50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

Shop Lifters (万引き家族)観てきました。

2019-01-26 22:18:11 | 映画
カンヌ映画際で、最優秀賞を取った映画で、ずっと、観たいと思っていた映画、Shop Liftersを、
やっと観てきました。(英語で万引きのことを、Shop liftingと言います)

地元のTowner Art Gallery で、上映してました。
このアートギャラリーに、映画館まであるとは、知りませんでした。

小さなCinema(90人収容)ですが、小さいけど、本格的なCinema(映画館)が、ギャラリーの中に
ありました。ここに行くのは初めてです。

私は上映の2日前にチケットをオンラインで購入しましたが、小さな映画館なので、昨日には、
もう売り切れていたそうです。

とにかく感動する映画です。

観ている間じゅう、四六時中、涙が止まりませんでした。
声を出して泣き出したい気分になりましたが、誰も泣いてる様子がないので、必死に声を抑えて、
ハンカチで、涙をぬぐっていました。

映画館に入った時は、始まる時間ぎりぎりだったので、後ろの席は、全て埋まっていて、前列に
座ることを余儀なくされましたが、すぐに、大画面の中のスーパーの場面が出てきて、自分が
そこにいて、買い物をしれるような錯覚にさせられました。

出演している女優さんは、ノーメイクの、すっぴんで、出演者の樹木希林さんは、入れ歯さえ、はずしていたそうです。まさに、すぐ身近にいるような下町の人々のような感じです。

子役の男の子と、女の子(5歳)の演技は、特に、驚くくらいです。表情がすごい。演技とは思えない。

最後に、この家族が、再び、離れ離れになり、5歳の女の子は、また虐待する家庭に、戻され、ベランダで、一人、悲し気な表情で、遊んでいる姿が、なんとも、やりきれない気持ちにさせられました。

この映画は、本当にあったストーリーをもとに作られているそうです。

是枝監督も、すごいけど、役者がすごい、と思いました。

去年は、Bohemian Rhapsodyで、感動しましたが、今年は、この映画で感動しました。

にほんブログ村


ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« この年になって、焦ってる(~_... | トップ | フラストレーション »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (porori)
2019-01-27 17:34:45
こんにちは。

この映画、去年帰国する飛行機で観ました!
樹木希林さんの映画は好きなので♪
もう新しい作品が観られないと思うと残念ですが・・・。

最後ハッピーエンドじゃなかったからなんかモヤモヤして(笑)
その分、とてもリアルだなって思いました。
本当に正しい事は一体何だろう??って・・・
見える物が全て正しいとは限らないんだなって・・。
映画、観て良かったです♪

↓生徒さん、沢山来てくれて良かったですね~。
いつも記事を読んでは、ホント先々不安だよ~って頷いてます(笑)
本音を言えば、私なんて貯金も仕事もないから先々じゃなくて今が崖っぷち(汗)
取り敢えず健康でいなければっ!です(笑)
Pororiさん、コメント有難う! (白日夢)
2019-01-27 18:04:40
この映画、飛行機の中で観られたんですね?
やっぱり、Pororiさんも、最後、ハッピイエンドでなくて、もやもやしましたか?
私も。。です。
あの女の子の将来を考えると、つらくなります。
でも、それが、現実なのでしょうね。

日本人が海外で、仕事を見つけるのは、並大抵のことでは、ないです。でも、それが、私たちに与えられた宿命と思っています。

今、自分でやれることを、一生懸命、やるしかないですね。私も、将来の事を考えると、落ち込みますが、不安なのは、私たちだけじゃないと思います。 お互い、健康にだけは、気を付けて、頑張りましょう!

コメントを投稿

映画」カテゴリの最新記事