50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

コンサート間近で大忙し。タニタの味噌汁で友人のことを思う。

2020-02-05 01:02:49 | 楽器演奏


いよいよ、バレンタインコンサートの日もあと、残すところ、11日になってきた。

夫は、昨日、今日と仕事があって、エージェントから電話があり出かけて行った。
昨日、今日の仕事先の学校は、遠いけど、あまり悪い生徒のいないところ。
どうか、ストレスがたまりませんようにと、願う。
そして、余計な質問をしないように気を付けないと、怒られる。
それ以外は、料理の手伝いなどは、やってくれる。
要するに、機嫌が悪くなったら、口にチャックをして、一切、しゃべらないことだ。
お仕事、ご苦労様です。
朝はいつも、今日も無事で、帰ってきてくれますようにと祈る。

喧嘩はしても、やはり大事な夫だ、いてくれないと困る!
でも、しょせん、他人だもの、いつ、どこでどうなるかなんて、わからない。
自分のお腹を痛めた子供でさえ、他人同然、いや、他人以下に冷たくなってしまうのだもの。

今日は、お昼、チキンが残っていたので親子どんぶりを作った。
お味噌汁は、北海道の友人が送ってくれたタニタの味噌汁。
美味しかった!!親子どんぶりも、みそ汁も!
インスタントの味噌汁には、余ってたネギを入れたら、一層、美味しくなった。



この友人、北海道の旭岳の近くの雪深い所に住んでる。
彼女の夫は、20年くらい前に、まだ若い年齢で、脳梗塞になり、半身不随になってしまった。
それからは、彼女の苦労が始まった。
二つの仕事をかけもちして、夜勤もこなして、二人の子供を育てながら、旦那さんの病院への送迎などの介護もしていた。

そんな彼女の娘さんが数年前にイギリスに留学に来た。
大学に行かせる費用がないので、せめて語学留学をさせてあげたいということだった。
我が家は狭いので、下宿させてあげられず、知り合いの所に下宿させてあげた。
これが、彼女の娘にとっては、素晴らしい経験になったようだった。

そのお礼にと、この友人は、毎年、海外では手に入らない、ちょっとしたみそ汁やら、小さなインスタントラーメンやら、お菓子を送ってくれる。
今日も、このタニタの味噌汁を頂きながら彼女のことを思い出していた。

コンサートの準備は、着々と進んでる。
間違えないかと、心配だけど、とにかく失敗しても、止まらないで、続けることが大事だ。

ポスターも、PlayListsも出来上がった。
私の名前と、私の生徒さんMさんの名前は伏せてあります。



殆どの曲は、スムーズに弾けるようになったけど、油断できない。
とにかく、コンサートの日まで風邪などひかないように、気を付けなくっちゃ!!






にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 久々にコロッケを作りました。 | トップ | コロナウィルスのこと、限り... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

楽器演奏」カテゴリの最新記事