五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

こんにちは!五味五感企画の五味愛美です。Hello! This is AIMI from Mt.Yatsugatake!

山梨県北杜市&八ケ岳地域の情報、環境教育、婚活関係などの情報を発信しています!

 ●【五味五感企画】五味五感企画のオフィシャルHPです。
 ●【FM八ケ岳】「五味愛美の八ヶ岳スタイル」82.2MHz。毎週月曜日12:00~on airです。
 ●【婚活de八ヶ岳推進委員会】面白いイベント盛りだくさんです!
 ●【エジソンの会】北杜市を楽しくする有志の会です。こちらもおかしな人の集まりです!
 ●【帝京学園短期大学】講師をしています。「自然観察」を担当しています。
 ●【八ヶ岳観光圏】観光地域づくりマネージャーとして、八ヶ岳の観光振興に携わっています。
 ●連絡はこちらから。 gomigocan@gmail.com

  ●【Translate】If you want to translate Japanese to English, please use "Google site".
 ●【Hokuto city Guide】this is information of our town.
 ● I'll challenge to write the sightseeing and Japanease life style in English information little by little.please enjoy it xx!!

ヨガ

2006年01月30日 | ★ 暮らし・食べること

ヨガに行って来た。
職場の仲間が行って来たというのを聞いていたがいくチャンスを逸していたが、今日行く気分になったので行って来た。

気持ちのいいものだね。やっぱり。
で、ヨガはスポーツだね。

筋がのびるとか、呼吸を意識する、ということもあるけれど、それ以上に集中力や根性みたいなものが必要だと思った。

集中力がないと、バランスの悪いポーズだと身体が停止しない。
痛いので、ちょっとした根性がないと、諦めてしまう。

今日は私の集中力と根性が欠けていたのに気が付いた。
諦めちゃうんだな、すぐに。
良くない、良くない。

身体を動かしてあちこち伸ばしたので気持ちがいい。
血行がよくなるので、顔色や手や足先がピンク色になって身体が喜んでいるようだった。

1時間30分。500円。
田舎価格だよねー。
こういうところも嬉しい。
田舎っていいなぁ。

aimi
コメント

超おすすめブログ

2006年01月28日 | 日々のこと
ブログブームですよね~、本当に。
ブログやっている人をブロガーって言うものね。

ブログは本人が書いていることもあって、すごく人間味あふれていて、何を考えているのか、どんな生活をしているのかを垣間見れて面白い。

友人のブログも教えてもらったりしていて、時々見てみる。
今、どんな生活をしているのか、何を考えているのか、知ることが出来る。
音信不通気味の私にとっては私のブログを教えることで、私の仕事や様子、清里のお得情報をを少しでも知ってもらおうと思っている。

各サイトでブログのランキングなんかもされている。
その中でかなり前に見つけてたのだが、超・おすすめのブログがある。
農家の嫁の事件簿である。話題のブロガーである。岩手の山の中のお嫁さんAKIさんが書いているブログなのだが、いろんなところで「ブログ賞」を受賞している。

イラストが素敵で、毎日見てしまいます。
感性も素敵で、自然との関わり方も素敵だなぁ、って思ってみています。
大家族での生活、田舎の生活、自然の楽しみ方…とても参考になります。

私もこんなブログ書いてみたいなぁ。

aimi
コメント   トラックバック (1)

信じられない!モーツァルト作品

2006年01月25日 | ★ 観光情報・地域活性化
信じられない逸品が身近にあった!

モーツァルトの自動演奏楽器(オルゴール)のための曲が世界に3曲あるそうだが、そのうちの2曲が萌木の村ホールオブホールズに保管されているというのだ。
しかも、その曲を奏でることができる自動演奏楽器は世界に1台しかなく、それがホールオブホールズにあるというのだ。

その名も「モーツァルト・バレルオルガン」。

ウソみたい。
なぜそんな逸品がここにあるのだろう?
八ヶ岳ってそんなことがよくある。だから面白い。

自動演奏楽器用の曲はロールペーパー状になっていて「モーツァルト・バレルオルガン」で聴くことが出来るとのこと。

もっと大々的にアピールしてもいいのにー!もったいない!

ということで来る1月27日(金)15:00~この曲を入館料のみで聴くことが出来るそうだ。

うぁ。
聴きに行かなきゃ!!

aimi

コメント (3)   トラックバック (1)

KEEPメセナ学会 開催?!

