50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

Friston Forestに行ってきました。

2021-03-28 20:49:50 | 海外生活、ウォーキング、料理

昨日は、素晴らしいお天気で、生徒さんのレッスンを終えて、午後から、ペニーと夫と一緒に、フリストンフォレストに行きました。
随分、長い間、ここには来ていませんでした。
2年以上、訪れていなかった場所です。
車で20分くらいの距離なのに、ずっと、同じ、近くの丘ばかり歩いていました。
最近は、近くの丘も、人が多すぎて、何だか楽しめません。

Friston Forestは、流石に、広い森なので、静かで、ここまで、人々が足を延ばしてやってくることは、少ないようです。
でも駐車場には、多くの車が停まっていましたが。

蛇行した川のクックミアを超えて



森に入ると、美しい早春の風景が広がっていました。



歩いていくと、Hawthorn(ホースホーン)の木が見えてきました。
桜よりも、白い花が咲いていました。





まるで、白っぽい桜のようです。



枝の先には、ロビンが。



暫く歩くと、羊の群れがいました。



群れの近くを歩いていくと、羊たちが、近寄ってきました。
珍しいことです。普通、羊は、逃げていくのに、ここに羊は、とてもフレンドリーで、近寄ってきて、頭をなでてやることも出来ました。



小さなペニーが襲われるのでは、と心配しましたが、羊たちは、とても穏やかで、可愛かったです。
その後、ファーマーの人々がトラクターでやってくると、羊たちは、ファーマーの近くに、集まっていました。





この日は、1万歩近く歩きました。60代の人々のブログを見て、出来るだけ、歩くようにしないと、と思い始めてペドメーター(万歩計)を買い、いつも、歩いた後、測るにしています。

帰ってから、久々に、ラザニアを作りました。
ガーリック、ミンチ肉、マッシュルーム、セロリー、玉ねぎを炒め、トマトで、ボロネーズソースを作り、ホワイトソースは、こってりするので、入れませんでした。
ひき肉は、Fat3%のを、Aldiで購入。ラザニアは、テスコで、生パスタを買いました。




チーズは、チェダーを、おろし金で、すりおろして、一番上にだけ、乗せました。
こってりしてるのが、苦手なので。





久々のラザニア、とっても美味しかったです。
こってりしていなかったので、とても食がすすみました。
また作りたいです。
今度は、バジルを入れるのを忘れないようにしないと!!

先日、町に行ったら、お気に入りのスパニッシュタパスバーのレストランが、Saleになっていました。
残念です。ここのお店、美味しかったのに、残念です。
コロナのせいで、閉店したお店、レストランが、たくさんあります。
お店、早く開いてほしいです。買いたいものが、いろいろあって、ずっとお店が閉まっていると、不便です。髪の毛も伸びてきたので、ヘアカットに行きたいです。



今日のニュース
国民激怒!立憲が「中韓等の外国勢力から日本の土地を守る法案」に反対!驚愕の理由 - YouTube


にほんブログ村




コメント (2)   この記事についてブログを書く
« また、あの小さな村に行きま... | トップ | 母の夢を見た朝は? »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (安芸爺)
2021-03-28 21:54:59
 こんばんわ。
 いつも素晴らしいイギリスの風景をありがとうございます。楽しんでいます。実は僕、10年位前になりますか、ロンドンオリンピックの前の年だったと思いますがイギリスの空気を吸ったことあるんですよ。ヒュースロー空港の大きさにビックリ空港内を電車で移動に二度ビックリでした。イギリスに何か親近感を持っています。今後もイギリスのあちこちの風景をお願いします。
安芸爺さん、コメント有難うございます。 (白日夢)
2021-03-29 06:07:08
いつも、ブログにお越しいただき、有難うございます。
イギリスに来られたことあるのですね?
ヒースロー空港は、今は、第一から第五ターミナルまであります。設備は、関西空港の方が良いと思います。お店やレストランが少ない感じです。今は、殆んど、国外に出る人も入ってくる人もいないようです。
厳しい規制で入国してくる場合、10日間の空港近くのホテルでの隔離で、自費で1800ポンド(約27万円)もかかります。早く、日本とイギリスが行き来できるようになることを願います。

コメントを投稿

海外生活、ウォーキング、料理」カテゴリの最新記事