華日記

現在9匹の猫達と運営中
(セレナ・千早・華乃・チョビ・捨蔵・大和・姫・しろっつ・くろっつ)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

猫の日

2012年02月23日 | ねこ日記
間に合わなかった…orz

でもネロちゃんのプレゼントは間に合ったw



首廻りが布製で柔らかいエリザベスカラー!

しかし、自分で経鼻チューブを3回も引き抜いてしまったので、今日は一旦中止しました。
数日おいてからまた再挿入する予定。

経鼻チューブがないならケージに隔離する必要がないので
今日はコタツでみんなと一緒♪これは昼の写真。


こっちは今現在の写真。

集団で生活するのに慣れてるから一人でケージに隔離されると寂しいらしくて
元気の出てきた最近は一晩中アーアー鳴いて騒いで私が寝られないから
数日経鼻チューブはお休みです。
カリカリも猫缶も全く受け付けないんだけど大丈夫かな?
昨日大目に流動食食べさせてて良かったわ~

ポチッと ヨロシク!
コメント (4)

警備員

2012年02月19日 | ねこ日記
ネロの入ってるケージを守る警備員さん。


こたつ警備員はチョビ。


あらあら一番重要な警備員さんは居眠りしてますよwww


ポチッと ヨロシク!
コメント

経鼻チューブ設置

2012年02月07日 | ねこ日記
薬も流動食もブドウ糖もヤダヤダヤダ!と暴れるので、経鼻チューブを設置してもらいました。

これは昼休みに強制給餌するのに帰ったとき。
千早とチョビがいたずら小僧から守ってますw


経鼻チューブの見た目はこんな感じ


頭の上にジョイントがくるようにしてもらいました。


設置方法は、鼻に点鼻麻酔を塗って、チューブをゆっくりと挿入していきます。
ネロの場合は先生が「こんなにおとなしく挿入される子は見たことがない!」と驚愕するくらい全く抵抗しませんでした。
麻酔をしててもめちゃくちゃ暴れる子が多いらしいです。

挿入した後は肺に間違って入ってないか造影検査で確認して
鼻の頭とおでこのあたりをアロンアルファで固定したあと、医療用ホチキスで3ヶ所とめてます。
ちょっと見た目痛々しいけど、本猫はあまり気にならない様子でした。
先ほど投薬と強制給餌をしてみたんですが、ジョイントのキャップを開けるときに少しモゾモゾしたくらいで
あとはスムーズにできました。

給餌方法は、最初に水を少し注入→流動食や水に溶かした薬を注入→水を注入してチューブの洗浄で終了です。
一気に入れると吐き戻すことがあるらしいのでゆっくりゆっくり注入します。

これで明日から嫌がるネロを押さえつけて投薬や強制給餌しなくて良くなったのでものすごく気が楽になりました。

ポチッと ヨロシク!
コメント (2)

ネロちゃん

2012年02月03日 | ねこ日記
ネロちゃんの具合がよろしくない。

手足を大の字に伸ばして意識朦朧としてたので動物病院へ行ってきた。

顔の表情が左右で違うのを見た先生が「脳内出血です」と…

体を冷やさないように、興奮させないように、他の子がちょっかい出さないようにケージに隔離してといわれました。

ここ数日寒いので点滴パックを温めてから点滴してたんだけど、これからもそうしたほうがいいらしい。



頭が傾いでるのは脳内出血の影響。

鼻から強制給餌用のチューブを入れてもらおうと思ったんだけど

吐いたときにチューブまで出ちゃうからやめました。

どこまで私が頑張れるかわからないけど、やれるところまでやってみようと思います。
コメント