五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

森の中で仕事している方発見!

2006年07月31日 | ★ 観光情報・地域活性化

先日、ボランティアさんと一緒に森の中に広場を作りました。
「わにわに広場」って名前をつけたのです。

「わにわに」って山梨の方言で「いたずらする、さわぐ、落ち着かない」とかそんな意味。子どもたちがわちゃわちゃ騒いでいる様子を「わにわにしている」って言います。森の中でめいっぱいわにわにして遊んで欲しいと思って名付けました。

そのわにわに広場、とてもいい感じなのです。
深い森の中ではなく森の入り口的な感じで、緑のドームになっていて、こもれびがゆれ、すごくいい感じ。

ふれあいセンターのイベントで使うために作りました。
作ったときスタッフと「ここ使い時に表示しないと、お客様がいることがあるかもしれないよね」って話していたら現実にそれが起ってしまいました!

そのおじさま、邪魔をしてしまうのがもったいないくらい素敵な使い方をしていたのです。
わにわに広場でござを広げて、ベンチにコーヒーとポテトチップスを置いて、そしてございっぱいに書類を広げていたのです。
お仕事をしていたようです。

プログラムで使うので、本当に申し訳ないのですが移動をしていただいたのですが「また来ていいですか?」ってたずねてくださって「どうぞ使ってください」って言えたのが救いでした。

また、ぜひぜひ仕事場として森を利用してください。
ほんと、素敵な使い方をしているなぁって。
仕事場って場所を選ばないんだろうなぁって思いました、いやいや場所を選ぶといいんだろうなぁって思いました。あんな森の中で仕事したらいい発想が浮かびそう!
私たちも会議をあそこでやろうかな。

aimi
コメント (3)

サッカー観戦

2006年07月31日 | 日々のこと
サッカー観戦に行って来たんです~!!

友達がゴール裏のチケットがあるということで、初めてのサッカー観戦でした。
騒ぎたいしね~!
熱狂に包まれたい!ってそんな思いがありました。

ゲームは「ヴァンフォーレ甲府vs浦和レッズ」
申し訳ないけれどにわかサッカーファンの私は浦和レッズに小野しんじとサントスがいることぐらいしか分からない(というか、聞いてようやく知った。笑)。
ヴァンフォーレ甲府は今年Jリーグに昇格したことは知っているけれど、選手は全く皆無・・・。すまない!

そんな私たちですが、私たちは青いユニフォームに囲まれながらヴァンフォーレ甲府の応援席にいました。

とにかく騒ぎたい!ジャンプしたい!ただただそれだけでした。
楽しかった~♪
まわりでは旗をブンブン振っていたし、歌をがんがん歌っていたし!

後で知ったんだけれど、後半はじまってすぐに小野しんじが退場したこともサントスが途中で頭から血を吹いて倒れたことも、試合中は気が付かなかった!後で聞いて「え?サントスが倒れたの?」「え?小野しんじって出てなかったの?」って言ってた。

あー!でも楽しかった。
騒いで、汗かいて、喉をからして、ジャンプして、歌うたって、汗かいて、騒いで、楽しかった!

aimi


コメント

ごーいんな私。

2006年07月22日 | 日々のこと
今日はふれあいセンターのクラフトプログラムがあった。
「昆虫つくり」というプログラムだ。

森から取ってきた材料で昆虫を作る。
といいつつ、昆虫以外でも作ってもよい。というか、宇宙外生物のようなものを作ることが多い。

今日の私はジコチューな私が出ていた。
私ってホント、強引で、わがままだなぁって思う。

「昆虫つくり」だって言っているのに、率先して羊を作っていた。

みんなに「昆虫つくりだよー」って言われながら「いいの、いいの」って言いながら作っていた。参加した子どもたち(姉妹2人)や補佐スタッフもパイナップル星人や熊、リス、ヒゲ星人、たこ星人などアート作品が次々と。ちゃーんと虫も作りましたよ。

小学生には昆虫を作ろうって言っても少し高度かもしれない。
足の数とか、頭・胴・腹の3部位で出来ているとか・・・。
森で拾える種類も少ないしなぁ。
でも、このプログラムは虫の「生体」を知るためにやるプログラムなのかなぁ?(って自分の施設のプログラムなんだけれど)でも、材料をすべて用意しておかないで、参加者さんと森でいろんな材料を集めてくるのは楽しいけれどなぁ。私はここに(材料を拾いに行くことに)重点を置いているのですがね。ちゃんとプログラムのねらいを整理しなくてはいけないな。

まぁ、自分の中でいろんな言い訳をして、今日は自分の作りたいモノを作りました。マツボックリとハンノキの実とヤマブドウのツルと枝と綿で作った羊。かわいいでしょ?

