五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

松ヤニの使い道

2007年04月06日 | 日々のこと
今日、ひょんな事から、新国立劇場で行われるバレエコンサートの舞台裏をのぞかせてもらいました。

今日はゲネ(リハーサルのことらしい)。
本番さながらに通しでプログラムが行われています。

初めてこんな場に身を置いたので、何もかもが面白くて仕方がない。
 ・舞台の袖の大道具の大きいこと。
 ・こんなに舞台袖が大きいのは新国立劇場と浜松の劇場しかないこと。
 ・セキリュティが万全で楽屋行くには暗証番号が必要なこと。
 ・通しのゲネ中は先生よりも前で見ていてはいけないこと。
 ・バレリーナが舞台の袖で準備している様子。
 ・公演が無事に行くように神棚があってお供えがしてあること。
 ・舞台装置が美しい。
 ・バレリーナは細い!しかも少食。どこからパワーがでるの?

目をらんらんとさせて見入ってしまいました。

そんな中で気づいたことが2つ。
■1つ目
 業界の挨拶用語が「おはようございます」でした。
 普通仕事をしていると「お疲れ様です」が共通のあいさつだけれど、
 ここでは「おはようございます」。
 言い慣れないと、何だか照れくさいなぁ。
■2つ目
 バレリーナのみんなが舞台袖で木箱の中に足をちょんちょんとつけて、トウシューズに何かを付けている。何だろうって思って関係者のMちゃんに聞いてみたところ「あれはね、すべらないように松ヤニを付けているの。触っちゃダメだよ、べたべたするから」って教えてもらいました。触っちゃダメと言われて、この私が触らない訳がありません(笑)。しっかりと触ってきました。細かく砕かれて砂のようになっていましたが、確かに匂いを嗅ぐと松ヤニのいい匂いがしました。へー!松ヤニがこんな風に使われているって知りませんでした。この木箱のことを「ヤニ箱」と言うそうです。写真がそのヤニ箱です。舞台袖でダンサーが待機しているのが分かりますか?
面白い発見でした。

愛美


 
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« アースデーに向けてフリーマ... | トップ | 今日で終了。英語でガイド。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
すてきです! (こずえです。)
2007-04-06 13:00:46
なんか素敵な体験ですね。
バレリーナの皆様の細さには驚きますし、憧れます。

そういえば、TVの業界も挨拶は「おはようございます」でした。何時でも会ったらおはようございますって言ってました。収録が終わって撤収になるとやっとおつかれっしたーってなりました。不思議です。
言ってくれれば (nishi)
2007-04-07 07:31:35
な~んだ。言ってくれればウチの舞台裏も紹介できたのに。

新国立からではちょっと離れてるけど、ウチは古典の殿堂だから、最新施設の新国立とはまた違ったものが見られるよ。

たしかに挨拶は「おはようございます」です。
いつ、何時でも「おはよう」です。
もう慣れましたが、最初ははやり違和感あったな~。
芸術っていいよね。 (愛美)
2007-04-07 18:47:55
こずちゃんは「おはようございます」って場面、多そうだねー♪TV業界CM業界の裏側もオモシロそうだよね。でも、体力持たなそうだなぁ!27時とかさぁ(笑)。

nishi♪
そーだよ、nishi業界の舞台裏も見たい!!
とっても、とっても、とっても見たい!
そーだよ、そーだよ。nishiがいるじゃないですか。
いつか計画して遊びに行っていい?
美味い酒持って行くからさっ。
よろこんで (nishi)
2007-04-10 15:18:40
どうぞ、遊びに来てください。
劇場内を案内しますよ。
月末以外なら大丈夫だと思います。

気軽に連絡下さい。

コメントを投稿

日々のこと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事