エール☆英語教室ブログ

エール英語教室ブログが2016年4月よりこちらに新しく移行します。
レッスンの様子や英語教育、子育て、などが中心です♪

英語インタラクティブフォーラム鹿嶋市大会

2018-07-13 11:23:35 | 英語教室
先日、鹿嶋市まちづくりセンターで行われた中学生「英語インタラクティブフォーラム鹿嶋市大会」を見学してきました。

これは茨城県で行われている大会の地区予選で、各中学校から2年生、3年生それぞれ3名ずつが出場します。
大会では、それぞれ異なる中学からランダムに選ばれた3名の1グループで与えられたトピックについて英語で
5分間話し合いをします。
その間、審査員によって個人別に審査が行われる、というもので、話し合いはメンバー、トピックを変えて
3回行われ、総合得点の高い生徒4名が次の地区大会に出場します。

エール英語教室からは、この市の大会に5名、またすでに行われた近隣の市(鉾田市、潮来市)の大会にも
生徒たちが参加しています。

大勢の前でマイクを通して英語で会話をする、ということだけでも中学生にとっては相当緊張するのでは、と
思いますが、皆、自分の持っている英語力をフルに発揮し、集中して取り組んでいる姿には感動してしまいました!

この大会は、事前の準備や練習が可能な個人のスピーチとは異なり、相手の話を聞いて理解し、会話を展開させていく
ということはコミニュケーション能力、判断力、瞬発力、など英語力以外の能力が大きく関わってきます。
英語を学びながら、そのような力も身につけていくことの重要性を実感しました。
次の大会への出場が決まった生徒が、

「最初は緊張したけれど、話しているうちにだんだん楽しくなってきました!」

と感想を伝えてくれました。
無意識のうちに、「英語力を審査されている」ということから離れ、その場で出会った中学生と「英語でコミニュケーション
を取る」ということに集中した結果「楽しい」という気持ちにつながったのだと思います。
これが英語を学ぶことの本当の目的なのだと改めて気付かされた瞬間でした。

コメント