会津の旅人宿 地域との交流・旅人との交流が盛んな【会津野】宿主ブログ

地域の話題、旅人のホットな話題、季節のおいしい食べ物の話題など、会津へ旅する人々への話題中心の宿主ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

(会津野)モチベーション3.0

2018年07月11日 | 宿主からのブログ

おはようございます。旅人宿 会津野 宿主 ならびに 古書 会津野 店長の長谷川洋一です。

「モチベーション3.0」(ダニエル・ピンク著)を読みました。

前から読みたいと思っていたものが、近くの組織にあったものですから、それを借りて読みました。

一言でいえば「内発的な行動をいかにとるか」ということを考える内容です。

自分のことを考えてみると、「誰かにやらされる」という行動は、だいぶ長い間とっていません。会社組織に雇用されていたのも22年前までで、それ以降は自分で仕事をしている。

だから、内発的な生き方が当たりまえになっているけれど、社会の中では一般的ではないらしい。

この本を読みつつ、日々接する方々に内発的な行動を促すにはどのようにしたら良いかと、いろいろ試してみるのですが、結構多くの人が内発的行動には責任が伴うからか、これを回避しようという力が働くことに気づきます。

おなかいっぱい食べたい!というような生理的欲求を満たすモチベーション1.0から、成果主義的なデール・カーネギーの「人を動かす」っぽいモチベーション2.0。そして2.0が通用しなくなってきた今、このモチベーション3.0なのだけれど、これは「自分で気づく」ことを促さなくてはならず、なかなか難しことだと感じながら読みました。

自分で気づいて意識高い系になることを促すのは、疎まれるような風潮もあるから、自分で気づいた人と仲良くなるのが最も心地よい生き方なのだろうか。

いまをときめくIT企業などは、意識高い系しか生き残れないのだろうとしみじみ感じました。

今日も素晴らしい1日を過ごしましょう。

※コメントは、旅人宿会津野Facebookにて承ります。

※ご予約は、旅人宿会津野ホームページにて承ります。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« (会津野)地方自治の住民主権 | トップ | (会津野)観光資源に対する... »

宿主からのブログ」カテゴリの最新記事