私の日記

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NY原油反落、48ドル台 減産協議不透明で売り優勢

2016-11-23 09:58:48 | ニュース
22日のニューヨーク原油先物相場は3営業日ぶりに反落し、指標の米国産標準油種(WTI)1月渡しが前日比0・21ドル安の1バレル=48・03ドルで取引を終えた。

 朝方は、石油輸出国機構(OPEC)の減産期待から買い注文が先行したが、その後は減産協議がまとまるかどうか不透明感も広がり、売りが優勢となった。

A9生精片
虫草強腎丸
中華牛鞭
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高安、崩れた立ち合い 上位... | トップ |  自動運転超小型車、公道デビ... »

コメントを投稿

ニュース」カテゴリの最新記事