五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

新しい試みしてみます

2009年01月31日 | ★ インタープリテーション
今日は、ひどい低気圧でしたね。
体調がすぐれなかった方が多かったのではないでしょうか?
「低気圧が来ると体調が悪い」って人、意外に多いんですよねー。
私も一日中頭がガンガンしておりました。
みなさんはいかがでしたか?

さて、以前にご紹介した森の体験カタログが2月7日(土)8日(日)に開催されます。

私は「森療時間お試し版」の担当をします♪
まだ、定員に余裕がありますのでお時間の合う方はお越しください。

今回の「お試し版」ではちょっと新しい試みをしようと思っています!
おっと~、なんだぁ?

森へ行く前後に唾液で簡易ストレス検査をしますが、その結果を元にコースを2つに分けようかと思っているのです。

おっと~!
これはいままでにやったことがないぞ(笑)。

2つのコースとは「交感神経を刺激するコース」と「副交感神経を刺激するコース」。どういうことかって言うと、人がストレスを感じると自律神経の交感神経と副交感神経のバランスが崩れるといわれています。どちらかが優勢になるとどちらかが低迷するのです。両方がいいバランスを保たれるといいのです。

今までも、「ゆったりコース」と「元気コース」といった感じに分けていましたが、今回は参加者のみなさまにもご協力いただいて、数値で分けて試してみようということになりました。
森の中で過ごすアクティビティは同じもの。
でもアプローチを異なるものにしようと思っているのです。

あとで両方のコースでどんなものをしたのかは、参加された皆様には双方の種明しをしようと思っています。

この新しい試みにご興味のある方。
ぜひ一緒に森の効果について体感してみませんか?

お待ちしています。


コメント

研究発表会1 回目

2009年01月28日 | 日々のこと
キープでは教育研究発表会というものが毎年行われます。プチ学会ごっこみたいなもの。学びのおすそ分け的な感じです。

教育研究チームがいろいろあって、何かしらに所属しています。忙しい業務の合間に研究をするのですから進み方はゆっくりですが、発表するという締め切りに向けて一気にスパートをかけています(笑)。

何日かに分かれて発表が行われるのです。他部署の人も聞きに来ます。今回は「消費者と農をつなぐ」と「人の行動を考える」。

私はみんなが(人が)何かしら一歩前に進もうとしている姿を見るのは大好き。これこそキープの姿だと思っているのです。私はキープで働いているスタッフ全員が働きながら「自分磨き」出来る職場環境になることが理想って思っているの。
それは、技を習得するでもいい、研究するでもいい、資格を習得するでもいい、なんでもいいの。勉強していることが趣味でなくてプロになるようになるといいよね。ここが学生とは違うところ。

「自分探し」ではなくて「自分磨き」をしながら一歩前に!進める明るいキープにしたいなぁ。
だから学びのおすそ分けは大好きです。
コメント

白衣のテンシ?

2009年01月27日 | 日々のこと
クリニックの看護師さとーくん。

白衣のテンシです。
白衣のしたはぼろぼろのジーンズ。
看護士らしくありません。
それが、彼のいいところです。

柔軟で、素直で、志高いヤツです。

いい仲間です。

クリニックの下にあるホリスティック情報室にはグリーンフラスコの商品やバッチの商品が並べられています。ここに入るとナチュラルないい香りがして、都会の中の一部屋ですが、落ち着きます。
コメント

赤坂のクリニックに

2009年01月26日 | 日々のこと
来ています。森林療法関係のお仕事です。
窓の外には首都高。
あー。都会だねぇ。
コメント

今日の職食「魚介類ときのこの炒め物」

2009年01月25日 | 日々のこと
いや~♪

今日の職食は美味しかった!
私、忘れっぽいので、TNGさんに教えてもらった作り方を書いておきます。
私、勝手にTNGレシピを作っちゃおうかな(笑)。

TNGさんがね「今日のは本当に簡単。だって、今日は一人しかいないんだもの!(通常は2名で作っていただいています)一人で出来る簡単レシピ」だって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『魚介類ときのこ炒め』
(もうね。メニューのタイトルはこれなんだけれど、タイトル以上の美味しい!)

