50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

村祭りに行ってきました。

2018-06-19 12:06:29 | 海外生活
このところ、少し、気分が滅入っています。

原因はいろいろあるかもしれませんが、先日、親しくしていた友人から言われた何気ない言葉に、自分でも驚くほど、ショックで、暫く立ち直れませんでした。
私が何か、彼女に酷いことをしたのかと、自分自身の言動も考え直してみたりしました。

それと、夫の切れやすい性格で、また気分が滅入ってしまいました。
夫は、切れてもまた、もとのように優しい夫に戻るのですが。

先週の金曜日は、Jevingtonという小さな村のお祭りがあるというので、下見に行きました。
夫がちょうど、お休みだったので、そして、小さな隠されたこの村までは、丘を歩いてしか行けないというのです。小さな村なので、駐車するところがないというので、途中まで車で行き、そこからは、延々と30分以上歩きました。
行きは下り坂で、楽でしたが、帰りは、大変でした。くたびれてしまいました。

夫は、下見の時に、またちょっとしたことで、切れて、暴言を吐きました。
そして、びゅーんと、荒っぽい運転になりました。
こういうことが、よくあるので、夫の車に乗せてもらうのは、あまり気乗りしません。
非常に気を遣わないといけません。

先日、息子の誕生日に贈り物をAmazonから送りましたが、電話しても、そっけない返事でした。
いつものことですが、息子はメールにも返答しません。電話しても、よほど気分の良い時以外は、
話したがりません。仕事が忙しすぎて疲れてる様子で心配です。

土曜日は、Jevingtonの村祭りに行きました。
昔ながらのお祭りという感じでした。
昔のイギリスの村祭りは知らないけど、多分、こんな感じだったのではないかと思います。

入場料1ポンドを支払い、村祭りの広場に入ります。



こんな感じです。

パンチとジュディの人形劇もありました。イギリスでは、昔からこの人形劇が、人気だったようです。



それから、一人50ペンスを払って、マウスタウンに入りました。



何とも可愛らしい街



マウスが、あちこち走り回っています。



工事現場もあります。



可愛らしくて、時間を忘れて見入ってしまいました。

そして、その後は、フェレットによるルーレット。
これも50ペンス払い、私は見事、勝ったので1ポンドもらいました。



フェレットを見たのは初めてでした。

後は、植木鉢にボールを投げ込むゲームやら(これも1ポンド)ドッグショウなどありました。

BBQのホットドッグとハンバーガーの売り場には、長い行列が出来ていましたが、美味しそうな匂いに
つられて並びました。
チャーコールで焼かれたハンバーガーは美味しかったです!

こんな楽しい村祭りでしたが、何だか孤独を感じる日々です。

昨日、おとといと、母が夢の中に現れました。
目が覚めると、切なくて悲しい気持ちになりました。
もう会えない母。
もっと一緒に過ごしたかったと思います。
もっと、優しくしてあげたかったと後悔します。








ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 夫の同僚を招くことになった... | トップ | 大阪で起きた地震のこと。 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (三毛)
2018-06-21 23:39:56
私も友人や家族から理不尽な仕打ちを受けてヘコむことがあります。
特に、何かしてあげたのにこの仕打ちはないでしょう?と思う時は、感謝を期待するのをやめることで乗り切ることができるようになりました。

それでもその人と一緒にいたいのか、つきあいたいのか、何かしてあげたいのか、その気持ちがあるうちは腹を立てても仕方がないと思うようになって、悟った気分です。(笑)

白日夢さんも色々あると思いますが、気持ちが明るくなるようなできごとがたくさんありますように。
三毛さん、コメント有難う。 (白日夢)
2018-06-22 06:55:55
まさに、三毛さんの言われる通りですね。
感謝を期待していては、だめです。
特に息子に関しては、元気でいて、自立して働いてくれているだけでも、有り難いと思わないと。
(わかっていても、ついつい、がっかりしてしまうのです。)

友人にも、いつも、色んな事を相談しては、助けられています。
私も、異国の地で、苦労している彼女を少しでも助けたいという気持ちなんですが、誰でも、ストレスを抱え込み、言わなくてもいいことを口にしてしまうものかもしれませんね。

そして、勿論、短気な夫ですが、一番、私の事をサポートしてくれる大切な人です。

皆、私にとって、大切な人であるから、上手く行かない場合は、余計に、落ち込むのかもしれません。

今日は、Summer Solsticeで、丘に行ってきました。
素晴らしいSunsetをみて、幸せな気分に浸りました。
三毛さん、いつも、応援してくださって有難うございます。

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事