50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

心が折れてしまいそうになるけれど。。。

2018-05-17 12:52:03 | 海外生活
先日から、近所の車マニアックが、朝から晩まで、エンジンを取り換えていて、ブルンブルンと騒音を立てている。
そればかりか、3日か4日前には、うちの前の道路に、有害なオイルをまき散らしていた。



誰かが通報したのか、カウンシルがやってきて、粉を撒いたようだ。
そのせいで、道路は、まるで雪解けの後みたいに真っ白になった。

近所の人々が、男に注意しても、知らん顔で、ブルンブルンと相変わらず、エンジンを鳴らしていた。

おととい、さすがに、あまりの騒音に、私は、カウンシルに通報のメールを送った。
返事が来るまで、10日くらい、かかるそうだ。

誰かが通報しないと、いつまでも、こんな騒音が続いてはたまらないと思ったからだ。

夫が帰ってきたら、警察にも通報した。
後で聞くところによると、近所の人も、警察に通報したそうだ。

皆が迷惑してるのに、これが、Posh Area (お金持ちの住むエリア)だったら、こんなこと起こらないのに、と近所の人も嘆いていた。

ナナメ向かいには、インド人のドラッグディーラーが住んでいる。
カウンシルフラットのテナントだそうだ。(生活保護をもらいながら、暮らしている。住居費も無料で
住んでいる)
以前は、よく警察が来て、騒動になっていたけど、最近は大人しいようだ。

車キチガイの方はというと、Tatoo Artistだそうだ。

この男は、全身、裸で車をいじっていたが、自分の肌が見えないほど、汚らしいTatooで埋め尽くされていた。この男、ほぼ、朝から晩まで、車のエンジンを改造したり、タイヤを変えたりしている。

幼い子供が二人いるが、毎日、ストリートで、おもちゃの車を走らせている。親譲りなのかな?
男は、子供たちには、目もくれないで、車の事だけに熱心なようで、子供に、声かけさえもしていない。
この子達が大きくなったら、どんな大人になるのだろうと、考えただけで心配になる。

昨日は、日本から帰る直前に、取れてしまった歯の詰め物を詰めてもらうために、歯医者に行ってきた。
帰りのバスを降りて、とことこ歩いてると、家の近所のクリニックの前で、若い男とすれちがった。

この男、いきなり、低い唸るような声で、わたしに「チンク!」と叫んできた。
「チンク」とは、中国人を差別する言葉だ。

私は、一瞬、ショックを受けたけど、知らぬ顔をして、そのまま、男の顔を見ないようにして、家路に辿り着いた。
勿論、嫌な気分になったのは、言うまでもない。

見ず知らずの人から、差別用語を受けるのは、屈辱だ。
まして「ジャップ」なら、まだ許せるが、「チンク」とは、私は中国人でもないのに。

家に帰ってきて、夫にそのことを言うと、一緒に怒ってくれた。

のもつかの間で、夜、些細なことで、夫を怒らせてしまった。
夫がテレビを観てる時に、いろいろ質問して、またいつものように、突然、切れてしまった。
そして、またFの付く言葉で罵られた。

機嫌のいい時は、英語の意味などでも質問したら、ちゃんと答えてくれるけど、疲れていたのか、怒らせてしまった。
その時に、夫が言った言葉、「お前なんか、チンクと呼ばれて当然だ!」

私は、悲しくなった。

でも、今回は、「お前なんか日本に帰れ!」と言わなかったな。
昔なら、しょっちゅう、そう言ってたのに。
私が日本に帰ったら、この家のローンの手助けもしないから、損するからかな?
なんて思ってしまった。

家のローンの補助で、なけなしの貯金をいくらか、この家の為に、入れようと考えている。
でも、慎重にしなければ。ちゃんとお金を貸したこと、書類にしてSolicitorにサインしてもらわないと
なあ、と考えていた。

日本に帰っても仕事もないし。。
辛いことも多いけど、生徒さんも増えてきたし、好きな仕事が出来る限り、ここで根を張って、生き抜いていかないと仕方ないなと思う。

癒されるのは、庭に、毎日やってくるゴンキチ。
ゴンキチの姿を見ると、癒されるのだ。



隣の庭で、気持ちよさそうにお昼寝してる。

夕ご飯時になると、うちの庭にやってきて、「お腹空いたよ、ご飯は?」と言いたげに近づいてくる。



尻尾は細くなったけど、毛並みは、少しずつ元に戻ってきて、皮膚病も治ってきたようだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 行きは、よいよい、帰りは、... | トップ | ショックな気持ちは、隠しき... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (三毛)
2018-05-17 22:06:40
ゴンキチ君、元気になってよかったです!
でも…シッポが。(笑) 猫みたいです。

ご主人の言葉は傷つきますね…。
本心ではないと思いますが、身近な人からの暴言は知らない人からよりつらいと思います。

知人が配偶者名義の不動産のローンにお金を出したのですが、結局うやむやにされてしまい、売却時には一銭も返してもらえなかったと聞きました。
ちょっと言いにくいかもしれませんが、お金を出されるのなら、共有名義にしてもらうか、証拠を残された方がいいかもしれません。

元気だしてくださいね!
三毛さん、コメント有難う。 (白日夢)
2018-05-18 03:03:18
いつもコメント有難うございます。
励まされます!

今日、夫が仕事から帰ってきて、「昨日は、酷い言葉を吐いて悪かった」と謝ってくれました。
「疲れてたんだ」とも。(~_~;)
いつものことですけど。

今日は、謝罪のつもりか、夕ご飯のカレーを作ってくれています(^^♪
まあ、嫌な事は忘れようと思います。

ローンの事は、充分、気を付けようと思います。
きちんと書類を作らないとと思っています。

ここに、自分の好きな仕事があるので、今はここで、もうしばらく頑張ろうと思っています。

でも、やっぱり、老後は日本かな?
三毛さんは、老後は、どちらに住むつもりですか?
Unknown (三毛)
2018-05-18 10:18:35
最近の日本の暑さが耐え難く…気候を考えれば断然イギリスなんですが…。
両親のことや自分の老後を考えたり、認知症になっちゃったらどうしよう…などと考えるとイギリスは不安です。

最近、日本では空き家に放火されたり、犯罪に使われたりすることが増えてきたので、それも心配のタネです。
白日夢さんと同じで、日本に里帰りした際の滞在場所も必要なので簡単に処分できません。

まだ答えが出ていません、悩み中です…。
決断を下すのは難しいですね? (白日夢)
2018-05-19 00:47:51
三毛さん、
コメント有難うございます。

私も、日本の暑さの事を考えると、果たして暮らしていけるかと、心配になります。
それに温暖化で、昔より、ずっと暑くなっていますしね。
海外在住の日本人は、老後のこと、どちらの国で住むかを、決めていない人が多いように思います。
でも、医療の事や、食のことを考えたら、年取ったら、やっぱり和食が食べたいと思うでしょうね?
夏だけ、北海道に行くとかできたらいいんですけどね。イギリスみたいに遠くないから。(笑)

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事