行雲流水

阿島征夫、一生活者として、自由に現代の世相を評す。時には旅の記録や郷土東京の郊外昭島を紹介する。

昭島の小さな春

2021-02-26 17:57:16 | 昭島

クリスマスローズと梅が咲いて我が家に春が来た。

我が家には犬猫を飼ってないためか、小鳥が良く来る。渡り鳥はジョウビタキとツグミが時々くる。常連はメジロとヒヨ、スズメだ。コゲラがきたときは大騒ぎだった。梅が咲く頃はメジロ用にミカンを吊す。

このミカンを行儀悪く食べて下に落とすのがヒヨ、かつて我が家ではヒヨがベランダの木に巣を作り、4羽の巣立ちを祝った。それ以来ヒヨが居座る。

スズメにはご飯を撒いている。

メジロもミカンがないとスズメと仲良くご飯を食べてる。

ある日、アカハラのメジロがきた。

珍しいので動画にしてyoutubにupした。

https://youtu.be/TMns7H-uNnc


コメント   この記事についてブログを書く
« イタリアでの天国も1週間後は... | トップ | コロナ対策に見る統治力ランク »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

昭島」カテゴリの最新記事