20分位煮る。汁気が無くなったら止めます。



パンにつけて食べたら、もの凄~く美味しかったですよ。
家族には、あまり好評でなかったんですが、私はだ~い好きですよ。(笑)
キウイが無駄にならない上に、こんなに美味しいなんて、本当にびっくりです!

            

柿酒も2カ月過ぎたので、そろそろ飲みごろです。夕飯はおでんにして柿酒で一杯飲みましょう!
おでんの出来も上出来です。IH用の土鍋に材料を入れ、おでんの元を入れておくだけで美味しく出来ました。おでんダネが多かったので2袋ぐらい入れても良いようです。

            

柿酒が琥珀色した良い色ですね~。おでんに良くあうんですよ。ストレートでちびちびと。。
相方は果実酒はあまり好まないので、日本酒とおでんでぐびぐびと。。。
うん、うん、至福の時ですね~。手作りで果実酒が出来たなんて最高です!!

            

             
コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 東京観光 | トップ | アップルパイ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事