50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

家庭内別居状態

2019-05-16 07:56:03 | 海外生活

こちらに帰ってきて、1週間になる。
やっと、時差ボケも少しずつ回復してきた。

昨日は、気になっていた庭に、ぼうぼうの雑草を手入れしたかった。
夫とは、庭の雑草のことで、いつも、争いになる。

他の家の庭の綺麗に手入れされてる庭と比べ、うちの庭は、雑草が生い茂っていて、
汚らしくて、見ているのが耐えられない。

家のトイレや冷蔵庫は、帰って来た日と、翌日に掃除をして、何とかマシになった。
そこも汚れに汚れていたけど。
しんどいなどと言ってられなかったので、頑張って掃除をした。

庭の雑草は、毎年、抜いたら夫が怒るので、ハサミでせめて、トリミングした。
あまりにも、雑草が高くなっていて、洗濯物も干さないといけないし、ぼうぼうだったので、
このようにトリミングした。



本当は、他の家のように、スッキリさせたかった。
芝刈り機を使って、草を短く刈ったら、どんなに気持ちよいことだろう?

しかし、1週間も仕事がない夫は、それだけで、いらいらしていて、私が雑草をトリミングしたことで、怒り心頭。

挙句の果ては、またいつものお決まりの言葉、「ここから出ていけ!」
「私も、この家のために、お金を使ってるんですけど!私にも、庭を管理する権利あるわ」と言うと、「主に俺が、この家のお金を払ってるんだ!」と言う。

Depositも私が、負担しないと、困るのに、「お金などいらん!出ていけ!」と言う。
今年、大きな金額のDepositを払わないといけない。それも、かなりの金額だ。
いままで利子のみのローンだったから、利子だけを支払い終えた。

夫は、切れやすく頑固だったけど、特に、日本から帰って来た時は、いつも言い争いになる。
それが、とてもストレスでもある。
一人で気ままに過ごしてきたからなんだろうな。
そう言う私も、日本にいる間は、一人で気ままに過ごさせてもらった。

ただ、出ていけと言われても、私も、こちらで仕事、この家で仕事をさせてもらってる。
夫は、簡単には、出ていけないことを見越してるのかもしれない。

車も、自分のだから、使うなと言う。私も修理代などを負担したんだけどね。
そして、車の中の掃除は、いつも私なんだけど、これには感謝されたことない。
いつも、私が、あまりの汚さに見かねて掃除するんだけど。

日本で仕事があれば、すぐに出て行ってやるんだけど。
でも、あいにく、私のような年齢では、日本では、介護のようなきつい仕事しかない。
この年で、そんな仕事を始める自信がない。

友人が65歳になっても、年金で食べていけないので、介護の仕事をしているのを見てきている。
体力にも限界があり、やめたいと言ってる。
元夫とは、離婚。彼女は2回、離婚して、一人、障害児の息子がいるから、仕事は、やめられない。

そんな彼女と比べたら、このような夫との生活も我慢して、なんとか、ここに、へばりつくしかないのかも?と思えて来る。

私の年齢になると、家庭内離婚状態の人も多いそうだ。
日本に帰った時、友人から、そういう話も聞いた。
全く喋らなかったり、一緒にご飯もたべないという家庭もあるそうだ。
狭い我が家では、顔を合わせないわけにはいかない。喋らないわけにはいかない。

この家のDepositを払ったら、さらにお金がなくなって、自分の終の棲み処の資金もなくなる。
かと言って、今の生活だと、この家で、何とか自分の好きな仕事も続けられる。

やはり、我慢をする方が得策なんだろう。




にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« セブンシスターズに、下見に... | トップ |   
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
老後の準備 (RainDrop)
2019-05-19 01:58:02
白日夢さん こんにちは。長旅 お疲れ様でした!

