盛岡 紺屋町  味処 彩四季

おいしいものって何?
盛岡を中心に食べ物、景色、話等おいしい旬を地味に紹介します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

再開します

2010年07月12日 | 食材
長いこと休んでご迷惑をおかけしました。

 パソコンが不調で更新をサボってしまいましたが
やっと新調しましてサクサクと…(笑)

 先日、「鯉こくと、鯉の洗いを食べたい。」という稀な(失礼)
お客様がお出でになりまして、「彩四季でもご予約を
いただければOKですけど」・・で、ご注文を頂戴しました。

 え~、正直を言えば30年ぶりのメニューでしたが(苦笑)
そこは長年の経験で・・。とは言えやはりお客様の反応が
とても気になります。

 ↓はそのお客様のブログです。

http://ameblo.jp/wasyokuha-tanosii/entry-10587642320.html

>斎藤様
 ありがとうございました。
 お陰さまで勉強させていただきました。
 今後ともよろしくお願いいたします。


ということで、ブログの方も忘れかけていた操作を
思い出しながらゆっくり更新しますので
懲りずにお付き合いくださいませ。





コメント (8)

「知っていますか?新潟B級グルメ」

2009年10月08日 | 天使のひとりごと
久しぶりの更新で戸惑っております。

季節もいつの間にか秋、しかもとんでもない
大型の台風18号が猛威をふるっておりますが、
被災された方々には心からお見舞い申し上げます。

さて、いつもながらの当ブログの救世主 落合昭彦氏が
「天使のひとりごと」に投稿してくださいましたので
掲載させていただきます。
先月は秋田県横手市で「B-1グランプリ」が開催
され「横手やきそば」がグランプリに輝きましたが、
こちらは「タレかつ丼」なそうです。
ヨダレもんです。




コメント (1)

地産地消、そして「地酒地消」のススメ

2009年04月08日 | 天使のひとりごと

 彩四季の1杯目にベアレンを頼むことが多くなりました。ベアレンは私が

立ち上げの前から取材していた盛岡の地ビール会社なので、ひと口飲むと

頑張って造っているスタッフの顔が浮かぶのです。

 味はもちろんですが、私は飲み物でも食べ物でも、この「生産者の顔が見

える」ことに特別の価値を置いています。

 彩四季の2杯目に頼む菊の司にいたっては、店と同じ紺屋町に蔵がありま

す。ゆっくり歩いても10分以内という近さ。ここも私は贔屓にしている

酒蔵のひとつなので、どの種類のお酒も安心して飲むことができます。

 そして、お酒と同時に「和らぎ水」をコップに1杯お願いします。

もうご存知の方も多いとは思いますが、岩手県酒造組合など清酒の醸造

関係団体ではここ数年、お酒と一緒に「お水」を飲むことを勧めています。

「そんなバカな、酒飲みが最初から水を頼むなんて邪道だあ!」という方

は、一度ためしてみて下さい。翌日の気分が全然違いますよ。もちろん

お酒を飲む量にもよりますが・・・(苦笑)

 特にその蔵の「仕込み水」であればベストです。菊の司の場合は、

彩四季からもほど近い、盛岡の清流、中津川の伏流水を仕込み水にして

いますから、ひと口ごとに細胞のすみずみまできれいになっていくような

気がします。

 いわずもがな、ですが彩四季で出てくる料理の多くは地元、岩手の食材。

そして北田大将が目の前で腕をふるってくれます。これからは天然ものの

山菜がテーブルをにぎやかに彩ってくれることでしょう。

 山菜は実際に採りに行ってみると、食べる時の美味しさとありがたみが

倍増するのですが、ここ数年、忙しさにかまけて「食べる」専門と

なってしまっています・・・

 新年度、新しく岩手に来て生活を始めた方も多いと思います。岩手で

暮らす以上、食べ物は「地産地消」、そして飲み物は「地酒地消」で

いきたいものです。

 

 以上、落合昭彦氏が寄稿くださった『天使のひとりごと』でした。

ご遠慮なく感想をお聞かせ下さい。

コメント (1)

春が来ました

2009年04月04日 | 季節

↓のコメントの、ゆうり様の励ましにより重い腰をあげました。(笑)

 

一昨日あたりから急に春らしくなった盛岡です。

2月頃でしたか、岩手公園(盛岡城跡公園)で桜や梅の木を

剪定していたところに出くわして、梅の木の切り落としを

頂いてきたのですが、昨日見事に咲いてくれました。

あと2週間もすれば桜も咲き始めます。

欲を言えば、連休に咲いてほしいんだけど・・。

コメント (2)

楽しいクリスマス♪

2008年12月25日 | お酒

今夜半から雪になるとの予報でしたが、外は雨。 
冷たい雨が降っています。

 

キリスト様には申し訳ないのですがまたまた不謹慎なクリスマスです。
お客様の差し入れでマリリンモンローがこよなく愛したシャンペン
「PIPERーHEIDSIECK」。

ロゼにケーキはミッシェルのチョコレートケーキ。

・・が、しかし!  (爆)     

    

 皆で食べてしまってから写真撮りに気が付いて空箱の掲載になりました。m(_ _)m

久々の更新なのにふざけすぎですね。(^^;

コメント (4)

どなたが?

