50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

お.も.て.な.し.の心を持った日本人より、日本人らしい日系三世

2019-08-23 08:55:54 | 海外生活

日系三世のカナダ人フランシスと友達になって、かれこれ1年くらいになる。
スペイン語のクラスで知り合った彼女は、二年前に若くして、最愛のご主人を亡くした。

知り合って、ほどなくフレンドリーな彼女は、私を家に招いてくれた。
彼女の家の周りの素晴らしいロケーションといい、格調高い家の家具など、最初は、圧倒されて、ため息が出るほどだった。

今も、彼女の家に行くたびに、「こんなところに住んでみたいものだ」といつも思ってしまう。
勿論、そんなことは、貧乏な私たちには、一生、無理な話だと、自分に言い聞かせるのだけどね。

中でも、彼女の家のバスルームが、素敵なのだ。(トイレが、二つある。イギリスの家では、トイレが、2つか、ともすれば、3つくらいある家が多い)

お風呂もなく、シャワーだけの我が家と比べたら、フランシスの家のバスルームは、いつもため息がでるくらい、美しく整えられていて、優雅な気分になれるのだ。

全身が映る美しい鏡、照明 タイルの一つ一つが、とても美しくて、ここは、一体どこ?
Hand Soapや、石鹸も、スーパーでは売ってないようなゴージャスないい香りのSoapが置いてあったりする。
マナーハウスに来ているような錯覚にさえ陥るのだ。

このバスルームは、とりわけ、彼女の亡き夫が、特注で作らせたもののようだ。
彼のご自慢のバスルームだというわけだ。
そんな彼女の旦那さまは、この家に引っ越してきて、リタイアして、すぐに癌に侵され、まだ若くして亡くなられた。

とても広くて美しい家具に囲まれたラウンジが、心なしか淋しそうに見えたのは、やはり、彼女の心の中を映し出すように、今も最愛の夫を失った面影が、部屋の、あちらこちらで、感じられるからかもしれない。

そんな彼女、知り合いの人々を、招いて、素晴らしいアフタヌーンティを、催してくれる。
先日などは、ペニーの飼い主さんのフィリスさんと息子さんのコリンさん、それに、私と夫もお招きに預かり、素晴らしいアフタヌーンティを、用意して頂いた。

(フランシスさんは、私が日本に帰ってる間、ペニーのお散歩を手伝ってくれていた。
それが、きっかけで、フィリスさんと知り合ったのだ。)

小さくきれいに切ったサンドイッチ、そして、美しいお皿に綺麗に盛り付けられタサンドイッチ
(エビ、キュウリ、ハム)そして、彼女のお得意の、自家製のスコーンにクロテッドクリーム、ジャム、を美しく飾り、美しい陶器で紅茶を入れてくれた。
これって、まるで、高級ホテルのアフタヌーンティみたいだ、と、いつも思ってしまう。

優雅な時間を過ごした。

今では、滅多に外へ出られなくなったフィリスさんも、感激していた様子だった。
そして、先日行ってきたエジンバラ(スコットランド)の写真の上映会をしてくれた。
実はフィリスさんの故郷はエジンバラなのだ。それを知っていて、フランシスは、フィリスを招いたようだ。なんという心遣いだろう。

日本人より、ずっと、日本人の「おもてなし」の心を持ってる彼女。

一方で、日本の私の家族は、はるばる遠くから、訪ねて行っても、玄関先で、門前払い。
何という違いだろう?!
これにも、悲しさと諦めの混じった、ため息が出た。

でも、彼女の「おもてなし」のお陰で、気持ちがポジティブになる。
彼女の優しさに、ほっこりしてしまう。

出来るだけ、ネガティブな気持ちにならないように、と心がけているけど、やっぱり、ブログで、愚痴は言いたくなってしまう。
読んでいる人が嫌な気持ちになったらと、気になるけど。。

先日、久々に、Turkishのお店で、YumPotatoが手に入ったので、お好み焼きを作った。
やはり、お好み焼きには、山芋の代わりになるYumPotatoを入れないとね。

