五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

おやじギャグ

2006年05月29日 | 日々のこと
事務所内でS課長におやじギャグをもらしていました。
それは・・・

「ISO」
「ISO・S」
「I SOS」!

って。あー、つまんない・・・。

そう何を隠そう今、ISOの仕事をしていたのです!
キープ協会では、昨年度めでたくISO140001を取得いたしました~!パチパチパチ☆
企業の環境負荷を評価する基準は様々あるかと思います。ISOは噂にはいろいろ聞いておりましたが自分たちで取得するとなると、またいろんな気づきがあります。
もし、ISO取得を考えていらっしゃる方がいましたら、私の役に立たない泣き笑い話をお教えできますよ♪(泣)(笑)。
(ちゃんとした話を聞きたい場合には別の方を紹介します(笑))

おやじギャグと言えば、今流行りの『任天堂DSの脳内トレーニング』のソフト中にトレーニングの一つに入っていましたよ。
先日の問題は・・・
「学校にあるものを使っておやじギャグを作りなさい」
「学校にいる人を使っておやじギャグを作りなさい」
「文房具を使っておやじギャグを作りなさい」
でした。

私は答えられませんでした。
「クレヨンをくれよん」「きょうとう、きょうとに行く」とかしか思い浮かばなかった!

おやじギャグは前頭葉の働きなんですって。
答えられなかった私にゲーム機の中の川島教授が「脳がお疲れですね・・・」だってぇ。せっかく脳内年齢が30代ぐらいまで上がっていたのに、しばらくやっていなかったら50代まで下がってしまった・・・!クヤシイ!続けて川島教授が「オヤジギャグを連発する人をばかにしてはダメです。脳の動きが活発な証拠です」だって!まさにそう!

オヤジギャグを思いつくのは結構大変!!!
私も今度飲み会でおやじギャグを飛ばすように努力しよっと。

最後に一つおやじギャグを・・・・

・・・・・・

思いつかない!!!!やっぱりダメだぁ。

aimi




コメント (7)

うま~~い♪梅酢♪

2006年05月27日 | ★ 暮らし・食べること
清泉寮の前の牧草地で良い食品作り博覧会が行われている。全国からおいしいものが集まってきている。

この「良い食品づくりの会」に登録されるためには厳しい条件があるようで確かにどの食品も美味い。素材そのものの登録(野菜とか魚とか)というよりは加工品(酒、味噌、豆腐とか)のものが多い。

その中で今日は私の中でのヒット商品を見つけた!!!
それは真澄の酒麹を酢にして梅を漬け込んだ「梅酢」♪

水割りにして試飲をさせていただいたのだが超~美味。
すっぱくないし、とてもさっぱり。ほんのり甘い感じもする。
少ししか出来ないため、真澄蔵元の本店でしか店頭販売をしていない、とのこと。おいしいよ。おいしいよ。マジで。

もし、お近くにお住まいの方でブログを見ていらっしゃる方。明日も清泉寮前牧草地で開催されていますので、ぜひぜひ遊びにいらしてください!!試食が多いので試食だけでもおなかいっぱいになれちゃいますよ♪そして、試飲だけでいい気分にもなれちゃうと思います。(私は勤務中だったので飲めなかったのです!日本酒、焼酎、ワイン、いっぱいあったのに~~)

aimi

コメント (3)

ミュールとヴィトンと山歩きと

2006年05月26日 | ★ 暮らし・食べること
(長文にて失礼。私の環境教育を始めた一つのきっかけが女性に対する環境教育だったため今回のことは思いのたけを書いてしまいました。)

今日、東京の女子短期大学の学生さんたちが清里に自然体験のプログラムの体験をしに来ていた。今日はあいにく朝から霧。肌寒くふれあいセンターでも朝からストーブを焚いていた。そんな中東京から来た女の子たちはみなそろって軽装。事前に先生から服装に関しては伝えてあると言っていたそうだが、ことごとく軽装である。胸ぐりが大きく開いたキャミソールに足元ははだしにミュール。寒い清里では見ていてかわいそうになってくる。
私がプログラムの担当レンジャーだったら着ているレンジャー服脱いで、みんなの目の前で短大生と同じ格好(キャミソール&ミュール姿)でプログラムを実施してみたくなる。山には山の服装があることを教えてあげたい。それをわきまえるのが上質な女性だと思う。

