50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

セブンシスターズに、下見に行ってきました。

2019-05-15 08:35:09 | 海外生活

6月になったら、イギリスを訪れる日本人の観光客を案内することになっています。
たった1日だけのお仕事ですが、世界的にも有名なSevenSistersに行ってみたいとのことで、案内を頼まれました。

そういえば、日本にいた時、イギリスに帰る前の日、FMラジオCOCOROを聞いていたら、やはりSevenSistersの事を紹介していました。「一生に、一度は見てみたい風景」の一つなんだそうです。
へえ~!そうなの?!
そんなに有名だったの~!

私って、そういう所に住んでるんだ!
(^^)/ラッキー!!と思ってしまいました。(^_-)-☆

世界各国から観光客が来てるのは知っていましたが、近年、益々、観光客が増えてきたようです。

以前は、ガラガラに空いてた、そして無料だった、Birling Gapの駐車場も、今は有料になってしまいました。しかも、いつも満杯です。

そういえば、Cookmereのバス停では、いつも、Koreanの人々が、バスを待ってる風景に出くわします。
多分、韓国では、この観光地がガイドブックで、大々的に、紹介されているのでしょう。

SevenSisters までは、クックミアから徒歩で行くしかありません。
ですから、歩くことに、全く自信のない人には、お勧めできません。

以前、皆が歩いてる道を歩きましたが、いつまでたっても、SevenSistersには、辿り着けず、途中であきらめて、引き返しました。とても疲れてしまって、2時間以上歩いたと思います。

ところが、昨年、地元に住む日本人の友人が、地元の人しか通らない道を教えてくれました。

何と、その道を通ると、何と、片道、30分で、SevenSisters に到着しました。

そして、あの有名なポストカードの風景が目の前にありました。
彼女は、私が水彩画で、あの風景を描いてるのを見て、連れて行ってくれたのです。

下見に行った日曜日は、風が吹いていて、肌寒い日でしたが、素晴らしいお天気の日でした。
日本での身内だと思っていた人からのショッキングな扱いで、気分が、ずっと沈んでいましたが、このような風景を見たら、元気になります。

この日は、Wilmigtonの方から車で抜けて、Cookmereまで行きました。



これはLongmanの遺跡です。



このあたりは、花に囲まれた美しい可愛らしい家が立ち並んでいます。

Cookemere到着。早速、歩き始めます。



Cookmereは、蛇行した川が続きます。丘の上から見ると、感嘆するような風景です。
丘に登るには、少々、時間がかかりますが。(車からも観れますが、あっという間に走り去るので
写真を撮るチャンスが難しいです)



30分も歩くと、白亜の海岸の見えるビーチに到着します。



海岸沿いに建つ家。


ポストカードの風景!


ここからBirling Gapに行き、反対側からSevenSistersを眺め、Visitor Centreも見学。
そして、Beachy Headに車を走らせました。

ここには、Pubがあります。しかし、最近、車が突っ込む事故があったらしく、正面のドアは閉鎖されていました。
トイレのある方の入り口から入っていくことになりました。

丘の上は、パラグライダーをする人で、いっぱい!



気持ちよさそうでした。

私もやってみた~い!と思いましたが、骨粗しょう症の私がやって、着地する時、腰の骨を折ったらそれこそ大変!!(;゚Д゚)

それに、かなり高い所を浮いていました。
真下は、断崖絶壁の海、高所恐怖症の私には無理っぽいです。(;^_^A



いいなあ~! それにしても、本当に気持ちよさそうだ~!





にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 私には日本に、家族は、いな... | トップ | 家庭内別居状態 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事