私は 1週間ほど (病の)夫のたっての希望で
海のホテルに滞在、海の音を楽しんでいます。かつて
なんども滞在したホテルなので 安心して過ごすことができたのがなりよりです。明日ここを出て 途中一泊して 帰宅します。全て私が動くので疲れるのですが つい後回しになる自分の健康も忘れないようにしました。寝る前に 笑いのある本を読む余裕もありましたから 良かったかなと思います。

さて 感情をコントロールできないということは、 前頭葉が壊れてきているということがあるそうです。
認知症を防ぐことも 意識のおかなといけないですね。 私の夫も良い人なのですが 気分の上がり下がりが激しく 私も落ち込むことがあります。私も感情的になると衝突になりますが、年の功でしょうか、
大人の振る舞いができるようにと 考えるようになりました。
白日夢さんが 現在の場所で生きていこうとするのは
私も 賛成な気がします。
そして 白日夢さんは 以前 音楽療法の体験をしたことあるような・・・? イギリスにしろ、日本で暮らすとしても 特技の音楽と水彩画での療法で 介護
施設などで 働く機会を考えておくのは いかがですか。 介護の仕事は 大変なんこともあるけど 特技があると やりがいもありますよ。今のうちから目標を持って 経験を積んではいかがですか。音楽と
水彩画に励まれてください。急いで書きました。
また 書きますね。 

RainDropさん、コメント有難う。 (白日夢)
2019-05-19 04:58:40
RainDropさん、

いつも、コメント頂き有難うございます。

海辺のホテルに滞在されているのですね。
何となく、風景が思い浮かぶようです。
素敵ですね。海の近くのホテルで、ゆったりとした時間を過ごす。波の音を聞きながら。。。

私の生活は、再び、平和な(?)生活に戻りました。またいつ爆発するか、わかりませんが(笑)
夫は、仕事探しで、ずっと、コンピュータに向って、アプリケーションを書き続けていたので、ストレスが溜まったようです。もうすぐ65歳になる夫ですが、なかなか、この年齢になると、簡単には、仕事が見つかりません。


私は、音楽療法はしたことありません。
でも、ピアノを弾くことは、ひとつの音楽療法かも?弾いている間は、弾くことに集中できるから、他のネガティブなことが頭に入ってくる隙がないから、いいですよね。ヨガなんかも、そうですが。

それで、ちょっとしたことで、切れてしまうんですね。でも、今は嘘のように、穏やかになりました。私の方も、やはり、少々の喧嘩はあっても、元に戻るなら、今の生活を出来る限り続けた方が楽だなと思うのです。

家で仕事が出来るのは有り難いし、私にとって今の仕事は、本当に大切なものだと思います。収入だけではなく、仕事をして、人とコミュニケーションを取ること、好きな仕事をできることは、自分の精神にとって、大事なことです。

年と共に、感情も少しずつコントロールできるようになりましたが、家族の事などを考えると気分が滅入ってしまいます。私の家族関係は、問題が多すぎる。しかし、こういう問題を抱えるのは、私だけではないようです。今日来た生徒さんのお母さんも言ってました。「友達は選べるけど家族は、選べない」と。本当にそうですね。
自分の気持ちを抑えて、息子のことも、考えないようにしないと、と言い聞かせています。難かしいことですけどね。

すみません。文章が変になりました。 (白日夢)
2019-05-19 05:06:14
RainDropさん、

文章を書いて読み返さなかったもので、ヘンテコな文になりました。

>夫は、仕事探しで、ずっと、コンピュータに向って、アプリケーションを書き続けていたので、ストレスが溜まったようです。もうすぐ65歳になる夫ですが、なかなか、この年齢になると、簡単には、仕事が見つかりません。<

この次に、

>それで、ちょっとしたことで、切れてしまうんですね。でも、今は嘘のように、穏やかになりました。私の方も、やはり、少々の喧嘩はあっても、元に戻るなら、今の生活を出来る限り続けた方が楽だなと思うのです。<

この文章がきます。(;^_^A

失礼しました!!

それから、水彩画のクラスが、すごく遠くになってしまったので、もう行けないかも?
自分ひとりで描くのは、おっくうで、クラスに行かないと一人では、描かないかもしれません。
本当は、一人で自分の作品を描いた方がいいのですけどね。

 

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事