goo

探偵・広尾町のつぶやき話 養育費は減額してくることを想定してください

(株)アイシン探偵  代表の高橋です。

 

当社は広尾町を含め、北海道全域で様々な調査を承っております。

 

今回は『養育費はあてにできない・・・・』について。

 

例えば、夫の浮気問題が発覚する。

 

だが、夫は浮気を止めるどころか逆ギレ、開き直る。

 

離婚でも、裁判でも調停でも好きにすればいいだろう・・・・と。

 

紆余曲折があり、奥さんは離婚を決断する。

 

奥さんは離婚後の生活設計を考える。

 

一人親手当が子供2人で約50,000円。

 

子供手当が子供2人分で月10,000円。

 

夫からの養育費が2人分で100,000円。

 

後は私がパートで働けばなんとかなるわ・・・・と。

 

ですが、養育費には2つの問題点があります。

 

夫が逃げてしまって払わなくなること。

 

もう一つは様々な理由で金額を減額されてしまうこと。

 

失業してしまった・・・・

 

結婚をして、新しい家庭に子供ができた・・・・

 

夫からの養育費はその夫の離婚後の都合で減額になることはよくあります。

 

理想的なことでいえば、養育費は子供の将来の教育費に貯金をする・・・・などの計画性が望ましい。

 

 

探偵はハッキリと言います。

 

夫からの養育費をあてにしてのギリギリの生活設計は危険です。

 

養育費は減額してくることを想定してください。

 

 

 

(株)アイシン探偵 ホームページ

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 探偵・大樹町... 探偵・豊浦町... »