まず、きのこをフライパンに入れて(油は引かずに)ふたをして蒸します。
その間に、魚介類を準備。今日はたらとエビがありました。白身魚は小麦粉をつけて焼きます。
きのこがしんなりするので、そこに、刻んだネギを入れて、ちょこっと(小さじ1ぐらい)焼肉のたれ(ポイント!)をいれて、しょうゆ、お酒、塩で味を調えます。
そして、大量のすりゴマを入れた後、ごま油で香り付け。
そこに、魚介類をあえて出来上がり♪

本当に、美味しかった。
コメント (2)

この時期に思い出す文章

2009年01月24日 | 日々のこと
寒いこの時期になると思い出す文章。
星野道夫さんの『イニュニック』より。

…………………………………………

 マイナス50度の寒気の中、チュルチュルとさえずりながら、1羽のコゲラが目の前を飛び抜けた時の驚きを鮮明に覚えている。あらゆるものが凍りついた世界で、なぜさえずることができるのだろう。10センチほどの小さな身体の中で、どうやって生命の灯を燃やし続けることができるのだろう。

 僕はアラスカの冬が好きだ。生きものたちは、ただ次の春まで存在し続けるため、ひたむきな生の営みを見せてくれる。それは自分自身の生物としての生命を降り返らせ、生きていることの不思議さ、脆さを語りかけてくる。自然と自分との壁が消え、一羽の小鳥に元気づけられるのはおかしなことだろうか。

…………………………………………

そうなのです。
私たちは何て弱いんだろうって思うのです。
そして、小さな小鳥たちはなんて強いのだろうって思うのです。
まさに「自分自身の生物としての生命を降り返らせ」させられるのです。

コメント

視点切り替えアドバイス

2009年01月22日 | 日々のこと
私には環境教育やインタープリテーションの師匠(コーチ)って思って尊敬している人が何人かいます。

一人は上司である川嶋直さん
昔、小泉政権だった頃、川嶋さんに「私、カワシマ・チルドレンだから」って言ったら川嶋さんに「気持ちが悪い」って言われたけれど(笑)、まぁ、正直なところ川嶋さんに結構キビシク育てられました。
それにもめげず、私は泣きそうな案件に立ち向かった時も、川嶋さんには時々「頭がごちゃごちゃしているので話を聞いてください」とか「泣きそうなので話を聞いてください」とか「イライラが止まらないので、話を聞いてください」って、忙しいのに、いろいろ相談を持ちかけては、呆れられたり、なだめられたり、アドバイスをもらったりしています。

今日も、夕方東京に行く前の川嶋さんに「30分時間をください」って捕まえて話を聞いてもらいました。
やっぱり、いい角度からアドバイスをくれるんだよなぁ。川嶋さんのすごいところは視点を変えられること。いいなぁ、そういう視点の切り換えを私もしたい。直接的なアドバイスではないんだけれど「心持ち」のような切り替え方を教えてくれる。

このブログを川嶋さんが読んだら、また「気持ちが悪い」って言うだろうって思うけれど、まぁいいや(笑)。
かわしまさん、お忙しい中、ありがとうごじゃいまーーす!

相談できる上司の下で働けているので、ありがたいです。



コメント

わしゃわしゃしていますな。

2009年01月22日 | 日々のこと
こんばんは。

何だか、わしゃわしゃしております。
何でしょう?
満月ですか?
いやいや、まだまだ、月は細いはず。

何だか、落ち着きません。
やる事が多すぎるのでしょうか?
気がそぞろなのでしょうか?
少し落ち着いた時間が欲しいところです。
いつもいつも気を使って、心を使って、何だか、そぞろそぞろしております。

今日、昔の自分が書いたワークシートを見つけて思い出しました。

「一人の時間が必要」って書いていたことを。

昔、自分が書いたものって時々見返すことって良いことね。
オン、オフの区切りではなくて、一人の時間を持たないとダメねぇ。
最近、一人で森にも行っていないな。
何かヒントがあるかもなぁ。

今度のお休みにはお散歩しようっと。

ちょっと独り言でした。
ちゃんちゃん。



コメント (2)

