コブシの花の咲くころは

平日の静かな山を気ままに歩いた記録です

石尾根は楽し。

2015-11-18 14:09:06 | 登山

何とか一日天気がもちそうな感じですので、奥多摩の石尾根を
歩いてきました。
紅葉も終わり、花もない尾根道ですが、この時期の石尾根は
歩くだけでも十分満足できる楽しい道です。
いつものように奥集落の先の林道路肩に車を置いて出発します。
途中の峰谷(みねだに)バス亭から歩くと、ここまで一時間位です。

林道の標識がある所から、山腹を巻くように行くと鳥居があります。








鳥居をくぐり、尾根道を登って行きます。
植林帯からカラマツ林、そして自然林の森へ・・・・








午前中は陽射しもあり、青空も覗く良い天気でした。
フカフカに積もった落ち葉に朝日が差すと、濡れていた葉っぱに陽射しが当たり
カサカサと音を立てます。
あたり一面から音が聞こえるので、最初は何か大量に虫がいるのかと感違いしましたが
朝露で濡れた落ち葉が、太陽熱で乾燥するときに形が変化するので
落ち葉どうしが擦れあう時の音でした。

途中に樹にヤドリギが多く付いていました。
よく見ると、黄色い果実が付いています。








少しだけ残っている紅葉を見ながら・・・・


もう11月の中旬ですけど、暖かいので薄着ですが汗をかきます。
二年前に同じ頃歩いた時には、霜柱が見られて、服装も薄いフリースで歩きました。
今日は登っている時ならTシャツでも良さそうな感じです。




 









2時間ほどで避難小屋のある稜線に到着。

雲が多いながらも視界は良さそうです。
七ツ石山に向かって石尾根歩きスタート!










富士山は良く見えました。
山頂周辺は雲が掛かっています。
日蔭名栗山手前の草原にはヤチボウズのようなものが・・・・

この時間は甲斐駒も良く見えていました。













































モノクロで・・・










森の中にある七ツ石小屋










七ツ石山に到着です。

7時にスタートして、11時30分着です。
ここから見る雲取山は近そうですが、往復2時間半位かかるので
今日もここで引き返すことにします。
もう1時間早くスタートできていれば・・・










    






石尾根を引き返します。
まだ帰るには物足りない感じなので、途中から鷹ノ巣山へ寄ってみることにします。















雲が空全体を覆ってきました。









鷹ノ巣山へは、避難小屋から30分くらいで着きます。











山頂に到着。

展望は素晴らしく、雲取山より視界が開けていて、石尾根の中では一番景色が良いかな・・・・
単独のオジサン一人に女性2人+ワンコ1
風もないので、ゆっくりできますが、もう少し青空が欲しいところです。












先に皆さんは帰られたので、しばらく一人で写真を撮りながら景色を眺めていました。
まだ2時前ですが、この時期に日差しがないと、もう夕方のような感じです。
もう登ってくる人もいないでしょうね。



















そろそろ、帰りましょう・・・




     








鷹ノ巣山山頂からは、2時間くらいで降りることができました。
石尾根からは、一番近い登山口ですね。
鷹ノ巣山~七ツ石山の間は歩く人も少ないので、のんびりと歩きたい人には
良いコースです。
危険個所もなく、丹沢のような階段もありません。
鷹ノ巣避難小屋の少し手前には水場もあります。

けど、石尾根を歩くなら、やっぱり青空の下、展望を楽しみながらが
一番ですかね・・・・



11月17日

























コメント (2)    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 檜岳(ひのきだっか) ~ ... | トップ | 丹沢山 ~ 蛭ヶ岳   雲... »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
良い道ですね! (z.toratora)
2015-11-18 20:02:00
昨日(17日)は、朝方東京からも富士山かすかに見えていて、山頂付近の白いのは雪かな~雲かな~?という感じでしたが、雲の帽子をかぶっていたようですね。

ワンコも歩いて登ってきたのでしょうか? のどかな感じの良い道ですね。
z-toratoraさん (サクラスミレ)
2015-11-19 05:16:25
富士山は山頂周辺だけ雲がとれませんでした。
雪も少ない感じです。
例年になく暖かい晩秋ですが、2~30年後は
これが普通になってしまうのかも・・

ワンコは奥多摩湖から登って来たようです。

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事