2008年11月26日 | 食材

先日、テレビでも放送していましたが、

松方弘樹さんが山口県で釣り上げた350キロもの

大型のクロマグロが岩手にも入荷しました。

       

まるで牛肉みたいですね。

・・彩四季でも調子にのって仕入れちゃいました。(苦笑)

たった300gですけど・・。

 

    

あまりにも少ない量なのでせめて画像だけでも大きくして
見栄をはりました。 (爆)

ちなみにこの松方弘樹さんのクロマグロのお値段は?

前沢牛ロースの3倍?かな・・。

コメント (2)

近ごろ気になるコトバ

2008年11月10日 | 天使のひとりごと

初氷を観測した盛岡です。

彩四季のブログは季刊になりました。(笑)

 

落合氏のお心遣いで、カテゴリー『天使のひとりごと』
の更新になりますがご一読くださいませ。


題して『近ごろ気になるコトバ』。

わたしには、非常に耳の痛くなるお話です。(苦笑)


 

  アナウンサーの職を離れてもうかれこれ4年以上になり
ますが、テレビを見たり人と話したりする際に、どうして
もコトバが気になってしまいます。最近見たり聞いたりし
たものの中で、気になるものをあげてみます。
 どれも私の感覚的な部分も含まれていますので話のタネ
程度に読み流していただいて結構です。

◎「自身」・・・この言葉はもともと「自分自身」という
 風に、前に何か名詞がついた形で使われるものだったは
 ず。いつのころからかテレビでも新聞でも、「自身、3
 本目のホームラン」など、単体で使われるようになりま
 した。でも皆さんどう思います?活字ならまだしも、耳
 で聞いたとき違和感を持ちませんか?私は大いに違和感
 を持つと同時に、話しことばとして「音」があまりきれ
 いではないと感じてしまいます。スポーツや事件の原稿
 では頻発していますよね。せめて「みずから」など別の
 言葉に言い換えてほしいのですが・・・

◎「結果」・・・これもちょっと「自身」と似ているんで
 すが、最近テレビなどでよくアナウンサーが「結果、ト
 ータル295点でダントツの1位でした」など単体で使って
 成績や調査結果などを説明しています。まあ日本語とし
 ては間違いではないんでしょうけど・・・耳で聞くと、
 どうしても違和感があります。私としては「その結果」
 という風に「その」を付けてほしいんですよ。「結果」
 だけで使うのは確かにシンプルなのですが、話しことば
 としての人間らしさに欠けるというか、ロボットの様な
 印象を持ってしまうのは私だけでしょうか。

◎「お愛想」・・・これは「彩四季」さんのような飲食店
 では、日常的に聞きますし時々指摘もされる言葉です。
 要するに、会計をしてもらう客の側が言う言葉ではない
 と思うわけです。客が「お会計」とか「お勘定」と言っ
 て、それに対して店の側がそれを婉曲表現でやわらかく
 言うものだと思っています。

◎「了解です」・・・会社で後輩などの電話の会話を聞い
 ているとよく耳にします。私はこの言葉を聞くと先方は
 ムッとしていないかなあ、といつも心配になってしまい
 ます。というのは、これは「目上」目線の言葉であり、
 本来は上司や先輩が、部下や後輩に向かって使うことば
 だからです。不快な感情を持たない若い人同士で使うな
 らまだしも、色々な世代が働く職場などにおいては注意
 したい言葉だと思います。特に営業職の人が取引先のお
 客様などに使う場合は、「かしこまりました」や「承知
 いたしました」でしょうね。

◎「お世話様です」・・・これも「了解です」と同様、職
 場の電話応対などでは日常的に使われています。ただ、
 私は「お世話になっております」ときちんと言うべきだ
 と思います。「お世話様」には、人格を持たない「お世
 話」に「様」を付けてしまった「軽さ」「洒脱さ」があ
 り、そのことが相手への敬意(立てる気持ち)として伝
 わるか非常に疑問です。当たり前のように使っているか
 ら、何も感じない人も多いかもしれません。でも言葉の
 成り立ちは変えられませんから、不快に思う方もいると
 思います。おせっかいな人などに使う「余計なお世話」
 という言い回しにも通じる、微妙なニュアンスを持った
 言葉なので注意が必要です。

コメント (6)

「メタボ軍」と「健康軍」、2008春の攻防戦!

