50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

何やら、大変なことの多い九月です。

2018-09-09 22:37:55 | 海外生活
かなり前から気になっていたことですが、カーペットが、擦り切れて、とても汚くなってきたので、
先日、買い替えました。
そして、カーペットフィッターに、ラウンジと階段を、敷き詰めてもらいましたが、
家具を移動した所、深刻なカビが発生していることが判明しました。

その上、壁紙をはがしたところ、あちこち、壁に穴が開いているのも判明しました。
夫は壁紙をはがし、穴にプラスターを埋め込んで、昨日、今日と、週末は、
朝から晩まで、この作業で明け暮れました。
私も、いろいろ手伝ったので、(重いものは運べないのですが)足が痛くなってしまいました。

カウンシルが外壁のレンガの工事をちゃんとやっていないせいか、手抜き工事なので、
レンガも割れてたり、そのせいで、水が入ってくるのかもと、夫は言ってました。

カーペットを換えてから、壁の不具合を発見して、壁紙をはがす作業、そして、夫は、ブリーチ(漂白剤)で必死に、カビを取っていました。

狭いフラットなので、家具を、いちいち移動しないといけないので、大変な重労働です。

しかし、もしカーペットを換えていなかったら、カビにも気づくことがなく、大事に至っていたかもしれません。
家は、常にチェックして、たまに、このように、家具を動かして大掃除しないと、大変なことになってしまいます。
ラジエーターの裏の埃も、すごいことになっていました。掃除しにくくて、困りますが、こういう時に、役に立つのが、日本から持ってきた、クイックルワイパーです。
こちらには、こういう商品が、あまり売ってないので、貴重な品です。

この家に引っ越してきてから、大がかりな掃除や、メンテナンスをしたことがなかったので、たまに、家具を移動して、掃除することの必要さを感じました。

うちの日本の家は、ボロ家で、2階が傾いているので、家具は、殆ど置いていません。
そのせいか、掃除がしやすいです。

日本に終の棲み処をと考えていましたが、この家のInterest only(利子のみ)のモルゲージが、
来年の8月で終わりますので、そうなると、私の貯金もつぎ込んで、デポジットをいれないと
リモルゲージが出来ないので、日本で中古マンションを買うという夢も崩れ去りました。

日本の両親の住んでいた家は、いろいろ問題ありますけど、古い物件なので、固定資産税も、安いので、
維持費が殆ど不要なので、やはり、日本に帰った時、ここがあると便利だと思います。
地震が来たら、一発で崩れ落ちるとおもわれる家です。
南海トラフが、30年以内に来ると言われてるので、余計、恐ろしいです。

日本では、大阪で台風の被害、私の所も、被害に遭いました。
ベランダの屋根が吹き飛ばされたり、トユが壊れたり、納屋が倒れたり、そして、大阪の台風の
翌日は、北海道で地震があり、北海道全域で停電になるという事態になり、今年の日本は、
本当に災難続きですね。

何とか平穏で、涼しい快適な秋が来てくれることを願います。
イギリスは、気持ちの良い季節になってきました。
今年は、いろいろなことで、忙しい秋になりそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« イギリスの「なんば花月?」... | トップ | 終の棲家は、叶わぬ夢? »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (三毛)
2018-09-12 22:26:52
本当にこの夏から秋にかけては、イギリスも暑かったり日本も大雨や台風、地震と大変でしたね~。

こちらの友人で、京都の留守宅に被害が出て急遽日本行きになった人がいて、私は彼女の猫を預かることになりました。
白日夢さんのご実家と同様、屋根に被害がでたようで、修理と近隣へのお詫びのために帰国しなければならかったそうです。
うちも他人事ではないので、台風の度に心配です。

リモーゲージもよい条件で再契約できるとよいですね!
金利が上がり始めているので大変かもしれませんが、ご主人がいれば交渉も安心ですね。

色々と心配事が増えてきた昨今ですが、悩んでも仕方ないと思うようにしています…。
三毛さん、コメントありがとう。 (白日夢)
2018-09-13 04:39:14
大阪に大型台風が上陸した翌日に、北海道の地震。。台風は、予測できるから、まだマシですが、地震は、予測できないので、恐ろしいです。阪神大震災の時は、ビルの崩れ落ちた中、ビルのガラスが飛び散った中、ガス漏れのする中、電車が動いていたため、出勤しましたが、恐怖でした。

一か月の間、PTSDの為、眠れなかったです。いつ余震が来るかと思うと、気が気でなくて。

そんな事を思うと、地震の災難に遭われた方が気の毒で、一刻も早く立ち直ってほしいと願うばかりです。

遠くにいながら、思うのは、やはり、故国のことですね。異常気象や地震のない昔のような日本に戻ってほしいと思ってしまいます。
お友達の猫ちゃんと、癒される時間をお過ごしくださいね。私も猫を預かってみたいです。(笑)
三毛さん 追伸です。  (白日夢)
2018-09-13 07:36:42
京都にお住いのお友達の方、屋根に被害がでたようで、修理と近隣へのお詫びのために帰国しなければならかったとのことで、本当に大変ですね。
私の物件は、幸い、不動産屋さんに管理してもらっている分ですので、助かりました。でも、いつ何時、帰らなければならない事態になるかもしれないので、安心できませんね。

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事