てつがくカフェ@あいづ

会津三島町で哲学カフェを始めました。
専門知識はいりません。
みんなで哲学的な問いを考えましょう!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第4回 てつがくカフェ@あいづのご案内 『お墓・・・』

2017-07-01 19:43:45 | 日記

【テーマ】お墓・・・どうしたもんでしょうね?
【日 時】7月17(祝・海の日)15時~17時
【場 所】つるのIORIカフェ
大沼郡三島町大字早戸字湯ノ平888
(早戸温泉つるの湯隣り)
【参加費】飲み物代 300円(コーヒーまたはほうじ茶)
【事前申込み】不要(直接会場へお越しください)
【お問い合わせ】つるのIORIカフェ℡0241-42-7355


夏ですね。(東北は梅雨ですけど。。)
夏といえば、お墓参りですね。

死後の世界はあるのかないのか・・・・・
それは永遠の謎だとしても、確実にあるのは

みんな1回は死んじゃうということ。
で、多くの場合お墓に入るということ。
 
だったはずですが、昨今このあたりの考え方にも
多様性の波が打ち寄せている気配。
(もちろん、お墓に入るほうのおはなしです)


先祖代々のお墓、永代供養の共同墓、檀家じゃなくても入れる納骨堂、海や山に還る散骨。
お墓参り、墓守、墓友、墓じまい。
なかなかクチには出せないけど、
「これってどうなの?」って思うことありそうじゃないですか!?


そもそも、お墓はだれのため・何のためにあるのかしら。
こんな素朴な疑問から始めてみるのもいいかもしれません。


お盆も間近な夏の昼下がり。
てつがくカフェで『お墓』について考えてみたいとおもいます。

コメント