2006年01月25日 | ★ アイディア
キープは働きながら学べる団体だ。
昨日、改めて感じた。
キープ全体が「理論と実践」で両立できるといいなぁと思う。

昨日、我が環境教育事業部で「ビジョンミーティング」が行われた。
ビジョンミーティングはビジョンにそってスタッフが研究、発表する場である。
今期のテーマは下記の通りで、下記の発表がされた。

 ・総合的な環境教育
 ・歴史をテーマにした環境教育
 ・食と農をテーマにした環境教育
 ・環境問題をテーマにした環境教育
 ・暮らしをテーマにした環境教育
 ・情報機器をテーマにした環境教育
 ・環境保全をテーマにした環境教育

とても、面白かった。
私はこのようなゼミ的な場は大好き。
新しい知識や考え方や調査結果を見るのは面白い。「研究する」という文化は今まであまりなかったが、ここ2~3年ぐらいで定着してきた。
最初は何だかおままごとのような感じでもあったが、とてもらしくなってきた。みんなでいい文化が育ってきたね、って喜んだ。

いつもこのビジョンミーティングは環境教育事業部だけで行っているが、これをキープ協会全体で実施したらいいのに、って思った。

例えば…
  ・ポールラッシュに関する研究
  ・観光に関する研究
  ・お客様の動線に関する研究
  ・天然酵母に関する研究
  ・幼児教育に関する研究
  ・ガーデニングに関する研究
  ・国際協力に関する研究
  ・芸術作品の発表

とかね・・・

11月にある創立記念日の午前・午後を学会形式にして職員が発表して、その学会にはキープの働きを応援してくれる人もご招待するの。そうすれば職員の顔も見れるし、ヤル気も見れる。ますます応援したいな、って思うかもしれない。そして夜は通常の祝会をする。

面白いなぁ。
そんなことやっている団体ないだろうな。
嫌がる職員もいるかもしれないけれど「理論と実践」をテーマにした団体って素敵だと思う。

aimi
コメント (9)

ツムラのコマーシャル

2006年01月23日 | 日々のこと
好きなCMがある。

ツムラのバスクリンのコマーシャルだ。

「日本のお風呂は世界一」って流れるCMなのですが(HPで動画も観れるので観てみてください)小さい頃を思い出します。

ぐっさんが出演しているの。ぐっさんも好き。

思わずどこの会社が作成しているんだろうってチェックしちゃった。
博報堂だった。

日本の風呂文化はいいなぁ、って改めて思わせるようなCMです。
他国の風呂文化を正確に知らないのでちゃんと調べたくなります。湯舟につかるような国って他にどんなところがあるんだろうか?
私もここ数年なんだかバタバタしていて湯舟にゆっくりつかるような感じじゃなく、簡単にシャワーで済ましていたんだけれど、最近2ヶ月ぐらい毎日ちゃんと湯舟につかるようにしています。シャワーだけでも汚れの落ち具合は変わらないと思うけれど、やっぱり全然違うね。身体がほかほかして、頭もクリアになる。いつもアイディアは朝のシャワーで思いつくんだけれど、もっとロングスパンのことや多角的なことが考えられる。

小さい頃、弟と父親と一緒にお風呂でよく遊んだなぁ。父親は忙しかったけれど、お風呂はよく一緒に入っていたような記憶がある。
湯舟にタオルを浮かべてぷくーって風船みたいのを作ったり、石鹸で泡ぶくぶくを作ったりしたなぁ。
(あっ、今思い出したんだけれど、金魚と一緒にお風呂に入りたくて一緒に入れてあげたら死んじゃったことがあったような気がする・・・。かわいそう。金魚。その時は何で死んじゃったのか理由が分からなかったことも思い出した。熱かったんだよ、って小さい頃の私に言いたい。子どもって残酷。)

ともあれ、お風呂文化はいい。
湯舟文化はいい。

日本のお風呂は世界一!
いいコマーシャルをありがとう。

aimi
コメント (2)

企画カフェ

2006年01月23日 | ★ お知らせ
自分で言うのもなんだが、うちの(キープ協会の)企画セミナーは面白い。
特に、川嶋+川村ペアのときは最高に私のお気に入りだ。

企画のお話の中心は川嶋さんがして、川村さんが頭の使い方を教えてくれる。
私に企画の楽しさを教えてくれたのはこの二人かもしれない。
川嶋さんは視点が面白いんだよなぁ。
そして、川村さんのワークがとにかく面白い!
本当に皆さんに体験していただきたい。
ふわふわと、そして半ば強引にワークがスタートするのが彼女の特徴かなぁ。
で、やってみると最初は「?」って感じなんだけれど、しばらくするとすとーんと腑に落ちるんだよ、これが!もうほんとびっくりです。

