会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

【会津野】ヒトの六次化

2016年01月31日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

よく晴れたマイナス1℃の会津野です。

今年1月16日に行われた大学入試センター試験で出題された国語の問題の冒頭をご紹介します。

この問題は、「キャラ化する・される子どもたち」(土井隆義著)から出題されたものですが、問題文はこの後に「一貫したアイデンティティの持ち主では、むしろ生きづらい錯綜した世の中になっている」と話が展開されています。

次世代を担う大学生の卵となる人々に対し、この問題を作成するであろう大学の先生方が、この題材を採用するということは、この考え方が社会で相当程度の信ぴょう性を持ち支持されていることの現れなのかもしれません。

また先日、BL(ボーイズラブ)いついて語り合う番組を聴きました。ここでも問題文にある「やおいなどの二次創作」という文化が大きく影響していることが論じられていました。

一方、私が地域の小学校PTA会長をしていた9年前に、政府で教育基本法の改正が議論され、郷土愛などのアイデンティティを育むことが盛り込まれることとなり、その方向で改正されたことをよく覚えています。当時の校長先生とも、この改正はどんなものなのかを語り合った記憶があります。

結局のところ、為政者は一貫したアイデンティティを求めるものの、実社会は反対方向へ向かっている皮肉なこととなっています。

さて、SNSの発達により、人々は人格を持ちながらも、TPOに応じて居心地の良いキャラを演じる必要性が増してきています。まるで役者さんのように、日々、演じる場面があるようになりました。さらに脚本も自分で書いてです。

自分が持つ一次創作されたアイデンティティを、自分自身で二次創作し変容させ、社会に表現する。つまり、農作物で行われている六次化と同じことが、ヒトについても行われるようになったと捉えても良いのかもしれません。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。


この記事をはてなブックマークに追加

【会津野】マイナス金利とサバイバリスト

2016年01月30日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

昨晩から10cmほどの積雪がありました。重い湿った雪です。気温はマイナス2℃の会津野です。

昨日は、日本初のマイナス金利導入のニュースがありました。銀行が日銀にオカネを預けるとき、いままでは金利を受け取っていたものがこれからは手数料を取られるようになるのですから大変なことです。例えて言えば、モノを買う時に商品とポイントなどを受け取る消費者が、商品代だけでなく買い物手数料も支払わなければならなくなるというのと同じことです。

さて、「雨の日に傘を取り上げ、晴れの日に傘を貸す」という言葉をご存知でしょうか。このうち、「晴れの日に傘を貸す」ということはいままで経験したことがなかったのですが、今月の10日過ぎころ、取引銀行さんから「オカネを借りていただけませんか」という電話がありました。少し前にこんなブログ記事を読んでいたものですから、体よく断らせていただきました。

マイナス金利は、銀行が日銀に預金するのではなく、市中に貸し出すことを目的としています。ただ、これが進んで行くと、最終的には上の例で言ったように最終消費者がこの政策コストを負担することになりますので、中間にいる経営者としては、これを阻止する行動を取らざるを得ません。そうすると、銀行にある資金が、預け先も貸出先もなくなっていくので、資産運用できない資産として性質が変わっていくことになりそうです。使えないオカネは、まったく意味の無いものです。「オカネの価値がなくなっていく」→「デフレに突き進んで行く」ということになるのではないかと思ってしまいます。

オカネに頼らず、自分で食料とエネルギーを生産して食べていくという、サバイバリスト的な生き方も模索していかなくてはならないと感じたマイナス金利のニュースでした。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。


この記事をはてなブックマークに追加

【会津野】悼む人(ダークツーリズム)

2016年01月29日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

ここのところ暖かで、どんどん雪がとけています。今朝はマイナス1℃、小雪が降る会津野です。

映画「悼む人」を観ました。

近頃興味を持っている「ダークツーリズム」の雑誌で紹介されていたのをきっかけとして映画を観賞したら、ダークツーリズムをする人々(ダークツーリスト)の観光動機が良くわかりました。

この映画の撮影は、喜多方市や会津若松市でも行われ、「ここ知ってるゾ!」という風景もたくさん。会津若松市でのロケ地めぐりのホームページもあります。

20世紀型のバックパッカーは「自分探しの旅」が主流でしたが、21世紀のバックパッカーは、それぞれのテーマがあります。日本のダークツーリズムは、はじまったばかりです。さまざまなスタイルのツーリズムを知るには、素晴らしい映画でした。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。


この記事をはてなブックマークに追加

【会津野】奥会津ふるさと応援商品券が1ヶ月延長されます

2016年01月28日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

1月としては暖かなマイナス1℃の会津野です。会津若松行きの一番列車がやってきました。

4年前の福島新潟豪雨により、このJR只見線の一部区間が被災し、いまだに代行バスの運行となっています。

この区間の復旧を応援する「只見線応援団」にご入会いただき、沿線で宿泊すると交付されるのが、奥会津ふるさと応援商品券です。

当初は今月いっぱいの交付と利用でしたが、これが1ヶ月延長され、2月29日までとなります。

2月も、お得なご利用がいただけることになったので、ぜひみなさまお出かけくださいませ。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。


この記事をはてなブックマークに追加

【会津野】ユーザ車検って案外と簡単だし、みんな親切

2016年01月27日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主の長谷川洋一です。

少し雲の広がるマイナス6℃の会津野です。

25日にユーザ車検へ行ってきました。今回は新潟市の車検場まで出掛けてみました。

書類を提出し、検査場で検査を受けたら、ライトの照度が足りなく不合格になってしまいました。

検査の方がおっしゃるには、ちょうど大雪が降ったあとだったので、ライトの表面に付着した融雪剤が原因ではないか?とのこと。車検前に雑巾で拭いたにもかかわらず。

仕方がないので、車検場近くのテスタ屋さんでヒミツのスプレーをかけると、あら不思議、ばっちりと照度が得られ、再検査に合格して帰って参りました。

はじめてテスタ屋さんのお世話になりましたが、とてもスムーズに仕事をしていただけましたので、次回からは車検前に事前チェックを受けるようにしたいと思いました。

陸運局の職員の方々も、検査員の方々、さらに書類や印紙を扱う方々など、車検事務を担う方々は、とても親切でした。

たまには行政手続きを自分でやってみるのも、よいものですね。

今日も素晴らしい一日をすごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。
※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。


この記事をはてなブックマークに追加