2008年04月25日 | 天使のひとりごと

いつのまのやら桜も散り始め日増しに緑が濃くなってきた
盛岡です。


ひさしぶりのエントリーなのでぎこちなくキーを
打っています。(苦笑)


ブログ更新の頼もしい助っ人、落合昭彦さんが
『天使のひとりごと』にご寄稿くださいました。
甘い誘惑と戦う落合氏のひとりごとです。


 

   「メタボ軍」と「健康軍」、2008春の攻防戦!



 発表します!この1年間で、約9キロのダイエットに
成功しました!!「カラダは正直」とよく言いますが、
ベルトの穴が変わったのに気づいた時、本当にそう思い
ました。
 外を取材でかけまわる仕事から一変、ここ数年は終日
パソコンやモニターに向かう不健康な日々。運動不足に
加えてストレスも溜まる・・・。というわけでちょうど
去年の今ごろ一念発起、自分には似合わないと思って敬
遠していたフィットネスクラブに入会したのです。

 初日はスタッフとカウンセリングを行うのですが、「
落合さんの目的は?」と聞かれ、迷わず「脂肪燃焼&減
量です」と答えた私。続いて体脂肪率や筋肉の付き方な
どを計測し、自分の通えるペースに合わせて1日あたり
の目標消費カロリーを設定しました。

 それから1年、週2回ほど、1回1時間半ぐらいのペ
ースでメニュー(筋トレと水泳)をシコシコとやってき
た結果が「マイナス9キロ」でした。どこかの通販番組
のように「たった7日間で・・・驚きの・・・」などと
いう言葉とは程遠い成果ですが、それでも数字で結果が
出ると、やりがいがあるものです。
 今の体重、75キロ台というのは、たぶん10年前位
の数字です!80キロを切った時もビックリしましたが
ここまで下がってくると「よしもう少し」と欲が出てき
ます。
 体重だけでなく、定期的に運動していると気持ちの面
でも変化が出てきます。特に私の行っているクラブは、
比較的50歳代以上の方が多い(ようにお見受けする)
のですが、皆さんとても元気なのです。まだ?43歳の
私としては先輩達に負けてはいられません。
 会社から自宅まで約3キロ半の距離を、歩いて帰った
り、自宅マンションの階段を歩いて登ったり・・・

 ところが、ここにきて困ったことがひとつ。
 夜のおつきあい(と言うと家人は怒りますが・・・笑)
の一杯が、とても美味しいのです!そして、食べ物も!
 この間は「彩四季」さんにもすいぶん長居してしまい
ご迷惑をおかけしました・・・
(案の上、翌日は1キロもリバウンド。やれやれ・・・)

 そんなわけで、フィットネスクラブのインストラクタ
ーさんにももうばれているとは思いますが、クラブで消
費したカロリーを、夜のおつきあいで再度補充し、体の
中で「メタボ軍」と「健康軍」が一進一退の攻防を繰り
広げている、中年男のどうでもいい世間話でした。

 

 
体重9キロ減とは恐れ入りました。
今の体重が75キロ?
ということは84キロもあったんですか?
なんて・・実は僕も現在84キロです。(苦笑)

コメント (2)

祝 最優秀賞

2008年03月31日 | 素敵なお客様

3月も終わりですね。
転勤で盛岡を離れる方、大変お世話になりました。
また、盛岡に帰ってこられる方は宜しくお願いします。


さて、年末恒例となりました彩四季の『新蕎麦の会』で何度か
お世話になっている、kubotaさんが昨日、『紫波町素人そばうち大会』
の二八蕎麦の部で見事、最優秀賞を受賞なさいました。
おめでとうございます。
4年ほど前、彩四季で私達が蕎麦打ちをしてるところをご覧になって
興味を持ち始めたと伺っておりますが、いつのまにか追い越されて
しまいましたね。(苦笑)



以前のエントリーでは名人と呼ばさせていただきましたが、
これからは『巨匠』とお呼びしますので、また鮮やかな手さばきを
ご披露ください。m(_ _)m 

といっても年末の話ですが・・。

コメント

小岩井農場を散策

2008年03月23日 | 季節

多分、今季最高気温じゃないでしょうか。暖かな盛岡です。


ひょっとしたらという期待をもって小岩井農場へ出かけました。
雄大な岩手山の裾野にある小岩井農場の牧場園は家族連れで賑わって
いましたが、私は反対方向へ・・。

レトロな建物の中には、乳牛が寝そべっていました。
私もつられてのんびりウラウラ・・。(苦笑)
          


本当の目的は、ザゼンソウ!   咲いてました!

          
    お坊さんが座禅を組んでいる姿に似ている
ところから名前がついたそうですが、これを見に出かけるあたりは私も少し
煩悩が取れてきた?(笑)

コメント (2)