そもそも企画の一番のきっかけは藁谷豊さんだったなぁ。もう亡くなってしまったけれど彼と一緒にお仕事が出来て本当に幸せでした。

今回の企画カフェは今までの企画セミナーを少しテイストを変えました。
いろんなワークをするのできっと新しい発見があると思います。
一度企画セミナーを受講した人でも十分に意味があると思いますよ。
(個人的には環境教育界ではない人でも意味ありだと思います)

どんなワークをするのか、今から楽しみ♪

aimi

コメント (4)

アンチエイジングふりかけ

2006年01月22日 | 日々のこと
ほっかほかの白ごはんに何かをのっけて食べることは私は好きだ。

余談だが、数年前までの八ヶ岳田んぼの学校の収穫祭であったかごはんに参加者がそれぞれ「ごはんのおとも」を持ち寄って祝ったことがある。
生卵や納豆、漬物などなどいろいろ集まってきてホントおいしかったなぁ。

昨日オリジナルふりかけを作った。
かなりおいしい。あれもこれもいっぱい入れて作成。
テーマはアンチエイジング。
うまい!誰かに食べさせたい!
 
 <調味料系の材料>
   しょう油/塩/さとう/ごま油/りんご酢
 <材料>
   白ゴマ/すり黒ゴマ/ピーナッツ/きなこ/青海苔/桜海老/カボスの皮
   お茶の葉

aimi 

コメント

川嶋さんに似ていた!

2006年01月21日 | 日々のこと
接続が悪くてパソコンがつながらなかった~。
今日、調子が良いようでつながりました。
何が悪かったんだろう?パソコンの調子も悪い。今日修理に行ってこないといけないな!もう5年ぐらい使っているからなぁ。

さて先週、春風亭昇太の落語を聴きに行って来た。
「もっと見たい!今度は他の人の寄席にも行ってみたい!」今の気持ちはそんな感じ。

始めは雑談をして今日のお客様の様子を確認する。
落語は初めてなのか?どこから来ているのか?
つかみの話は時事問題や地域ネタから入っていた。

動きが面白い。
大きな座布団の上でよく動く。
扇子の使い方や手ぬぐいの使い方、口の動きなど素晴しい。
落語そのものは(ちょっと違うかもしれないけれど)本の朗読会に似ている。
物語が良く出来ている。
オチが面白いねぇ。

間の取りかたや動きが上司の川嶋さんに似ている!!
川嶋さんは学生時代に落研に関わっていたことがある、ということを聞いたことがある。似ている。
川嶋さんも噺家だよなぁ。うーむ、スバラシイ。

そういえば女性の落語家っていない気がするなぁ。
いるのかしら?

今度、寄席に行って来たいと思います!
はまりそう!落語。

桜座はとてもいい劇場でした。
今度、改装工事をするらしい。
ボランティアさんやファンがついていることもまたいい。
私の後ろに座っていた学生さんらしき女の子二人組みが、ボランティア登録の話とこの活動に参加している人が男の子も女の子も社会人もカッコイイ人が多い、というような内容のことをしゃべっていた。
「帰りの打ち上げをのぞいて行こうよ!誰でも参加できるんだよ!」ってウキウキで話していた。

また、桜座で何か面白いものがあったら見に行こうと思う。

aimi

コメント (2)

春風亭昇太さんの落語

2006年01月11日 | 日々のこと
甲府に「桜座」という小さな劇場がある。
(正確には「あるらしい」。実はまだ行ったことがないのです。)
昨年、復活したということは聞いていた。ずーっと昔にこの劇場が甲府にあったようだ。

今まであんまり意識をしていなかったのだが、私はこういうライブものが好きなようだ。
演劇、コンサート、ライブ、講演会、サーカス、大道芸・・・。
そういえば大好き。大好き。

桜座で今度、春風亭昇太さんの落語が行われる。
落語はずっとずっと行きたいと思っていた。なかなかそのチャンスに恵まれなかった。昇太さんはテレビドラマ「タイガー&ドラゴン」に出演されていた。彼の落語はテレビでしか見たことがないが、古典作品から独自の新作までとても幅広い落語でその動きたるやスゴイ!
糸井重里が「落語を初めて見るなら春風亭昇太がいい」と大絶賛していることも彼の落語を聞きたいと思う大きな要因だった。

噺家という人達はどんな話し方をするのだろう?
本物の「つかみ」と「おち」ってどんな感じなんだろう?
どんな雰囲気を作り上げていくんだろう?
どんな風に話に引き込まれていくんだろう?

