五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

岩手県に講演会に行って来ます

2006年09月27日 | ★ インタープリテーション
最近、私の周りでは楽しいことが多いです!
「あ~♪楽しかったねぇ~♪」って毎日言っているような気がします。
あれも書きたい、これも書きたいと、書きたいことが山ほど!!
徐々にブログアップをしていこうと思います。

さてさて、今日は今週末に行く講演会のご案内です。
岩手県の住田町で「森林療法講演会」に行って参ります。

担当のTさんは本当にユーモラスな方で、とても素敵な方。キープ協会の他の担当者はお仕事をご一緒させていただいているのですが、私自身は一緒にお仕事をさせていただいたことはないのです。でも初めて会ったような感じがしない方なのです。不思議なTさんです。今回もどうぞよろしくお願いいたします。

今週末の演題は『森を活用して、もっと健康にもっと元気に!』というお題をいただいています。今、私たちがやっている森林療法の現状と事例の紹介、その効果や効果測定、森林療法の案内人としての留意点などを話する予定です。

お近くの方はぜひお越しくださいませ。
お申し込み方法はお電話のみだそうです。

■10月1日(日)午前10時~
■住田町保健福祉センター 
■0192-46-2111(323)住田町役場 産業観光課

aimi


コメント (1)

GOOD!このキャッチコピー☆

2006年09月17日 | ★ 観光情報・地域活性化
山梨大型観光キャンペーンのイメージ&キャッチコピーが決まったそうです。

「週末は山梨にいます。」
これが、キャッチコピー。

かなり、いいと思いません?
私このコピー好きですね!!

週末、山梨で過ごす人、たくさんいらっしゃいます。
みなさん、本当に素敵な暮らしをしていらっしゃいます。
いいなぁ、ああいう暮らしをしたいなぁって見ています。

「週末は山梨います。」
というイメージは、いつも来る場所、とかお気に入りの場所とかそんなイメージもあります。定住する場所があるってそんなイメージもあります。何だか誇らしげに「週末は山梨」って言っているような感じもします。
いや~♪こりゃ、いいコピーだっ♪

といいつつ、イメージの「のぼり」は風林火山なんだけれどね・・・。
うーむ。山梨らしい・・・。

aimi
コメント (2)   トラックバック (1)

モノでなくてコトを贈る

2006年09月10日 | ★ アイディア
これ!すごい素敵な企画。
ぜひこの記事を読んでください。モノでなくてコトを贈る

いいなぁ。
ソウエクスピリエンス株式会社のHPも早速見てみた。

いい!このアプローチ。

私も「モノ」でなくて「コト」をプレゼントしたいって思った。
もし、もう一度結婚式を挙げるのであればこういう引き出物っていいなぁ。

子どもの時に親にプレゼントした「肩たたき券」みたいな感じだなぁ。

でも、いいなぁ。このアプローチ。


追伸:
知人の会社カントリーレイクシステムズもその「コト」のプレゼントの一つに入っていた。
さすがTさん&Yさん!2人ともお元気かなぁ?最近お会いしていないなぁ。

aimi
コメント (4)

日本一の朝プロジェクト

2006年09月07日 | ★ 観光情報・地域活性化
八ヶ岳南麓は日本一の朝が迎えられる場所だとプロジェクトが組まれました~♪
その名も『日本一の朝プロジェクトfrom八ヶ岳南麓
ね?HPも何だか素敵でしょ?

私は朝が苦手です。
仕事の日は朝の布団の中を満喫したくなる。
でも、旅に出ると朝を満喫したくなる。そんな人は多くないですか?

そうそう旅先ばかりではなくて調子が悪くて仕事を長い間休んだ時は、朝の印象が大切だったなぁ。
いい印象の朝を迎えるために、部屋をキレイにしたり、朝一番で飲むお茶に気をかけたりしていました。朝を失敗するとその日1日がダメだったなぁ。

『朝』みなさんだったら何して遊びたいですか?
私の好きな本で『朝あそび』という本があります。これを読んで朝だけOPENするカフェを開きたいって思ったことがありました。朝4:00~8:00ぐらいまでの店。どう?いいと思わない?朝風呂があって、朝酒があって、おいしいコーヒー、紅茶、日本茶、中国茶があって。朝ご飯が食べられて。朝動くリスや野鳥を見ながら過ごすの。うふふ。いいなぁ。おいしい朝ごはんを出してくれる店があったらきっとこの辺りの人は行くと思うんだけれどな。貸し別荘も多いし、別荘も多いしね。

そうそう、朝ご飯と言えば名古屋の喫茶店のモーニングもすごいんでしょ?
両親が言っていました。わざわざ食べに行こうと思っていたのに(諸事情で)食べられなかったって(笑)。何がすごいのかな?何だか量がすごいんでしょ?私も名古屋のモーニングとやらを体験したくなりました。

朝の体験は本当に印象に残るものが多いなぁって、今朝お風呂に浸かりながら考えていました。
・・・・ということで長くなりそうだけれど、今までの楽しかった朝体験を書いておこうっと。

