50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

御見舞いに行きました。

2019-08-03 10:25:25 | 料理

昨日から、夫は、サマーセットの息子の所に行き、私一人で留守番です。

昨日は、生徒さんも来たし、いろいろな用事があって、忙しくしていました。

夜寝たのは、午前1時半ころです。
いろんな人のブログを読んだり、久々に、じっくりネットニュースを読んだりしていました。

昔は、血圧が低くて、朝起きるのがつらかったのですが、最近は、睡眠時間が少なくても、朝は、6時半頃、目が覚めます。

今日は、友人の麻子(仮名)さん宅にお見舞い、そして、その後、フィリスさんの所にも、お見舞いに行くために、ちらし寿司などを作りました。

ナスとシシトウの鍋シギ、定番になってきました。
すりおろした生姜、醤油、味噌(大匙1杯半)みりん、で、タレを作ります。



シシトウに似た野菜は、この辺では、唯一、Lidlというドイツ系スーパーにしか売っていません。
ちなみに、Padron Peppersという名前の野菜です。
ナスは、こちらのナスは、巨大なので、Baby Aubergine (ベビーオウビジン)を買いました。



この前、Tescoで買ったのは、Pepperではなくて、Chilliだったので、食べたら大変なところでした!



未だ退院して間もない麻子さんには、ちらし寿司も作って持って行きます。
家事も、ままならないようですから。

今は、麻子さんの娘さんで、元私のピアノの生徒のMちゃんが、お母さんのために、甲斐甲斐しく、料理や家事をしているらしいです。



嬉しいこともありました。
孫から、「プレゼント、届いたよ~」という手紙が届きました。
とってもきれいな文字で、ていねいに書いてあったので、びっくりしました。

ちょっとお兄ちゃんになったから、もう一人で考えて、文章も書けるようになったんだな、と喜ばしく思いました。

今日のお見舞いは、高いバス代を節約するために、チャリでタウンまで行ってきました。
暑くなくて、爽やかで、気持ちのよいサイクリングが出来ました。
足底筋膜炎なので歩くのは、つらいですが、自転車なら快適です。
足の筋肉を衰えさせないためにも、チャリはいいですね~(^^)/

でも、お見舞いから帰ってきた途端、疲れ切ってしまって、ベッドにバタンキュー!
寝入ってしまって、窓辺にやってきたカモメの声に起こされたのが、夜の8時!

御見舞いに行って、麻子さんから聞いた話では、想像を絶するような病院の対応に、驚き、不安を覚えました。
その話は、また次回します。

サマーセットに行く前に、やっと夫が草刈りをしてくれました。

これで、少しスッキリ~(^^)/







にほんブログ村
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 楽しい散歩の予定が、とんで... | トップ | 孤独な気持ちが、癒されない。 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (RainDrop)
2019-08-05 21:44:02
白日夢さん こんにちは。いつも 読んでいましたが
コメントは 残せないでいました。でも あなたのこと 思っていましたよ。😄
鍋しぎ 美味しそうですね! 私も ナスと何かで
作ってみますね。シシトウ類は この頃は、食べないので 他の組み合わせ・・・。
ちらし寿司も お友達 嬉しかったことでしょうね。
これも 作ってみますね。エチオピア人のお隣さんに あげたいです。
前に 甥子さんとのことも 今回 お孫さんの可愛い
便りも ほんわかとさせられ 笑顔の白日夢さんだと
想像しています。 どうぞ お元気でいらしてください。私も アメリカ生活で 色々と日本での生活との違いはありますが 現在を 前向きに生きています。
2週間前に 白内障の手術をしました。オーケーです。また 訪問させてくださいね。😄
RainDropさん、コメント有難う! (白日夢)
2019-08-06 06:45:47
白内障の手術、アメリカでされたのです?
「オーケーです。」とありますので、予後は、大丈夫みたいですね。
こちらでも、白内障の手術をした人を何人か知っていますが、手術がうまく行かなかったので、何度も、やり直したというのを聞いていますので、無事に成功されたとのこと、良かったですね。(^^)/
鍋シギは、シシトウでなくても、ピーマンでもよいみたいです。おろし生姜をたっぷり入れると美味しいですよ。
お隣の方、エチオピア人ですか?
私はお年寄りのフィリスさんにも、ちらし寿司を、あげましたが、「なんて美味しい食べ物なの!」と、とっても喜んでくれてました。でも、急いで食べ過ぎたせいか、後で、むせていました。ちらし寿司は、ベジタリアンの人にも食べてもらえるし、おもてなしには、最高ですね。(^_-)-☆
Unknown (RainDrop)
2019-08-07 00:48:57
白日夢さん

