五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

ラベンダーの「じっくり蒸留」

2015年06月29日 | 日々のこと
先日、ラベンダーの蒸留実験をしたので覚書。

実験、と言いつつ、いい加減なのでご勘弁を(笑)。

まずは橋詰さんの菜園で、イングリッシュラベンダーをたくさん収穫してきました。



で、蒸留です。



おなじみの蒸留機♡




ポタポタ落ちてきます。
ラベンダーのいい香り。



横から見ると、うっすら精油も!!



そうは言っても、精油はなかなか取れませんので、フローラルウォーターを楽しみます。

分かる人は分かりますが、フローラルウォーターも、蒸気の最初の方と最後の方では香りが違います。ほらね、アルコールの時も違うでしょ?(←我が家でご一緒した数人は分かる(笑))

ちなみに、2012年に作ったモミの木のフローラルウォーター。3年経ったフローラルウォーターがこれ。



片方が黄色っぽくて、片方が透明。
どっちもとってもいい香りなのです。
で、主人に「これはどっちが先に摂取したの?」って聞かれても、私がいい加減なのでよく覚えていない(苦笑)。
でもね、3年目の今はどっちもいい香りよ。印象としては、蒸留仕立てよりもいい香りだと思う。
保管しておく、という実験。




このラベルの記載ね(笑)。
『ラベンダーフローラルウォーター、じっくり蒸留、水少ない』と書かれているんだけど、主人曰く「君、本当に理系??じっくり蒸留って、何?その主観的な書き方何?水少ないってなにそれ?」って(爆笑)!!!

温度を低めにじっくり蒸留したんだもん!
水少なめでじっくり蒸留したんだもん!

笑った。

「求む。一緒に実験してくれる理系さん。自宅ラボにおいで下さい。いい加減な私に呆れている辰弥君の味方になってあげてください。」実験好きな我が家ではちょいちょい実験が繰り広げられでおります。




コメント

藤田水穂ちゃんのこと。

2015年06月09日 | 日々のこと

(2011年1月2日撮影)

藤枝東高校時代の友人、藤田水穂ちゃんが2015年6月3日に闘病の末、お亡くなりになりました。
彼女の事を忘れたくない。彼女のことを書きたくなりました。

私は彼女から本当に刺激を受けました。高校時代から私の性格はあまり変わらずこんなでしたが、水穂ちゃんは当時からとても大人っぽく、センスがよく、ひょうひょうとした女の子でした。

藤田水穂ちゃんに最初に会ったのは、高校1年生の時。
遠方である榛原町や相良町から藤枝東高校に通っていたのはほんの数人で、みずほとは毎朝一緒のバスで登校をしていました。




朝7時少し前のバス。みずほは細江学校前から乗車して、長いストレートな真っ黒な髪にいつも音楽を聞いていました。
分厚い難しそうな本を読んでいてその姿が「かっこいいなー」って思っていつも真似をして私も何かムツカシイものを読みたいと、ムツカシイ本を読んだり、哲学書みたいなものを読んだり、アエラを読み始めたのもこの頃でした(アエラは難しくないけれどね(苦笑))。


同じクラスで、美術を専攻した私たちのクラスは変な人が多くて、とっても楽しい高校生活がスタートしたのでした。
美術の授業でみずほが作った立体造形物が、寺尾関だったことがありました。立体造形物でお相撲さんを作るなんて!なんて面白い人だろうと思ったのでした。「なんで?」って聞いたら「寺尾関ってかっこいいよねー」って言ってたっけなー。当時私は相撲なんか興味がなかったから「へー、寺尾関ねぇ...」って思ったのでした。


(水穂が書いた絵)


(2011年1月2日撮影)


(2011年1月2日撮影)

九州の大学(どこだったか?)に行っていて、その頃、みずほは「九州と韓国って近いのよー。フェリーで数時間で行けるから週末は韓国に行くの」って話をしてくれたっけ。
大学を卒業して、大学院に行ってから、イギリスに留学していたのよね。
そして、千葉大学で働き始めました。
千葉大学大学院看護学研究科看護学部
「私、働かずにずっと大学なの」って笑ってたっけ。






看護学部で教えるようになっていった彼女と連絡を取り合っていました。Facebookって本当にこういうつながりを作ってくれるもので、みずほとの連絡も取りやすくなっていました。数年前から彼女は、子供を対象にした健康のワークショップをしたいと考え始めていました。

彼女はこう言っていました。
「最近の子供たちは自分の体を人任せにしすぎている。怪我をしたときに自分の体がどうやって怪我を治すのか、風邪をひいて熱が出たときどうやって人は熱を下げようとするのか、そのメカニズムを知らないから全部を医者任せにしている、自分の体のことを自分でちゃんと知っておかないと、そのためには子供の頃から健康についての学習が必要。日本にはね、健康をテーマにした博物館がないんだよ」と。




(2013年1月5日撮影)


(2013年1月5日撮影)

水穂とさ、子ども向けの健康ワークショップをしようね、って。健康に関するチルドレンズミュージアムが北欧にあるから研究に行って来ると2年位前に数ヶ月間行ってました。その報告もまだ聞いていなかったな。来年もどこかに留学するって行ってたっけ。
みずほはどんな論文を書いていたんだろう?どんな研究をしていたんだろう?

みずほは最後まで、自分が飲んでいた薬の種類と量、体調を細かく日記を残していたと言います。
心情などは一切書かずに、淡々と体調の変化だけをノートに書いていたと言います。

葬儀は家族葬でしたが、お邪魔させていただきました。
喪主であるお父さんの言葉は短いものでしたが、その中で「藤田水穂がいた、ということを心の片隅に置いてくださると......」って言葉を詰まらせていました。

水穂ちゃん、あなたは素敵な女性でした。
正反対な性格な私たち。
出会えて本当に嬉しかったです。
さみしいな。さみしいです。

水穂、出会えてうれしかったよ。



(2015年6月撮影)


(静波海岸)
コメント

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住