50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

家族関係は、難しい (;´Д`) 気疲れした~

2020-10-27 06:40:26 | 海外生活

土曜日から夫の息子一家(夫の息子と孫ちゃん、夫の息子のパートナー)が来てる。
我が家は狭いので泊る場所なし。
夫が息子のために、宿泊場所代を出してあげるから、遊びにおいでと呼び寄せた。
夫の息子は、少々、わがままでもある。
社交的で友人は多いけど、気難しいところもある。
でも、何とか、乗り切らなければ、と思っていた。
昨日は疲れていた様子で、孫もベッドに入る時間だから、と思って、「もう、そろそろ、
帰った方が」と促したのが良くなかったのか、夫の息子は機嫌が悪くなっていたようだった。

今日は、それでもSea Frontで、彼らと待ち合わせして、一緒に散歩したり、Sea Frontの観覧車に乗ったりした。
観覧車には、以前から乗ってみたかったのだけど、夫は息子一家が来てからと言ってた。
彼らの滞在中、ずっと、雨嵐かと思って心配していたけど、今日は無事に晴れた。
時々、雨もぱらついたけど、概ね、良いお天気でよかった。

しかし、夫の息子は、簡単に、「もっと広い家に引っ越したら?そしたら、泊れるのに」というけど、私たちには、そんなお金ないのよ~!
でも、狭い家で、泊れなくて、かえって良かったかも?とも思う。
四六時中、ずっと家に居られたら、本当に疲れてしまう~~!

その反面、自分の実の息子のお嫁さんは、遠くから訪ねて行っても、家に一歩も入れてくれないそのことを思うと、夫の息子の方が、ずっとマシだなと思う。
少なくとも、会いに来てくれるし、孫ちゃんにも会わせてくれるし、孫ちゃんは、懐いてくれるし、それって、やっぱり、親が懐かせるように仕向けてくれてるからだと思うし。

過去に、会いに行ったとき、実の孫は、私とは「お手々、つなぎたくない!」と言ったことがある。淋しい気持ちになったものだ。そして、そういう風にお嫁さんが仕向けてるんだなと、うすうす気づいていた。私のことが嫌いなお嫁さん。
それに比べて、夫の息子のパートナーは、とてもフレンドリーで、いろいろ、喋ってくれる。
一緒にいて、楽な女の子だ。
こんな子がお嫁さんだったら、どんなにいいだろうと思ってしまう。

今日は、お天気になったので、皆で、海岸沿いの観覧車に乗ることが出来た。
一人5ポンド、すごく気持ち良かったし、皆で楽しめた。
1周して終わりかな、とおもっていたら、何と、3周も回ってくれた。
実に8分、なかなかリーズナブルな値段だと思った!

観覧車から見た景色。近くのホテル街。









そして、ランチ! フレンチレストラン、イーストボーンに住む複数の知人が、良いよとお勧めのレストラン。
すご~~く混んでた! 月曜日だというのに! ハーフタームだからか?



3コースで、15ポンド、
私は、スターター(アパタイト)にカラマリ(イカのから揚げ)メインにチキン、そして、デザートに、クリームキャラメル(プリン)を頼んだ。
どれもこれも美味しかった。
しかし、満員だったので、かなりお料理が運ばれてくるまでに時間がかかった。



デザートは、格別、美味しかった!
また来たいな。。。しかし、混みすぎ、ちょっと心配だ、コロナだというのに。



さて、明日は、夫の息子一家は、帰ってしまう。
やれやれ、少しホッとする。
淋しくても、やはり、のんびりの方がいいかな?
小さい子供と遊ぶのは楽しいけど。子供だけ、面倒を見るのならいいんだけど。
人との関係は難しいね。
今日は生徒が来るので、早めに私だけ、先に帰ってきた。
生徒が来る(仕事がある)という口実があって、良かったなあと思う。(^_-)-☆

大阪都構想のニュース

【百田尚樹|橋下徹|あいちトリエンナーレ】大阪都構想を推進する大阪市の顧問の意見を紹介します など
https://www.youtube.com/watch?v=cp4Wh7TRccU

作家の百田尚樹さんの虎ノ門ニュースは、欠かさず見てます。
右翼という人もいるようだけど、日本のことを本気で心配している人だと思います。

橋下徹氏は、売国奴だということに、ようやく気付きました。
大阪市民は、都構想に反対してもらいたいと願います。

政治的なことは、書きたくないけど、やはり、日本の未来が心配です。
日本が中国の支配下に置かれたり、一国二制度になったり、住民票をなくして、中国人ばかりの住む大阪になってほしくないです。

にほんブログ村





コメント   この記事についてブログを書く
« 忙しい週末、大阪都構想のこと。 | トップ | 大阪都構想、大阪市からの返... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事