コブシの花の咲くころは

平日の静かな山を気ままに歩いた記録です

冬の権現岳へ ~ 八ヶ岳

2020-01-15 17:43:10 | 登山

午後は雲の多い予報で青空を望めない天気でしたが
今季はまだ冬山へ行けなくて、晴れを待っていると何だか冬が終わって
しまいそうな感じもするので冬靴の慣らしを兼ねて八ヶ岳の権現岳を歩いてきました。

6時15分、林道天女山線の冬季ゲートのスペースに車を止めて出発。
例年なら吐く息が襟元で白く凍る厳冬期の厳しい時期なのですが、早朝の気温は約-4度。
服装などいつもどうりの冬装備でしたので、歩き始めたらすぐに暑くなり上着を脱いで行きました。











天の河原で日ノ出を待ちます。


















途中から凍り付いた雪道になり傾斜がきつくなる所でチェーンスパイク
を付けて行きます。

このコース、最初の前三ツ頭までが結構キツイです。
奥多摩の急登で足を慣らしてきたつもりでしたが、重い冬靴に凍り付いた急斜面は
そんなに調子よく登れないことを改めて痛感しました。
いつものゆっくりペースで登り、やっと前三ツ頭が見えてきました。











やっと到着です。
風があり汗ばんだ体が一気に冷えていきます。
青空はどこかへ行ってしまい、思っていたよりも早く上空は雲に覆われてしまいました。























視界は良く中央アルプスが白銀に輝いて並んでいます。
 編傘山の奥には御岳山、北側斜面には積雪があります。

三ツ頭へ向かいます。











ここから三ツ頭へは積雪が少し増えてきてトレースも所々不明瞭になりました。
積雪量は踝上くらいですが、この先積雪が増えてくるとトレースがないと少し不安です。
早めにアイゼンを付けました。











ようやく三ツ頭まで来ました。









相変わらずの絶景ですが、やはり青空も欲しいですね・・・・
赤岳の右奥には浅間山も見えていて思ったより上越方面の天気は良さそうです。








権現岳を望む。









冬の権現岳は何度か登っていますが、ここ2回ほど撤退していますので
今日は何とか登頂したいという気持ちで来ました。

天気は下り坂で少々テンションが下がり気味ですが
ここまでマイペースで登ってきて余力を残してきたので
まじかに山頂を望むと何とか山頂まで行きたい気持ちが増してきました。

一度鞍部へ下りて登り返します。








右手に赤岳を見ながら・・・・・・
このあたりからトレースが無くなり積雪も増えて膝下くらいになりました。
一歩一歩ゆっくり高度を上げていきます。

右側には雪庇があるので気をつけながら登りますが
どうも適当にトレースをつけている感じがします。ただ夜から天候が崩れて
再び真っ新な雪面になるので問題はないかと・・・・・














山頂までもう少し・・・・何とか行けそうな気がしてきた・・・・・
直下の岩場は直登しないで左下をトラバースします。














ここのトラバースは唯一注意して通過する場所ですがトレースがないので緊張しました。
ふかふかの雪で膝上まで潜り、何度も踏み跡を固めていかないと急斜面を落ちていきそうでした。
まだ向かって右が山側になるので慎重に行けばビビルことなく通過できましたが、帰りはピッケルを
取り出して深く差し、更に踏み込んで足場をつくりながら何とか下りました。

・・・・なかなか立派なトレースができあがりましたが、明日には消えてしまうと思います。

ここを抜けると岩と氷の斜面になり、チョキの山頂がすぐそこに見えてきます。









権現様に手を合わせて・・・・・無事に到着できました。














眺めの良いキレットへの縦走路まで行きます。
直下の権現小屋の先にはギボシ




















風も強くなり冷えてきました。横岳~蓼科山が見えます。
次に晴れた日が巡ってきたら行きたいですね。 
長居ができないので、サッサとタイマーで写真を撮って帰ります。
















トラバースを過ぎれば後はノンビリ景気を眺めながら帰れます。

冬の権現岳からの帰りに眺める南アルプス北部~甲府盆地~富士山・・・
平地からせりあがる山々を真下に眺めてる景色は地形図を見るような感じがします。













風の当たらない三ツ頭との鞍部で休憩・・・・・・
ホッとしたのか、ようやくお腹が空いた感じがしてきました。
朝、セブンで買ったレタスサンドとストロベリーサンドイッチ、パン生地と
クリームはそのままでしたが、レタスと苺がシャリシャリに凍っていた・・・・・

冬山は行動食ですが、ホッとできる場所がある山ではお湯を持ってきて
カップ麺を食べてみたいですね。心も暖まる一杯になると思います。

登り返して三ツ頭に戻ってきました。

薄暗く、寒々しい景色になってしまいました。



























イワカガミは強いな・・・・






前三ツ頭に・・・・・しばらく足を止め、もう一度景色を見て樹林帯へ・・・

小雪がチラつき始めた4時過ぎに帰ってきました。

気が付いたら今日は一人も出会うことがありませんでした。
冬でも八ヶ岳では初めてのことです。




1月14日









コメント   この記事についてブログを書く
« 台風後の房総探索 ~ 3回目 | トップ | 八ヶ岳 ~ 天気に恵まれた2日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

登山」カテゴリの最新記事