50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

霜に覆われた朝

2021-01-11 06:59:15 | 海外生活 コロナウィルスの影響

今朝は、朝起きると、一面、霜に覆われていました。
キッチンから見た庭の風景。


木々は、まるで樹氷のように美しい風景でした。
朝、買いものに行った帰り、車を運転していたので、写真は撮れなかったですが、まるで、雪が降った後のようでした。
午後からは、いつものように、犬の散歩のボランティアに行きましたが、太陽が出てきて、とても
暖かく気持ちよかったです。
海岸に行き、暫し、暖かい陽射しを浴びていました。

犬の散歩に行く途中にある教会、今日は空も澄み渡っていました。



先日、マーケットで買ったプリムローズ、寒いので、家の中に置いてます。
春の訪れを感じさせてくれるようです。



昨日、こちらに住む知り合いの女性からテキストメッセージがありました。
お父さんが亡くなられたそうですが、出発72時間以内のPCR検査、そして、日本に着いてからPCR検査、さらに3日間隔離の上PCR検査で、そして、勿論、今の時期、すぐに飛行機の切符が取れるはずもなく、泣く泣くお葬式に出席するのを諦められたようです。
とても悲しかったと思います。

それなのに、中国からの特段の事情の入国者は、PCR検査なしで、入国できるなんて!
はらわたが煮えくり返りそうです!!

出入国在留管理庁の国籍別地域別入国者数をみました。
「中国人入国者数」

4月 716人
5月 809人
6月 2143人
7月 2737人
8月 4085人
9月 4362人
10月 6938人
11月 21140人

どんどん増えて行っています。
これでは、日本の感染者も増えるはずです。
PCR検査なしで、入国なのですから、まして、C国は、隠蔽体質の国。

今は、世界的に言論の自由が弾圧されつつあります。
だんだん、中共が世界中に弾圧を強めているのでしょう。
共産主義社会の世界は、自由に発言できなくなることです。

今に日本も香港のようになるのでは、ウイグルやチベットのようになるのでは、と考えると
恐ろしくなります。
自由な発言をするだけで、逮捕される世の中になったら、と考えるだけでおそろしいです。

(2) 『菅首相の総辞職は現実味を帯びてきた』第346回【水間条項TV】 - YouTube


にほんブログ村




コメント   この記事についてブログを書く
« 未だに、海外(C国)からビジ... | トップ | 真冬のガーデニング、メディ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活 コロナウィルスの影響」カテゴリの最新記事