50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

無気力な毎日

2020-05-23 07:33:13 | 海外生活

毎日、毎日、充実していない日々が続く。
とても、怠け者になって行ってる気がする。
何もする気になれないのだ。
やろうと思えば、いくらでも、やることがあるんだけど、何となく、ネットのニュースを観て、朝、昼、晩と
料理して、片付けて、先週くらいまでは、毎日、散歩やジョギング、一日に1-2時間かけてたけど、
夫が足を捻挫してから、外に出る時間も短くなってしまった。
ただし、ボランティアの犬の散歩だけは、週に2回、欠かさずに行ってる。
何か、しなければ、ということがない限り、基本的に怠け者なので、だらだら過ごしてしまう。

こんな時でも、毎日、幸せだという人もいる。
こちらに住んでいる友人のYさんだ。

そうかと言えば、私と同様、何もかも、集中できなくて困ってしまう、という友人もいる。
日本に住む友人のAさんは、未だ、お勤めをしてる。彼女は、もう65歳過ぎてる。
週に2日だけだそうだけど、会社は、少ない人数で、長年勤めている会社で、自由が利くようだ。
羨ましいなと思う。
きちんと収入のある規則正しい生活、いいなあ、と思う。(ないものねだり)
通勤も満員電車などに乗らなくて良いみたいだ。

私はスカイプでのピアノレッスンを始めた。
カメラのトライポットとスマホ用の小さなフレキシブルなトライポットを組み合わせて、ピアノの鍵盤が
生徒さんから見えるようにセッティングするのが結構、面倒だ。
そして、今のところ、スカイプレッスンを希望してる生徒さんは、子供たちばかりで、5人ほどだ。
あとは、夫の元奥さんと娘さんに、ピアノのスカイプレッスンを始めた。

最初は、全然、ダメだろうと思っていたけど、それでも、何もしないよりは、良いみたいだ。
生徒も、少しずつ上達して行ってる。 
しかし、これは、ほぼ、ボランティアみたいな感じでやってるので、収入には、ならない。
それに、スカイプよりもZoomの方が良いと言う生徒さんのお母さんに言われて、Zoomをインストールしようと思ったけど、私のスマホは安物で、容量が超少ないので、何かをDeleteしないと、使えなくて、諦めた。
LINEも、Skypeも、削除するわけにはいかない。
Skypeは、時々、フローズンすることがある。 
でも、やはり、慣れてきたし、これで行くしかないだろうな。

しかし、いつまで続くんだろう?
このロックダウン、
街中のパブは、もう経営が続かなくなった所もあり、閉店に追い込まれたりしてる場所がある。
カーテン生地を買いたいのだけど、街に一軒だけある手芸用品店、カーテン屋さんのC&H、ここもずっと閉まったままだ。
いつ再開するんだろう?
こんなお店、別に開いても大丈夫だと思うんだけどね。 

イギリスは今も、毎日、300人以上が、死んでいってる。
今日も351人の死者が出てる。
日本は、自粛要請も解除されて、死亡者も、圧倒的に少ない。
なんで、このような違いがあるのだろう?
不思議だ。やはり、マスクをしているからなのか?
いや、こちらの人は、Social Distanceを守ってるし、殆どの人がテレワークなのにね。

それでも、薬局に毎月の処方箋の薬を取りに行くとき、薬局の薬剤師が、マスクを誰もしていないのには、驚く。日本だったら、考えられないだろうな?
私は、普通のお店に行くときは、マスクは、しないけど、薬局に行くときは、必ず、マスクをする。
コロナが蔓延してからは、医者には、一度も行っていない。
そこで、感染したら、恐ろしいからね。

庭のバラの花が満開になってきました。


キッチンから眺めたバラの花、赤いバラの花、いっぱい咲いてます。


昨日、久々に、スーパー、Waitroseに行きました。
夕方遅めに行くと空いていて並ばなくて済みます。
冷凍の枝豆と、冷凍のベジタリアン用の豚まんみたいなのを買いました。


551の豚まんが食べたくなります。
蒸して、今日のお昼に頂きました。 

あっさりしていて、美味しかったです。値段もお手頃で、また買おうと思います。

夕方は、TESCOに行き、小さなナスが売っていたので、最後の一袋でした。
(こちらでは、普通、ナスは巨大のものしか売ってない)
ナスとトマトのパスタを食べたかったので。

ガーリック、ナス、トマト、マッシュルーム、玉ねぎ、コリッツオソーセージ少々を炒めて、スパゲティ。


まあ、美味しかったのですが、コリッツオの味が、強すぎて、今度は、普通のハムにしてみようと思います。

家にいると、夫も、私に対して、イライラすることが多いです。
相変わらず、よく切れます!
でも、こういう時ですから、我慢して、出来るだけ、喧嘩は、避けるようにしています。
暫くすると、忘れますから。
嫌な気持ちにもなりますが、きっと、こういう状況で、一人は、つらいだろうな、と思います。
人と会うことが出来ないので、喧嘩しても、夫がいることは有難いことです。




にほんブログ村


コメント   この記事についてブログを書く
« 切ない夢を見た。失なわれて... | トップ | コロナの後の世界は?日本の... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事