あはは。わがまま。

aimi
コメント (2)

新企画:夕涼み ミュージック walk

2006年07月21日 | ★ インタープリテーション
夏に新しい企画を立ち上げました。

「夕涼みミュージックウォーク」

清里の夏は夕方の夜に入る前の「狭間の時間」が最高に気持ちがいいのです。
一仕事終えて、紫色に染まる富士山を見ながら「プシュ♪」ってやるのが最高なのです。私にとって「プシュ」も欠かせない要素ではあるのですが(笑)、この時間帯の空気がなんともいい。一日の終わりの感覚と夜の新たな時間へのいい予感と。

この時間帯を観光客のみなさんにも紹介したい、と新企画を立ち上げました。
今までも「浴衣ガイドウォーク」とかお遊びプログラムを実施していたのですが本格的に始めてみました。

夕涼みをしながらそぞろ歩きをして、展望テラスで音楽を生音で聴く。
音楽は担当レンジャーによって様々。
バイオリン、クラリネット、オルゴール……

何度か担当スタッフで下見&実施をしてみたのですがこれが心の底から癒される。自分でもびっくりしちゃいました。文章に書くととても「普通」に感じられるのですが、本当に癒されるのです。別世界に入り込めます。

アメリカのヨセミテ国立公園のマーガレットさんのフルートを真似して、清里でもやり始めてみました。

夏休み中は毎週金曜日の夕方に実施します。

aimi

コメント (5)

労働って気持ちいい♪

2006年07月18日 | ★ インタープリテーション

先日、夏休み準備のためにふれあいセンターのボランティアさんにお声をかけて夏休み直前大準備大会(勝手に命名)をした。

センター前の園地にティピーテントを建てた。
このティピーはご近所でフリースクールをされていたご夫妻から譲り受けたものただ。大きい。中に10人は余裕で入れる大きさだ。

このティピーテントをボランティアさん皆で建てて下さった。
印象的なのはボランティアさんたちの笑顔。

あまりにステキで思わずカメラを向けたくなった。

みんなでやることって気持ちがいい。
達成感があるって気持ちがいい。

いいスタートが切れそうな、いい時間でした。

aimi

コメント (3)

面白いねぇ。こういうの、求めてた!

2006年07月12日 | 日々のこと
本好きの私にはたまらないHPを友人のブログで発見しました!
それはBOOKLOGというページ。

〔五味愛美の本棚〕いうのも作ってみました。

このBOOKLOGとアマゾンと提携して作っているらしいです。
欠点はアマゾンで取り扱っている本しか出すことができないこと。だからちょっとマニアックな本とか自費出版のような本は出てこないのです。ちょっと作ってみて「あ~ん。この本最高なのに!載せられないなんてクヤシイ!」って感じの部分もあるのですがね。

インタープリテーション関係の本棚とかも作っても面白なぁ。でも、インタープリテーション関係はマニアックな書籍が多いから本棚にならないかもしれないなぁ。

人の本棚をのぞくって楽しいですよね。
そんな心理ってありますよね。
頭の中をのぞいているような感じもします。
少しこっぱずかしい感じ感じもしますけど。

ね?いいでしょ?このサービス。
みなさんも、もし自分の本棚を作ったらぜひ教えてくださいね♪

aimi

コメント (1)

百式ネタ:Teaters Pay Teachers

2006年07月10日 | ★ アイディア

またもや「百式」ネタです。
Teachers pay Teachers

このシステムすごい!
アメリカらしいなぁって思いました。アメリカ人だよね、こんなこと考えるのは。
教師が自分の考えた授業のマテリアルや授業の流れを他の教師に売っているのです!すごい!検索方法も学年から授業の長さから内容からで検索できるようになっているの。すごいねぇ!