隠れ家

2009年01月20日 | 日々のこと
ちょっと遠いので、なかなか行けないんだけれど、隠れ家的な息抜きスポットです。

いつもここに来る時に一緒にいるメンバーがいなかったから、ちょっと変な気分でした。彼女抜きで来るのは初めて。
コメント

上甲晃先生の「デイリーメッセージ」

2009年01月19日 | 日々のこと
(まだお会いしたことがないんですが、一方的に好意を寄せている)私の大好きな上甲晃先生が、毎日「デイリーメッセージ」というものを書いていらっしゃる。毎日、毎日、書いていらっしゃって、1ヶ月に1度その書き溜めたものが冊子になって、送られてくる。
青年塾生だった旦那さま宛に送られてくるものを、勝手に横取りをして、熟読している。

「いつか、デイリーメッセージに載るといいねぇ」って関わっている人はきっと誰もが思っていること。私達もそうだった。

身近な清里の人だと、舩木上次さん野村陽子さんやフィールドバレエの大工さんたちが取り上げられているの。

でねー♪♪♪
この度、萌木の村スタッフと旦那さまが記事になったのー♪♪♪
やったーー!
私は一人で大喜び。

でも、客観的にこの文章を読むと、萌木の村の働きぶりに感心されているのと、心配されているのと両面が読み取れる。
昔は家内工業のような働きが多かったかもしれないけれど、今はビジネスライクで時間で区切る働き方が多い。

どっちがいいのかは分からない。

どちらにしても、仕事をしながら「自己実現」することができる職に付けることは幸せだと思う。「志高く」何事にも取り組みたいと思う。

ということで、かなり長文にはなりますが、記念に掲載をしておきます。
お時間のある方はご覧下さい。

…………………………………………
『働きぶり』平成20年12月29日 6375号

 山梨県清里にある“萌木の村”の従業員はとにかくよく働く。私など、ただ、感心し、頭が下がるばかりである。献身的という言葉は、ここの人達のためにあるのではないかとさえ思う。
 例えば、お客がディナーをたっぷりと楽しんだ後、夜の9時からオルゴールのコンサート、さらにその後、10時過ぎから人形劇が予定されている。人形劇の開始まで、社員はみんなで待っていてくれているのだ。なぜならば、人形劇そのものが、社員の手で筋書きが作られ、社員達自らによって演じられるからである。朝早くからそれぞれの持ち場で、精一杯働いた人達が、さらに夜10時からの人形劇のために待機してくれている姿を見ただけで、私は頭が下がった。
 萌木の村の経営が非常に厳しかったとき、私は社員達に「お金を使わずにお客様を喜ばす方法を考えたほうがいい。金を使うな、頭を使え。金を使うな、心を使え。金を使うな、体を使え」と言い続けてきた。ここの人たちはまことに正直に私の言葉を受け止めて、具体的に実行に移してくれていたのだ。
 この日の景品は、薪の木。切り口に萌木の村の焼印があるだけ。それでも、焼印1つ付けただけで、薪の木に付加価値が加わるのだ。自宅に持ち帰って机の上に置くと立派な飾り物だ。特別な景品は、双葉の芽が出たばかりのドングリだ。清里辺りでは、どこでも、いくらでも転がっているドングリがきちんとした容器に入れると、価値ある苗に見えるから不思議である。私も、持ち帰って、家の庭に植えた。見方によれば、お金など一銭も使っていない。しかし、随分、頭を使った様子だ。体力も、時間も、手間も使っている。
 また、恒例になった人形劇は、社員総出の出演だ。幹部から、つい先日入社したばかりの女子社員まで、みんなに役割が与えられている。お客様に喜んでもらいたいとの思いから演じられる人形劇は、年々、レベルが高くなっているように見える。手作りの人形劇を堪能して、私達はホテルに帰った。もう、11時前だ。それでも、少し話そうかとロビーに座ると、支配人の五味氏が、お酒やおつまみをだしてくれる。「食事は済ませたの?」と聞いたら、「帰って食べますから」という。献身的なサービスはありがたいものの、彼らの健康がきにかかる。
 朝は、全員、作業服姿。木を切り出し、雪を掻く。前日の人形劇の出演者と同じ人たちとは思えない雄姿だ。みんなが家族のように骨惜しみなく働く職場は、家庭的な雰囲気にあふれている。

…………………………………………




コメント (1)

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住