BELLTREE号(GN125-2F)とGSX250Tで、どこまでも!

『カチャ』です。家族の白い眼もなんのその。
だってバイク楽しいんだも~ん!!

仰天!輸入盤『愛のコリーダ』マジでヤバイだろう!

2018年10月26日 | 備忘録

ちゃんとした映画の話し。
でも、エロな映画ネタ。
この手のお話しが
苦手な方は読まないで
下さいませ。


****************************************

故 大島渚監督作品の1976年公開の映画
『 愛のコリーダ 』 ってご存じですか?

故 大島渚監督の狂気の世界。ヤバイくらい。
余りにも過激な性的映像が多く、当時も問題
になった映画だそうです。
僕は、随分と後になってそんな事を知り興味
本意でDVDを買って見たので持っています。

『安部定(サダ)事件』ってのがあったのだ
そうな。1936年の事件だから相当な昔話。
娼妓であったサダが勤め先の料亭?旅館?
まぁ、良からぬ感じの事をしているんだろう
なぁって感じの場所で女中として働いていま
した。そこの旦那さんと不倫関係になって、
次第に愛欲に溺れ、終いには旦那さんを絞め
殺して、性器を切り取っちゃうって事件・・
1936年の事件が題材なので、当時の世相
や光景を再現しようと頑張ったのだろうが、
そうなりゃ映像は何だか中途半端に古臭い感
じで、時代劇としても成立し無い感じ。

それにしても、恐ろしい、おぞましい・・
そんなおぞましい事件を題材にした問題作で、
故 大島渚監督の狂気が画面中に伝わり、
せっかく買ったので、最後まで見たけれど
後味は最悪で、
その後、二度と見る事も無くお蔵入り

していました。
なにしろ、内容のほとんどは性行為なので、
なんとも胸やけがするような気持ちになる。
おまけに完全にまる写し、全部本番している
って事で映倫が問題視したのでボカシだらけ。
映像的にも『 綺麗 』って思わせてくれる
ような映像は一秒も無い。正にサカリのつい
た動物的映像だった事を憶えています。

当時、日本国内で上映されても、そんな状態
での公開ですので、不満を持つ方々も相当に
居たのだそうです。
そこで、無修正・ノーカットの映画を見る為
の海外旅行企画なども売られて話題になった
のだそうです。

そんな事をつい最近知りまして、
『へぇ、もの好きなヤツらも居たもんだ』
って、思っていたら、輸入盤ブルーレイ・
ディスクが売られている事を知りました。
あの映画その物には、何の感動も得られない
し、見ていられない感じですが・・・輸入盤
ならば無修正・ノーカットなんだって。
そんなに見たいか?って聞かれれば、う~ん
って考えちゃいそうですが・・・
そこは、ソレ。怖いもの見たさっていうの?
買っちゃいました。輸入盤ブルーレイ。

輸入盤を日本の機械で見る際には問題が有る。
リージョンコードって規制信号が有って再生
不可になるのが普通。でも、コイツは再生が
可能だそうな。本当だろうか?

見てみました。結果、見れました。
輸入盤には映像の加工一切なし!
お・驚いた! 全部まる写し!何から何まで!
藤達也のチ○チンも松田暎子のその部分まで。

流石にに今でも、この映画その物は好きでは
無く始めから早送りで、映像の確認だけしま
したが、ゲップが出る程全部まる写しでした。

これが大島渚が求めた芸術性なのだろうか?
僕のような凡人には、大島渚が世に放つ事を
願った狂気としか思えないけれど、見る人が
みればコレも芸術なんだろうなぁ・・・
僕には良く分からん・・・何とも醜い映像で
(ブルーレイなので画像は良いですが)
ただ、ただ、驚いた・・・
そして少し気持ちが悪くなった。
だけど、言える事は、今買っておかないと、
この先絶対に入手出来なくなるだろうって事。
まぁ僕のような物好きな方はシャレのつもり
で買って見るのもオツかもしれません・・・


『気持ち悪かった』とか『つまらなかった』
とか言って怒られても僕は知りませんからね。
僕は薦めませんよ! 自己責任でね!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« BELLTREE号のフォグライトを... | トップ | 来週のツーリング予定に備えて »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
知ってますよ〜 (ryu☆@)
2018-10-26 12:14:28
これ、マジ凄い映画っすよね(°▽°)
タイトル名でググると、無修正で観れるサイトがゴロゴロ転がってますよw

松田さんがパクパクして、口から液が漏れてるシーンなんかゾクゾクしちゃいましたよww
アソコに卵入れちゃうし、、今では考えられない、行為そのものが、そのまま放映されたんですもんね。

ベットシーンは、演技者お二人を配慮して大島監督以外は部屋に入れないように撮影されたとか。
ryu☆@さん こんにちは (カチャ)
2018-10-26 13:10:10
知っていましたか~!凄いの一言しか言えないよね。
僕が買ったのはブルーレイなのでハッキリクッキリ。
その上、僕の部屋のテレビは大型で音響はサラウンドな訳です。そんなシステムで流して良い映像では有り
ませんでした。
大写しが更に大画面でオエってなった。
見ていません (きよたか)
2018-10-28 09:53:34
カチャさん、こんにちは^_^
安倍定事件って、切り取ったアレを財布?に入れて持ち歩いていた・・・事件だったと記憶しています。
大島渚さんが映画化していたのは知らないですが、このブログを読んだ感じでは、趣味の悪いAVみたいですね。
俳優と女優にヤラせたかっただけかも?
見てみたい様な要らない様な^_^;
きよたかさん こんにちは (カチャ)
2018-10-28 11:10:52
うん。僕、個人的な好みではお勧めしません。
本文にも書いたけれど美しい絵なんてまるでナシ。
正直『 ふ~ん・・・それで?・・・ 』 って感じしか持てず、
(カチャの感受性と合わないだけかもしれませんが・・)
なんだかなぁ・・・って感じ。ならば、なんで買ったのよ?
なんで見たのよ? って、突っ込みは置いておかせて頂
いて・・・オエってなったけど考えようによっては凄い映画
を作ったもんだって感心してしまいます。

コメントを投稿

備忘録」カテゴリの最新記事