環境教育界もこんなことが考えられそう。
著作権云々というよりは、本の販売と一緒だと思う。
面白いこと考えるなぁと思ったHPでした。

aimi

コメント

気持ちよかった♪森療時間

2006年07月10日 | ★ インタープリテーション

昨日まで森療時間でしたー。
あー。気持ちよかった。

梅雨の時期だけあって、森がしっとりと水気をふくんでいました。
少し進むとズボンに水滴が付くような感じ。
一面の緑の中、鼻をを通る空気の湿度が気持ちがいい。そんなお天気の中での森療時間でした。

今回印象的だったのは、無音の夜の時間。

森へ入り、あたりを見回すとまっくらくら。
うっすらと霧がまわりを立ち込め、白と黒とグレーの世界。
耳をすますと、霧が音を吸い込み、まさに無音。
時折、ポタっ、ポタっとしずくの音が聞こえるくらい。

そんな中シートを広げて森で寝転がって過ごしました。
一人一人になって、森で寝そべる。

あまりに静かで、静かで・・・。
この日は不思議と不安はなかった。きっと霧のおかげでなんだか包まれているような感じがしたのだろう。気分がいいなぁって、夜の森に来てよかったなぁって思った。

10分程度の時間だったけれど、またみんなで集まったら「なにやら小動物が動いている気配がした」という人。「落ち葉の落ちる音があんなに大きくてびっくりした」という人。それは気配をなるべく消したからこそ、感じ取れた自然の一部かもしれない。

「もう少しで寝そうだった」という人もいた。私も寝そうだった。すごく森が包んでくれている感覚がした。この夜はさらにそんな気分だった。

「森が怖く感じた」という人もいた。当然の感覚だと思う。素敵な感覚だと思う。傲慢じゃない証拠だもの。ステキです。

今回もステキな(森から参加者から)メッセージがいっぱいです。
少しずつまた紹介できたらいいな。

aimi






コメント (1)

明日から森療時間

2006年07月07日 | ★ インタープリテーション
明日から1泊2日で夏の「森療時間」。
今回は20名弱の参加者さんをお迎えしてのプログラムです。

今回の季節は「夏」。
またまたいい「気」がもらえそうな予感がします。

だって理由があるのです。それは私にはあるジンクス。
どんなものかっていうと、プログラムの前日に野生動物に出会ったり、素敵な気配を感じるとそのプログラムはとてもいいことがあるってジンクス。

今日は昼の下見の時に、緑色一色の森の中でコゲラがトン、トン・・・トン、トン、トトンって木に穴を開けている様子をじっと観察することが出来ました。つついては中の木のくずを出し、またつついては木のくずを出し・・・カワイイ♪

それから夜、森へ行ったら、鹿の鳴き声がキューン、キューンって近くで聞こえました。すげーっ!近い!ってわくわくどきどき(びくびく)しながら森の中一人で寝そべっていました。「まっくらくらだな」って思いながら。

こんな風にのんびりと、感覚を最大限に広げながら下見をすることが私のいつもの準備体操。感覚を最大限に広げているといつものことながら、森はいっつも新しい楽しいことを私に気づかせてくれる。

明日、明後日のプログラムはそんな楽しいことをいっぱい皆さんと共有をしたいと思っています。

早く明日になあれ。

(余談)
逆をいうと調子が悪くて感覚が最大限に広がらない時もある。「そんな時はそんな時でもいいさっ」って仕事じゃなければそう思えるけれど、これを仕事にしていると「本調子じゃないのにお客様をご案内はできない、失礼だ。」って思ったりもする。つらいところだよね。

aimi

コメント (2)

大好きなブログが本に!!

2006年07月06日 | 日々のこと

今年の1月の日記に紹介させていただいた「農家の嫁の事件簿」がついに本になりました!!

本はこれ!『こちら北国、山の中』

このブログは本当に素敵よ。
ぜひのぞいて見て下さい。

最近、職場のお母ちゃんTさんに教えていただいたブログも素敵なのでご紹介しますね。「ばーさんがじーさんに作る食卓」。食べること、作ることが好きな人は一目で気に入ると思う。

あー。
おなか減った。
さてと、私も晩ご飯作ろっと。

aimi
コメント

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住