自分で自分をコーディネートする、ということを客観的にしてみたらいいと思う。似合う、似合わないもあるかもしれないけれど、シーンに自分を溶け込ませることが出来るかどうかは私にとって重要な要素である。さらにその場で「光っている」かどうかも重要だけれど。

山に行く前に山らしい格好をして、パーティに行く前にパーティらしい格好をして、デートに行く前にかわいらしい格好をする。そんな自己コーディネートが出来たらなんて素敵ことでしょう。

私も若い頃(今も若いけれどさっ)わざわざTPOに合わせて服装を選ぶことに意識をしていたことがある。仕事で着ている森での服装と、休日や夜食事に行く時には必ず洋服を変えていた。この影響を受けたのはキープ協会の女性先輩レンジャーである。彼女たちはとても上質な(質のいい、という意味)暮らしをしていたような感じを受ける。
こんなことがあった。先輩たちは昼間のプログラム時の服装と夜生徒たちが主催で演じるスタンツ大会にお呼ばれしたときの服装が違っていた。このことは私にとって衝撃的なことで驚いたことでもあった。先輩に聞いたら「お呼ばれしているからね」って。ああ、そうかって思った。それから私もまねっこして昼の服装と夜の服装を変えていた。
こんなこともあった。同僚であり先輩のやまねこちゃんは気分転換に時々ヨセミテ国立公園に遊びに行く。その時に必要なキレイなスカートが欲しいというのだ。なぜ国立公園に行くのにキレイなスカート?って思ったら国立公園内にはキャンプサイトばかりでなくて素敵なレストランもあるとのこと。そこに山の格好で入っていくのは恥ずかしい、というのである。そんなメリハリも女性として素敵だなって思う。

でも、こういうことは高校を卒業したばかりの女の子にはこのことはまだ分からないだろうな、って感じた。こういうことも学生時代にぜひ学んで欲しいなって思う。服装で恥ずかしい思いをすることも、服装でほめられることもぜひぜひ若いうちに(私も若いけれどっ)して欲しいと思う。

彼女たちはマナーを学びに清里にも来られている。テーブルマナーとかをホテルで教えてもらっているようである。私も山のマナー、楽しむマナーを教えてあげたい。森に行く前に身だしなみの時間をとってあげたいなぁ。そしてちゃんと山用の服装に着替える。森から帰ってきたらちゃんと着替える。そして街着になる。そんなことが出来たらいいのにって思います。海に行ったらそうするでしょ?海っぽい服装になるじゃない?
私だって街着で森に入ったら森が嫌いになっちゃうよ。靴が汚れる~っとか考えちゃうもん。

「あなたの服装は森に(そのシーンに)合っていますか?」って自分で自分に問いかけられたら素敵だなって思う。それは「制服」から脱いだ女性として、最初の身だしなみのような気がします。人は外見では判断できないものだと思う。その人がどんな服装をしていても中身は見えると思います。目で分かる。カウンターで話すとみんな素直でいい子たち。
清里の空気を思い出に持って帰ったりなんかして・・・(これはラビの仕業♪)

清里にいる「山おんな」は「山おんな」じゃない。ナチュラルな生活の一端を見てくれたらいいのにって思います。

だらだらとすみません。
そんなことを考えた今日でした。

aimi


コメント (2)

音や音楽について思う

2006年05月23日 | 日々のこと
私の職場にはいつも音楽が流れている。
  事務所にも、展示室にも・・・。
私の家にもいつも何がが流れている。
  テレビ、もしくはCD・・・。
私の移動に使っている車にもいつも何かが流れている。
  音楽、ラジオ・・・。
いつもいつも何かが流れている。

私は酔っ払うとますます音楽が聞きたくなる。
「女の人の声がいい」とか「ゆったりとしたジャジーなやつ」とか「踊りたい」とかイメージでそのグルーヴを楽しむことが好き。

音楽は私に欠かせない、そう思っていた。

そんな私がここ2日ほど、この音楽がうるさく感じる。
この気分の変化はなんだろう?
音楽が必要ない。
ウィンダムヒルのようなヒーリング系でも、CDを流したくない。
車の中も無音がいい。窓を開けて気持ちいい山の空気を浴びている。

遠くで聞こえる車の音と近くで聞こえる鳥の声と。
それだけで十分。

そんな日もあるさーー、なぁんて思ったりしている。

■仕事に疲れていた時のこと
昔、お茶の先生の所に通っていた頃、何が好きだったかって、お湯のしゅんしゅんって沸く音と炭がパチパチ鳴る音を聞きたくて通っていた。この音にすごくすごく癒された。この音を聞きながら、内省していた。(なかなかお手前とかは覚えられなかったけれどねー。でもお手前は動作に無駄が無くてこれも気持ちが良かった。)

