air mail recordings news

air mail recordingsからの最新情報

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スポンジトーンズのライヴ会場で販売するレコード、CD

2009-10-24 | Weblog
ライヴ会場で販売するマーチャンダイジング・グッズです。すべて限定販売のため、品切れの際はご了承ください。

メンバーの自宅に眠っていた7インチ・シングル
(すべてデッド・ストックの新品です)



  「Better Take It Easy/You're The One」(80年)
販売価格:税込1500円

80年にリリースされた彼らのデビュー・シングル。ピクチャー・スリーヴ付です。これはホントにレア。それがデッド・ストックの新品であなたのモノに!!

andersons.jpg   「Here I Go Again/She Goes Out With Everybody」(82年)
販売価格:税込1000円

1stアルバム『ビート・ミュージック』からのシングル。A面もさることながら、B面のパワー・ポップ・チューンが最高にロックしている1曲。


  「Shock Therapy/(My Girl) Mary Anne」(83年)
販売価格:税込1000円

2ndアルバム『トーン・アパート』からのシングル。こちらはマージービート・ファンに人気の1曲。B面はこれまた最高にビートリッシュなポップ・ナンバーで思わず涙がちょちょ切れます、最高!!

 


メンバーが持参した輸入盤CDs(価格はすべて税込1500円)


 

『Oh Yeah』(91年)

シューズのレーベル、ブラック・ヴァイナルよりリリースされた4枚目。彼らの魅力を知る「とりあえずの1枚」がこのアルバム。


  『Textural Drone Thing』(95年)

前作ほどマージービート・サウンドは強くなく、グループとしてのオリジナル性をメインに推し出した一枚。

  『Odd Fellows』(00年)

ポール・マッカートニーが再結成したエヴァリー・ブラザーズに提供した書き下ろし「ナイチンゲールの翼」のカヴァーあり。

  『Merry Christmas』(02年)

タイトルどおりのクリスマス・アルバム。でも、季節ものの作品ではなく、一年通して聴けるアルバムです。

  『Beat The Spongetones』(02年)

過去の作品の別テイク等で構成されたちょっと変わった変則盤。「Meet」と「Beat」をかけたタイトルといい、ジャケットといい、最高です。


  『Number 9』(05年)

これまたタイトルがニヤリとさせられる通算9枚目のアルバム。ソニー・レコードからリリースされた日本盤はジャケ違いでしたが、これが米国オリジナル。


  『Always Carry On -Best Of The Spongetones-』(07年)

過去にリリースされた9枚のアルバムからチョイスされたベスト・アルバム。てっとり早くグループの歴史を知るにはベストな一枚です。

  『Too Clever By Half』(08年)

通算10枚目のアルバム。日本盤としてはリリースされていないし、輸入盤もあまり流通されていないようなので、この機会に是非!!

  『Scrambled Eggs』(09年)

今年リリースされたばかりの最新作。こちらも日本盤未発売なので未入手の方も多いのでは? まだまだマージービートしています。

バッジ、Tシャツはこちらです

http:/www.airmailrecordings.com
『音楽』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「ブリティッシュ・レジェン... | トップ | スポンジトーンズのライヴ会... »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事