(株)あいすくむり の 売り上げ向上委員会

あなたのお店でしか食べられないオリジナルソフトクリームの開発・製造を通し、売り上げ向上のお手伝いをさせて頂きます。

6次産業化のすすめ③ 6次産業は組織戦

2022年07月11日 | ビジネス

こんにちは!

あいすくむりの加勢と申します。

うだるような暑さの中、昨晩はエアコンをつけて就寝したところ

朝から頭痛が・・・。

小学校2年生になる次男も朝からガラガラした呼吸・・・。

妻も頭が重い・・・とのことで

長男以外は家族全員で体調不良になっております。

恐るべきエアコンの力・・・。

 

さて・・・

僕は絶賛体調不良になっておりますが

それでも、仕事をしなくてはいけません。

ただ・・・

体調不良のカラダを鼓舞して現場に行くようなことはありません。

朝からパソコンとスマホで家のリビングからリモートワークです。

 

本業である牛さんのお世話は、専門のスタッフがやってくれていますし

乳製品やお菓子の製造、店舗の運営まで

全て僕なんていなくても、現場スタッフさんがやってくれています。

 

かくゆう僕のお仕事は、基本的に新規のお客様の獲得になりますので

「あいすくむり」みたいな会社をつくり運営みたり

友人と新しい会社をたててみたり・・・

と、まあ色々しているのですが

決まった時間に、決まった場所で、決まった仕事をすることはほとんどありません。

たまに現場からヘルプがかかるので、そのときくらいですね。。。

・・・

・・・

最近はそのヘルプがやたらと多いのですが・・・(=_=)

 

前回の記事では「小さくてもイイから1人でやる!」ことの重要性を書きましたが

本来6次産業化とは

① 生産

② 加工

③ 販売

を生産者である農家が行う・・・ことを指しており

「生産のプロフェッショナル」である農家が

さらに「加工のプロフェッショナル」「販売のプロフェッショナル」にならないといけないのです。

当然ですが一人では限界があり

広く浅く・・・・

のマルチタスクになってしまうので、よほど優秀ではない限り

ビジネス的に成長させることは難しいかと思います。

 

「生産のプロフェッショナル」だって、一人の人生をまるっと賭けたとしても

その全てを理解することなんて到底無理であるのに

それが「加工」や「販売」と多岐にわたると、その全て理解しようなんて

無理を通り越して無謀としか言いようがありません。

 

だからこそ組織戦なのです。

「生産」や「加工」、「販売」のそれぞれのプロフェッショナルが組織の中にいて

チームとして運営している・・・

という状況が最も望ましいのです。

 

 

しかし、そんなプロフェッショナルははじめから入社はしてくれません。

なので、まずは1つずつで良いので、自分自身が

それぞれの分野で「プロフェッショナル」としてのギリギリの及第点くらいは

実務が出来るようになる必要があり

それを入社直後のぴよぴよスタッフに指導し、いずれは指導者である自分を越えて

最高のプロフェッショナルに育てあげ、羽ばたかせる必要があるのかと思います。

 

なので・・・

将来的には組織戦を行うことを見越し、まずは一人で行って

最低限「プロフェッショナル」を名乗ることができるくらいにはならないといけないのですが

どちらにしても長期戦は必至なんですよね。。。

10年、20年、30年計画はザラです。

僕も本業の牧場運営はザックリとですが50年計画でつくり込んでいます・・・

長い。。。

 

ただ・・・

10年、20年も全力ではできないので、程よく肩の力を抜いて楽しくやって行く気構えが必要なのです☆

 

 

コメント    この記事についてブログを書く
aisukumuriさんの出品
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 6次産業化のすすめ② まずは... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ビジネス」カテゴリの最新記事