【最高だった朝ごはん1つめ】
石川の近江町市場の中にある定食屋さんで食べた焼き魚定食。
出張先で食べたんだけれど、美味しかった。きっとおいしいということ以上にわざわざ朝ごはんを食べに市場の定食屋に行く、という行為が楽しかったと思うんだ♪
【最高だった朝ごはん2つめ】
京都の俵屋の朝ごはん。昔、両親と泊まりに行ったことがある。老舗旅館だけにありとあらゆるものに感激した。その中でも一番感激したのが朝ごはん。あの時食べた水ナスの朝漬けは最高だったなぁ♪
【楽しかった朝のお茶会】
最近は行っていないけれど、素敵なお茶の先生が近くに住んでいて通っていた。その時いろいろなお茶会を楽しんだんだけれど、夏は朝ごはん前に茶会を開く。ひんやりとした空気の中、外の待ちやで待って、茶室に通される。朝のスッキリとした空気の中でお茶をいただく。その後、簡単な朝ごはんを茶室でいただくのだ。これも楽しかったぁ。朝だけれど、きちっとおしゃれをして、着物を着て、ピシッと朝を迎えるという姿勢が好きだった。
【朝のお散歩を堪能】
イギリスに行った時郊外のお城のようなホテルに宿泊した。お散歩道みたいなものが出来ていて、朝ごはん前にのんびりとお散歩を楽しんだ。あたりはピーターラビットの世界が広がりウサギがちょこちょこ出てきて嬉しかった。イギリス人は散歩好きなんですって。義妹が言っていました。
【朝焼けの雲の色】
夕焼けとはまた異なる朝焼けの真っ赤な雲の色。
本当に見とれる美しさ。

これから朝あそびでやりたいこと。
(1)鳥よりも早く起きて、鳥の鳴き始めの声を聞いていたい。
(2)それから朝にお勉強の時間を持ちたいなぁって思っているんだけれど・・・怠け病に負けます。
(3)朝茶会ももう一度やりたいな(準備が大変だけれど)。

「朝」何だかキーワードになりそうな予感。


こんなブログを書いていたらまさに横で「朝」がキーワードの話をしている!レンジャーのやっさんが「朝実施しようと思っている『一人森療時間』の小冊子を作ったから体験してみて」って皆に声をかけていた。おおっ!このワークは楽しそうだぞ。明日から森療時間です。

(あらら、長くなっちゃった)

aimi
コメント (6)   トラックバック (1)

書かずにはいられない!サイトウ・キネン・オーケストラ

2006年09月04日 | ★ 暮らし・食べること
行ってきました!
サイトウ・キネン・フェスティバル!!!

最高だった。
ほんっっっっとぉーーーに最高だった。

いままで聞いたことのあるオーケストラのコンサートで一番最高だった。
すごい。もう一度聴きたい!って思うコンサートだった。

(以下、いかにもクラシック音楽を知っているようなそぶりで書いていますが音楽を聴くのが大好きなだけであって全くの直感です♪)

まず1曲目の「武満徹作曲/弦楽のためのレクイエム」。
難しい曲だったー。よく弾けるなぁって。指揮するのも難しいだろうなぁって。
でも、とっても面白い曲だった。
あんなにたくさんの弦楽器なのに(人数は数えていないんだけれどすごいたくさんの数がいたの!)レクイエムらしくみんな小さな音で曲を奏でている。小さな音で弾くの難しいだろうなぁって思いながら聴いていた。でも奥深い音で引き込まれました。
ちなみに、「武満徹」って何て読むか知ってる??
無知な私は読めなかった!お恥ずかしい・・・。
「タケ・・・マンテツ???」いえいえ、「たけみつ・とおる」です。ハイ。

でね、感激したのが2曲目。「ヒルボリ作曲/Exquisite Corpse」。
これ、最高♪これも難しい曲。で、楽しい。とっても愉快な曲なのです。指揮しがいがあるだろうなぁって思って見ていました。そう思っていたら、速報の中で指揮者のアランギルバートさんにとっても「大切な作品」と書いてありました。
ああ・・・この曲こそ、もう一度聴きたい。

3曲目の「マーラー作曲/交響曲第5番 嬰ハ短調」も良かった~。
1時間ぐらいの長い曲で、聴き応えがありました。オーケストラ全体が生きもののように動くの!アランさんものびのびと指揮をしていて気持ちが良かった。楽しそうだった。あーー。この曲も満喫しました。

このアラン・ギルバートさん、すごいよ。多分すごい方なんだと思う。
あんまり指揮者のこととか分からないけれど、今回の演奏は音のつむぎ方がとても難解で、意外性が高く、うねりがあって面白かった。

あーーー。
本当に良かったよ。
良いコンサートだった。

ひょんなことでこのコンサートのことを知って、行くことにしたけれど、行って本当に良かったです。また機会があったら行きたいな。

小澤征爾さんもいらっしゃっていて、遠目(というほど遠くないけれど)で拝見しました。
9月1日は小澤さんの誕生日ということで、サプライズで指揮棒を振るかもしれないと聞いていたのですが、この日は振りませんでした。
というか、アランさんがすごかった。素晴らしかった。多分、アランさんに敬意を表したんじゃないかなって思いました。アランさんが指揮を振るコンサート、また聴きに行きたいな。

音楽っていいね。
生で聴くって本当にいいね。

aimi



コメント (4)   トラックバック (1)

医療部会

2006年09月03日 | ★ インタープリテーション
明日は(・・・というかもう今日だけれど)森林療法の医療部会が清里で開かれます。
キープ協会の視察も兼ねて行われます。医療従事者をはじめ行政の方、セラピスト、企業の方などが参加されるそうです。

その中でキープ協会で行っている「森療時間」を踏まえて森林療法プログラムにおける留意点や指導者としての留意点などの事例の発表をします。

このような機会を与えて下さる環境にいることをとても感謝しています。そして、また新しい出会いがあることを感謝しています。そして森のエネルギーと安らぎが一人でも多くの人の元に届きますように。

aimi
コメント (1)

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住