■音が邪魔するということ
この間ふれあいセンターに来てくれたKさんは「ビジターセンターで音楽をかけることに関しての議論もあるんだよ。わざわざ自然の中に来ているのにCDを流すことはない、という意見もある。もしかしたら自然音を聞きたい人の邪魔になっているかもしれない」っておっしゃっていた。

そうね、そういうこともあるよね。

■スローな夜は
夏至の日に電気に消してスローな夜を過ごす100万人のキャンドルナイトという自主的イベントが数年前から行われていて私も大好きな時間である。清里の近くではキャンドルナイトイベントをしているところが無いので、自主的に職場でキャンドルを灯したり、家でキャンドルを灯したりして過ごしている。

明かりを消す夜は音楽もいらないかもって思った。
電気がない夜も今は考えられないけれど、音がない町も考えられない。
いつもいつも何かが鳴ってる。

「100万人のサイレントナイト」なんてどう?語る声と、薪の燃える音とか水の流れる音とかそんなものがいいかもしれない。でもなぁ、手持ちぶさたになっちゃうかもなぁ、だって慣れていないもの。そんな時間の使い方に。あぁ、今年はどうやって過ごそうかな?ふとそんなことを思った。

■といいつつ・・・
音楽が流れると体を揺らしている私がここにいました。
好きだな、音楽、やっぱり。

aimi
コメント (7)

11年目の開花

2006年05月22日 | ★ インタープリテーション
ふれあいセンターのまわりにヤマザクラの木がある。

昨日すごいことに気が付いちゃいました。
若さんが「この桜の木、初めて花咲いたんじゃない?」って。

そういえば、朝から、景色に違和感があったんだよなぁ。
「あれ?桜が咲いてる。ここでお花見できるじゃん。どうして本部事務所まで行って毎年お花見していたんだろう」って不思議に思ったんだよなぁ。
「もしかして、心の余裕が去年までなかったのかな?」なんて考えていました。

若さんに「初めて咲いた」って言われて「そーだよね・・・そーーだよね!」って納得しました。
去年まで確かにこのサクラ達は咲いていなかった!

今年は一気に咲き乱れています。10本ぐらい。
その中でも咲いていない木もあるのです。
ヤマザクラなので、ソメイヨシノのような派手さは無いですがとてもきれい。
ちなみに、清里は今頃、桜が咲きます。

ふれあいセンターが出来て10年。少なくとも10年は咲いていなかった。
ということは、遅咲きの11年目にて開花!
こんなことってあるんだなぁ!
桜に何があったんだろうか?最後の力をふりしぼっているのだろうか?
それともこれからを謳歌するために咲いているんだろうか?

モモクリサンネンカキハチネン・・・
あっ、桜は入っていない!

ははは。
ということで、毎年ふれあいセンターでお花見が出来そうです。
ビバ☆

aimi
コメント

参考図書の選択

2006年05月17日 | 日々のこと

先週末『森療時間』が終わりました!

今回も気持ち良かった!
1日目は雨だったんですね。雨の中のナイトハイク、最高でした。
雨の音を聞きながら・・・それでも森の中で寝そべって・・・闇と・・・雨音と・・・。

次の日は晴れ。
雨上がりでピカピカしていて♪
最高。
森。

外の時間も重要なんですが、室内空間の作り方も大切だと考えています。
一人でいても居心地が悪くならないように工夫をします。
その中の一つが参考図書。
本好きの私はキャンプに合わせて参考図書を選ぶことが大好き。
本を選ぶことでキャンプへと心を寄せていくような部分があります。
今回のチョイスはざっと70冊!(改めて数えたらすごい数!!!)

