花便り&時々寄り道 季節の詩 女郎花(美人部師)

手に取れば袖さえ匂ふ 美人部師 この白露に散らまく惜しも 作者未詳





  

涼しい日光湯の湖・湯滝へ・・・

2022-07-31 11:32:07 | Weblog

暑中御見舞い申し上げます

毎日暑くて何かするにもなかなか腰が上がりませんね!

今朝も何処か山にでも・・なんて旦那様はいってましたがパソコンに向かっています。気持ちはあるが、体が動かないのでしょうね、で・・こちらもパソコンに向かっています・・・似たもの夫婦!

先日日光に食事にでも・・・涼しい処でランチでも・・・なんて思ったのが間違いだったようでテレビでも流れていたように大雨に遭ってしまいまして大変でした!

折角日光に行きましたのに、湯の湖と湯滝までです・・そこまでの景色を貼り付けたいと思います。

湯の湖の辺

薄曇りでしたが緑が一杯で涼しくて、赤とんぼも飛んでいえて別世界でしたね。

湖に映る緑の山

白樺も綺麗

キオンんの蕾が黄色くなってました

橋の欄干にアカトンボ

沢山のボート・・でも一艘もも出てませんでしたよ

湖の畔でお弁当広げている人はいましたけれど、静かでした。

エゾゼミの鳴き声が山ノ夏・・・でしたね

この頃少し薄くらいの空模様でした。

 

湯滝の駐車場から滝の辺に、この売店の前が湯滝です

湯滝!  いつも日光に来たときは上から滝を覗いてましたね

滝の下に来たのは35年ぶりくらいです、竜頭の滝は道路の側ですので茶やからみますが、ここは駐車場が林の中ですので、毎年のことで上から見るくらいでした。変わらず水の量は多い、涼しい!

欄干の後ろのベンチでしばし感無量で水の音を聞いてました。

滝壺は意外と深くないような?感じでしたね、だって左側釣り人がいましたので、(゚Д゚)許可だいじょうぶなの?とおもいましたね。

階段が有り下に降りられました

こんな感じで下の川のほうに降りられました

したは綺麗な水の川が流れてました

上から歩きで林の中を降りてこられます、健脚の片はどうぞ!結構な坂道です。

戦場ヶ原の辺り・・・子供の遠足の行列がいくつもありました

男体山・・・やまの上の雲が怪しかったのですね

さぁここからが大変でしたね、ワイパーが急がししかったです

中禅寺湖の近くまで来たら突然ふりだしました

予定をしていた中禅寺湖のレストランにようやく付いたのですが、

予約が必要になってました、いままででは席が空いてれば入れたのですが・・予約制に変更してました・・・一年ぶりで変わってたのね・・・・ショック

ザンザンぶりの中旦那様は別のレストラン(そこは予約はうけない・といわれてるところです)に向かいましてね大雨の中いろは坂をおりて東照宮の処にアルレストランまで。

駐車場についても車から降りられず・・・何せ降りが凄くて、ちょっと坂は川のように水が流れてて、気持ち収まるまで動けず・・・でした。

こんな思いまでして頂いたランチは特別おいしかったですよ。

壺焼き

カツレツメンチ  一息つきながらのコーヒーは特別な味でした

美味しかったけれど色々勉強になった夏休みのランチでした。

傘は持ってたけれど、レインコート、長ケ靴着替えは日帰りでも必要ですね)

帰りは群馬に入ったらお日様がでてましたね(行きは国道120号で帰りは122号でした

愚痴っぽいブログになって  

でもとても涼しくて22度を楽しみましたから・・

今日も来てくださってありがとうございました  

にほんブログ村【山野草・高山植物】に参加しています。 よろしかったら応援よろしくお願いします。↓↓

にほんブログ村 花ブログ 山野草・高山植物へ

人気ブログランキングにも参加しています。 よろしかったら応援よろしくお願いします。↓↓

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エキナセア・グリーンツイス... | トップ | 田んぼアートイン川場と黄金ユリ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事