土木技術者が撮った中南米の「光りと影」の写真 及び 他国風情

 約22年間の中南米赴任中に土木技術者の視点から撮った写真。開通前のパナマ運河に架かる第二アメリカ橋は圧巻 & 他国事情

2018年 3月の風景(坂田城址梅林)

2018-03-14 00:39:46 | Japan
 3月1日は嵐のような突風 「春一番」が吹き荒れました。
 何と風速が30mとか40mとか「ものすごい速さの風」が吹いていました。
 風速40mとは40m/秒ですから、時速に換算すると40x60x60=144,000m/時、
 つまり144km/時です。それは立っていられない状態です。
 その日は最初は東風で少しぬるめの温かい気候でしたが、次第に南風になり
 5月の様な陽気になりました。
 
 そして又、3月8日は日中の最高気温が6℃と言う冬気候で寒くなり、
 翌9日未明には14℃まで上がり「春二番」が吹いて暖かくなると言う
 異常な気候現象だと報道されていました。
 
 ・・・・・
  
 3月10日には青葉の森公園の梅は散り始め、また、カワズザクラも
 も満開が過ぎて散り始め葉桜になって行ってました。
 桜(ソメイヨシノ)はまだ蕾の状態で3月21日頃の開花予想がなされていました。
 
 さて、表題ですが、
 千葉県内において梅の名所は数々あれど、ここが一番の見所だと思います。
 水戸の偕楽園にも負けず劣らず素晴らしい梅園だと思っています。

 普通に見る梅の木は 高さ ≧ 幅 と考えますが 
 ここの梅の枝ぶりは 幅≧高さ で横に大きく張って勇壮です。
 また、立地も、田舎田舎した広大な城址に在り不便な所で(失礼ご容赦)
 そう易々と人がアクセスできない場所にあります。謂わば秘境です。
 園内は区画され整備されており、本当に美しい梅園と思います。
 穴場にしておきたいのですが、あまりにもきれいな梅花なので紹介をします。
 ご覧ください。


 高速道路脇の高台が広大な梅園になっています。
 薄ピンクはカワズザクラです。


 梅園の中に高速道路の高架橋があります。


 杉や竹林も梅園の中にあります。
 (梅園が杉や竹林にあるのではありません=梅園がはるかに大きいの意)


 凄い枝ぶりです。


 同上。一本の木からこの枝の張りようです。


 同上


 同上


 同上


 同上


 同上


 同上


 花も美しいです。


 同上


 同上


 同上


 同上


 同上


 梅花のトンネル。


 同上


 同上


 同上


 同上


 同上


 同上


 梅園の中心地に位置する「梅まつり会場」


 会場付近


 同上。今回出あった唯一の紅梅=ここの梅園の約99.9%は白梅


 同上


白梅の木に紅梅が混ざっています。


 紅を接木しています。

 以上「坂田城址梅園」です。

 ・・・・・

 青葉の森公園にも春が来ました。


 カワズザクラは葉の緑の部分も見えます。


 出番を待っています。


 同上


 同上


 もうすぐですね。


 ー以上ー
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 2018年 2月は梅の季節 | トップ | 2018年 3月の風景(木蓮・辛... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Japan」カテゴリの最新記事