今回の本のチョイスは面白かった!と自画自賛しております。
もともと、心や体や健康には興味があるのでその手の本は多いのですが、いろいろな参加者がいらっしゃることを想定して多種多様にご用意しました。当然、私のばかりではなくて、関わったスタッフの本も陳列しました。
医療スタッフのみなさんにも「参考図書の選び方がいい。参考にさせていただきました」って言っていただきました。参加者さんも何冊も題名を書いていかれる方が多かったです。

私が読んでみて参考になった本ばかりだもの。
人によっては、同じように参考になる人もいるかもしれないって思いながら選びました。

「参考図書一覧表を作ったら?」って提案されたけれど・・・
うーん・・・70冊かぁ・・・うーん・・・・

aimi
コメント (1)

ひょえ~!怒涛の週末

2006年05月11日 | ★ インタープリテーション

今日も!我が部は活気ついていました!
誰もがトップギア!!フル回転!!
今週末(金・土・日)は私が働き始めて一番ぐらいの忙しさの週末です。

「よくスタッフ数が足りたねー」ってみんなで言っているくらいすごいキャンプ数!!

主催事業が4つ。出張が2つ。受託が4つ。全部で10個の事業が同時並行で動いています。うわぁ。すごい!大変そうだけれど、それほど大変でもない(笑)。この忙しさに慣れてしまったのか?それぞれが自分の持ち分を丁寧に準備している感じです。個人事務所が10個、同じ空間を間借りしている、そんな雰囲気です。

みんなが頑張っているから、頑張れる、そんな感じです。

でももし、これで事業がない人がいて帰りたくても帰れない、そんな心境になる人もいるかもしれないなぁって思った。そして、なんとなく残っていたり、手伝っちゃったり・・・そんなサービス残業がうつっぽくなる原因だ、と知人も言っていた。
『お先に失礼する技術』っていう本を持っているがこんな技術が本当に必要です。

今日はみんなで残業していて楽しいけれど心が疲れる前に「お先に失礼」しないといけない、って思った。

aimi
コメント (2)

いつも読んでいただきありがとうございます

2006年05月10日 | 日々のこと

最近「ブログ読んでいますよ」って声をかけてくれる人が多くて嬉しい。
そして、その反応広さにびっくりする。「え!この方も読んで下さっているの!嬉しい!」って感じ。今はやっぱりインターネットの時代だし、さらに言うと、口コミのような個々の体温が伝わるような情報発信が好まれるのかもしれない。

昨日お会いしたSさんは「毎朝出勤したら、まずパソコン開けて見ています」っておっしゃっていた。
先日ラジオ出演したときのアナウンサーも「ブログ見つけちゃいました」って電話をくださった。
実習生も「実習に来る前から読んでいました」って言ってくれるし、
時々連絡がくる業界の諸先輩方からも「ブログ楽しみにしているよ」って声をかけてくださる。
ボランティアさんも「面白い」って言ってくださるし、
ほんと、多くの方が読んでくださっているんだなぁ、と身が引き締まる。

これからも、片田舎の清里からオモロイ情報を発信していきますね。

清里旅行の参考にしてください。
そして、インタープリテーションの参考にしてください。

aimi



コメント (2)

ホトトギスの喉

2006年05月10日 | 日々のこと
GW過ぎたら、咳風邪を引いてしまったらしく、
ごほごほ、鼻水じゅるじゅる、しております。

熱はないのに、咳が止まらない!!

咳のしすぎでのどから血の味がする、って言ったらKさんが「ホトトギスと同じだな」って。ホトトギスって血が出るほど鳴くの??

週末までには声の調子を整えなきゃ。
だって、楽しみな「森療時間」ですもの。

aimi
コメント

ステキな絵本と出会う場所

2006年05月09日 | 日々のこと
必ずステキな絵本と出会える場所がある。
それは日本環境教育フォーラム主催の清里ミーティング
毎年11月に行われるイベントである。

そのブースの中で木風舎が毎年本を販売してくださっている。木風舎は東京・阿佐ヶ谷にショップがある(一度行ってみたいなぁ)。木風舎のコンセプトにあった本を毎年数十冊出してくださっているのだが、その中で、ここ数年、必ず、ぴぴぴっとくる絵本に出会える。

今日紹介するのは数年前にゲットしたリディアのガーデニングという絵本だ。
気前のいいリディアという女の子が主人公のガーデニングの話。「気前のいい」という気質がまた好きな点でもある。

私はこの密かに「リディア計画」を実行している。
「リディア計画」って書いても訳が分からないと思うので、ざくっと紹介すると田舎から都会のおじさんの家に預けられたリディアが得意のガーデニングで都会の殺風景なビルをお花だらけにして、お世話になったおじさんを喜ばせる、というお話。
密かに、ちょっとづつ、ちょっとづつ、母と一緒に進行中・・・。
ブログで紹介しているので「密かに」ではもうなくなっているけれど・・・☆。


aimi

コメント

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住