フランシスさんを招いて、一緒に作った。

彼女は、こんな貧しい我が家にも、喜んできてくれる。そして狭い台所で一緒に、料理を楽しむ。
「食べることが好きだから」と彼女は言う。

私は、昔から、友達や、母や、時には息子と一緒に料理をするのが楽しかった。
息子は、滅多に手伝わなかったけど、唯一、餃子を作る時だけは、手伝ってくれた。

誰かが、料理を食べて、喜んでくれる笑顔を見るのが楽しみだ。
だけど、息子や孫に、手料理を食べてもらうこともないだろう。淋しいことだけど。
私は、もう、彼らの生活から、除外されてるのだから、仕方ないけどね。



皆に手伝ってもらって作ったお好み焼き!
日本から持ってきたイワシの粉と、干しエビも入れて、美味しかった~~!!
フランシスも、夫も、美味しいと言って、喜んでくれた。
やはり、大阪人は、お好み焼きが大好きなのだ!!






にほんブログ村
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 夏も終わりに近づいてきました。 | トップ | 大勢の人で賑わう海、今日は... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (porori)
2019-08-25 17:06:51
こんにちは~。

フランシスさん、素敵なお友達ですね!
気が利いて優しくて・・・読んでから色々と反省しました。
いつも自分のことだけで一杯一杯なので(;´▽`A``
少しでも見習いたいと思います。
私もブログに愚痴を書きまくってます(笑)。
誰かに言えば(家族とか)相手は気分良くないしだろうし、楽しくやりたいので。
かといって溜め込むと身体に悪いから。
ブログで愚痴を吐いて気分が落ち着いたらまたがんばれるのよ~。
人生色々あるからねぇ・・・ (;´Д`)
なのでブログを読んでくれている方には感謝です。
応援してもらえると本当にうれしいですよね。
お好み焼き、美味しそう!!
Pororiさん、コメ有難う。 (白日夢)
2019-08-25 22:55:56
Pororiさん、
こちらは、この夏、最後と思われるヒートウェーブがやってきましたよ。
昨日は、海で思い切り泳ぎました。冷たいですが、海から上がったら、太陽の日射しが強くて、暖かい。
風もなくて、素晴らしいお天気でした。
明日は、Bank Holidayで休日。このウィークエンドは、ビーチも、ロンドンから来た人々で賑わう事と予想されます。
ブログに愚痴、吐き出すことは、自分の心がCalmになるためには、必要なことと思っています。
ただし、私のようなブログを読んで、共感してくれる人ばかりではないので、チョッピリ心配ですけどね。
心に溜めこんでいては、精神衛生上、良くないので、ブログを書くことは、私にとって、大事なことなんです。
これからも、宜しくお付き合いくださいね。
Unknown (RainDrop)
2019-08-26 04:59:23
konnitsuwa~~😄

YumPotetoとは ヤムのことですか?
久しぶりにとあったので 違うものでしょうか。
山芋の代わりになるとのことなので びっくりしました。
お好み焼き 美味しそう!!! 旦那さんも 美味しいと舌鼓、さすが大阪人 本場です。

イギリスの紅茶は 格別な美味しさと聞くのですが
どう違いますか。アメリカにはない美味しさだと
読んだことあるのです。

愚痴は 溜め込むと 体に良くないですね。
私の場合は 愚痴を吐きやすかったのは アメリカ人
エレンさん 喋って後に残らないのでした。😄

もうすぐ 秋ですね〜〜〜。

RainDropさん、コメ有難う! (白日夢)
2019-08-26 06:26:50
今日は、こちら、気温が29度まで上がり、海は、大勢の人で、賑わいました。
勿論、私も、夕方3時過ぎる頃、海に行きました。
この時間だと、暖かいし、日射しも弱まるので、肌に優しいんです。海の水は冷たいけど、気持ちよかったです!!
ヤムポテトは、日本の山芋より、もっと粘りがある感じです。何年か前、近くのスーパーTESCOに売ってたのですが、その後、見かけなくなり、最近、トルコ系の食料品店の店先に、Yumがあったので、思わず買いました。
新鮮で、当たり!でした。(^_-)-☆

イギリスの紅茶、日本の友人に持って帰ると、「日本のとちがって、すごく美味しい」と皆、言うのです。そうなのかな?
私は、どちらかというと、デロンギのエスプレッソマシンで作るカフェラテが好きです。(^^♪

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事