鍋しぎに 下ろし生姜をたっぷりと入れると美味しいのですね。味噌が冷蔵庫に眠っていますから 作ってみたいです。若い頃 お財布が軽い時 なすの味噌炒め、よく作ったものです。懐かしい味。
ちらし寿司、うちのアメリカ人の旦那も むせるかもしれません。食べなれないので 気をつけないとの
ようなんですよ。日本の料理は、いつも 多すぎないように 添えています。

白内障の手術を 3回もやり直した方が おらるのですか。私は 受けた感じでは 思ったよりか 簡単でした。 ドクターも 手術現場の人々も テキパキしていて 感じが良かったです。受けた後で 生活の仕方を守らないとなので制約がありますが、見えないままに 放っておくと 後で大変になるかなと 受けたあとで 実感しました。私は 75歳。私は 日本へ
帰国する機会が無いので必然的に アメリカで医療を受けていますが 医療プランは 夫が癌患者なので
以前から しっかりしたものを選びました。ですので
自己負担も 軽く済んでいます。人によっては 保険は 多く払わず、病気になった時に 支払うことを
選んでいますが、生活に余裕がある方々でした。
ウチは突然の大きな出費は 苦しいので ほどほど支払える額のカバーが多いものを選びました。私は 日本との比較でなくて 今 受けている治療は ほぼ良いと思っています。将来はわかりませんが。話が逸れましたね。

隣人のエチオピア人家族 若い人々なのですが 穏やかで 物静かな人々です。隣人と会話することは 
なかったのですが、この方々とは 交流が生まれました。コーヒータイムに何度も お呼ばれして、お邪魔したのですが 昔の日本のように 入口がいつも開いているような交流の文化があるのですね。
私は 15分ぐらいお邪魔し おしゃべりをして戻ってきます。 私には 子供も孫もいませんが その家族の8歳と3歳の男の子たちを 私の孫のようにふと
思いました。 それを伝えると 子供達が 嬉しそうにしてました。 お年寄りを大切にする文化なのでしょうね。本当のおばあちゃんは 62歳で 私よりか
かなりお若いです。
RainDropさん、再コメ有難う! (白日夢)
2019-08-07 16:37:48
いろいろなお話しお聞かせ頂き、興味深く、そして、ほんわか暖かい気持ちで読ませていただきました。
アメリカは、国民健康保険というものが、オバマ大統領の時に、作られたそうですが、あまり、カバーできないと聞きました。
イギリスは、基本的に、医療費は、無料です。
NHSという国民健康制度がありますが、サービスは、年々、悪くなる一方です。NHSの予算が足りないようで、年々、病院や、療養施設が閉鎖されて行ってます。
やはり、無料で、全てをカバーするのは、無理があるようです。
日本みたいに、2割、3割、負担しても、きちんとした医療を受けたいものです。
お隣の、エチオピア人の家族、いい隣人に恵まれましたね。
一生のうちで、良い隣人に恵まれることは、滅多にないことと思います。
仲良く、いつまでも、その方たちが隣に暮らしてくれるといいですね。
ナスの鍋シギ、是非、お試しくださいね。

コメントを投稿

料理」カテゴリの最新記事