行雲流水

阿島征夫、一生活者として、自由に現代の世相を評す。時には旅の記録や郷土東京の郊外昭島を紹介する。

今月のワイン ロバート・モンダビ ツイン・オークス

2019-05-11 21:59:28 | ワイン
日常買い物に行くイトーヨーカドーにモンダビのツイン・オークス、カベルネソービニヨンが今年に入って並びだした。米国ナパやソノマにワイナリーを持つカリフォルニアを代表するワインがセブンマークを付けて登場した。モンダビのウッドブリッジ(1300円前後)など大衆ワインは従来からスーパーには並んでいたが、1000円ワインで登場したことは意義深い。

このワイン、香りこそあまりないが2017年産と若いワインの割りに渋みがあるがまろやかで、濃くがある。さすがモンダビで、年金生活者にはハウスワインが増えて喜ばしい。コストを抑えるためか、スクリュー栓になった。モンダビというと瓶の口が一回り盛り上がっていてワインをそそぎやすくなっているのだが、この点は残念で、他のワインと同じく注ぐときにこぼさないように!
ロバート・モンダビはイタリアからの移民の子供で、スタンフォード大を出てからフランスからのオーク樽の導入をはじめ、先進技術の導入やマーケッティング手法でカリフォルニアのワインを世界のトップレベルにまで引き上げ、「カリフォルニアワインの父」とまでいわれている。今のワイナリーの創設が1966年だからそれほど古い歴史があるわけではない。
 
コメント   この記事についてブログを書く
« 国家資本主義というと、中国?... | トップ | 多摩川クリーン作戦 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ワイン」カテゴリの最新記事