もう~!楽しみ♪

私達の仕事も一種の噺家であり、表現家である。
ともあれ、本物を楽しんでこようと思う。

余談だが、この桜座は空洞化している甲府市を若い感覚の文化面から盛り上げようと甲府商工会も協力して運営をしている。企画運営をしている田中泯さんは朝日舞台芸術賞を受賞されたと昨日の新聞に掲載されていた。

aimi

コメント (2)

冬の森療時間

2006年01月03日 | ★ お知らせ
好評につき、冬の「森療時間」を開催します。
この「森療時間」は森林療法のプログラムです。
日頃、忙しく働いているみなさん、家事を頑張っているみなさん、
1泊2日ですがのんびりできるプログラムです。
赤坂溜池クリニック心療内科医の降矢先生が来てくださいます。
自律神経の測定をしてくださるので、ご自身の体調具合(自律神経失調症、ストレスなど)が分かります。そして、アドバイスをしてくださいます。

今回私は担当をしないのですが、ふるってご参加下さい。
逆に参加するかも・・・。
今回はお子様連れでもOKですよ!

以下ご案内文です。

****************************
第66回清里エコロジーキャンプ
森療時間~しんりょうじかん~」


◆ゲスト紹介
   降矢 英成(ふるや・えいせい)
    赤坂溜池クリニック院長・心療内科医
    降矢先生は部分的な関わりとなります

◆ファシリテーター紹介
   増田 直広(ますだ・なおひろ)
    財団法人キープ協会 環境教育事業部 事業課長

◆プログラム案
<1日目>
  13:30 受付開始
    前後に自律神経の測定
  14:30 開会式
   午後  「森療時間1」 →選択制のプログラム
  18:00 夕食
   夜   降矢先生のゲストトーク
   以降  降矢先生とのお話など
<2日目>
  朝   自由参加:朝の気功、散歩など
  午前 「森療時間2」 →選択制のプログラム
  午後 閉会式(13:30解散)

◆開催概要
・日 程:2006年1月21日(土)14:30~22日(日)13:30 [1泊2日]
・ゲスト:降矢 英成(赤坂溜池クリニック院長・心療内科医)
・主 催:財団法人キープ協会
・開催地:山梨県清里高原 財団法人キープ協会
・宿 泊:清泉寮
・対 象:16歳以上一般
     ※お子さん連れでもお越しいただけます
      大人プログラムとは別に子どもプログラムを実施します
      宿泊・食事は一緒です(1人13,000円)
・定 員:20名
・参加費:一般24,000円、シングル25,000円、早割各2,000円引き(1ヶ月前まで)
     ※参加期間中の全ての経費を含み、全日程参加が基本です

◆申し込み・連絡先は・・・
  「森療時間~しんりょうじかん~」
****************************

aimi
コメント (2)

五味愛美プロフィール

●通称
  あいちゃん
  あいさん
  あいみちゃん

●今の私のキーワード
  森(1994年〜。学生の頃から)
  環境教育(1994年〜。学生時代を含め20年間)
  インタープリター(2000年〜。プロとして15年間)
  森林療法(2005年〜2010年)
  ワークショップ(2000年〜。)
  地域活性化(1998年〜。)
  イベント企画・司会(2011年〜。)
  田舎暮らし(2007年から二世帯を始めました)
  婚活ファシリテータ&コンサル(2011年〜。)
  短大の非常勤講師(2014年〜。)
  ラジオパーソナリティ(2011年〜。)

●過去の掲載メディア
  ★日本エコツーリズム協会 の 「このガイドさんに会いたい100人」・選出
  ★エコライフマガジン「もうひとつのエコライフ~WOMAN'Sスタイル~」・執筆
  ★2007年 YBSテレビ 「ワンダフル甲州人」 出演
  ★2007年 FM八ヶ岳「キープ・カンティ・トーク」 DJ担当(1年間)
  ★2008年 JR中吊り広告/山梨ディスティネーションキャンペーン/八ヶ岳南麓エコツアーガイド
  ★2008年  書籍『森林療法あらかると』 NPO法人日本森林療法協会編・執筆
  ★2009年 山梨日日新聞 「彩職兼備」 取材
  ★2009年 八ヶ岳ジャーナル 「曙光」 取材
  ★2009年 「ReBueaty」山と渓谷社出版 取材
  ★2009年 『地球人』執筆
  ★2010年 JTの森「もりへようこそ」 インタビュー

●私のぶれない本職
  ネイチャーインタープリター

●2017年現在の仕事
  五味五感企画
  婚活de八ヶ岳推進委員会
  エフエム八ヶ岳ラジオパーソナリティ
  帝京学園短期大学非常勤講師
  山梨県総合計画審議会委員

●連絡はこちらへ
  メール:gomigocan@gmail.com
  山梨県北杜市高根町在住