GALLERY 藍染
GALLERY藍染の最新情報をお伝えします。
 


Weblog / 

「仮面山荘殺人事件」 東野 圭吾 著  533円
  アガサ-クリスティ-のようで面白かった、最後まで犯人わからないのは久しぶりでした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

「死神の精度」 伊坂幸太郎  文春文庫   560円
  死神が一週間の調査で、8日目に死は実行される、死神はいつも手袋をして、CDシヨップにいるそうです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

「二千七百の夏と冬」 荻原 浩 著
 縄文の時代をたった一人生きねばならなかった少年が愛しくて、人間はこの時代から優しい人たちだったのですね。
   2019年の現在の優しくない人たちは人間ではない

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

「天空の蜂」東野 圭吾 著 講談社文庫 850円
 稼働中の原発の真上に爆薬の満載された、無人操縦の大型ヘリコプタ-がホバリングしている。でも政府は
 非情の決断をします。1995年に、単行本として刊行されたとの事にびっくりしました。2011年より16年も前とは!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

「オ-マイ-ガアッ!」  浅田 次郎 著  集英社文庫  770円
  エンタテイメント傑作???作家の言いたいこと言うための? 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


営業  

Weblog / 

営業許可証もらってきました6年に1度更新するのですよ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

「右岸」 上下刊  辻 仁成  集英社文庫  670円
まだ途中なんですけど、面白かったのでお勧めします。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

お勧めの一冊  「黒猫の小夜曲(セレナ-デ)」 知念実希人 著 
 光文社文庫   680円
 地上に降りた死神クロが、地縛霊となった人々の生前の未練を、癒し、救ってくれるのだ!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

「夫婦で行く東南アジアの国々」   清水義範  著
 集英社文庫  710円ミャンマ-、タイ、ベトナム、カンボジア、マレイシア、インドネシアの旅

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



Weblog / 

おすすめの一冊  「いとま申して  2」慶応本科と折口信夫  北村薫 著 880円
文春文庫    昭和4年から8年までの著者の父の日記に記されたその時代に生き、消えていった
人々、芝居好きの豊かな感性を持った青年の日記です。「歴史とは、まさに人の思いを乗せた時の流れである。」
五代目福助の生涯には涙でした、折口信夫の当時の様子も興味深かったです。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