50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

久々のロンドン、足底筋膜炎が悪化しました。

2018-11-18 20:00:14 | 海外生活
先日から、急に寒くなってきました。
秋も深まって来たという感じです。



ボランティアで犬の散歩に行きましたが、犬は枯葉に埋もれているという感じです。(笑)



日本のような色とりどりの紅葉はないですが、木々の葉の色が色づき、とても美しいです。
例年なら、11月というと、もっと寒くて、暗くて雨が多いのですが、今年は、晴れた日が結構、多くて
助かっています。



金曜日は、夫の兄夫婦と、姪っ子のジャマイマが、オーストラリアから来るというので、もう一人の
夫の兄の娘ジェニー(夫の姪っ子)のロンドン郊外の邸宅で、家族が集まるというイベントがありました。

彼女は、Cityの金融街でセクレタリーをしているので、こういうパーティを催すのには慣れているのか、とても素晴らしいHospitality(おもてなし)をしてくれて、楽しい時間を過ごせました。
総勢20名以上という人数にも、関わらず、いろんなご馳走を用意してくれていて、皆が楽しめるように工夫してくれていました。

そして、その日はホテルに泊まりました。
夫は、安く泊まれるトラベルロッジに予約しようとしましたが、私は、こういう時くらい、お風呂のついたホテルに泊まりたいと言って、「私が(お金を)出すから、バスタブの付いたホテルにしよう」と言いました。うちの家は、シャワーしかないので、夏はいいけど、寒くなってくると、日本人の私は、お風呂につかりたい、と思ってしまうのです。

こちらの人は、お風呂があってもシャワーで済ませる人が多いようです。
水道代も高くつくからというのと、面倒くさいというのが理由みたいです。
カルチャーのちがいでしょうか?
こちらの人は、お風呂なんか、どうでもいいみたいです。

結局、そのホテルは、お風呂はあったけど、プラグから、お湯が漏れていくので、ずっと、お湯を出しっぱなしにしないといけませんでした。でも、久々にお湯に浸かって、足を温めることが出来ました。

翌日は、サウスケンジントンのミュージアムに行きました。
サイエンスミュージアムに行きましたが、殆どのお客は、男の子を連れた家族づればかりでした。
そして、お腹がすいてきたので、ビクトリアアルバートミュージアムの、カフェに行きましたが、店内は混み合っていて座る席がないので、外のテーブルに座りました。



カナディアンメイプル(もみじ)が色づいていて綺麗な葉っぱが、いっぱい落ちていました。
ところが、鳩が、しょっちゅう、やってきて、餌をねだろうとしています。

変な若い女がいて、鳩を追いかけまわし、鳩の尻尾の羽をちぎって遊んでいました、
なんと残酷なことするのだと、夫は怒っていました。
その女の家族は、それを見て、笑っていました。
変わった人々もいるものだと、思いました。




外のカフェに座っていると、さすがに冷えてきました。
この日は気温は、日中でも、10度くらい。それに風が吹いてきて、サンドイッチとコーヒーを飲むと
すぐに立ち去りたくなりました。



V and A (ビクトリアアルバートミュージアム)のエントランスの天井

サウスケンジントンの通りを歩いてると、大勢の人々がアイススケートをしていました。



私も子供の頃、よく叔父に、アイススケートに連れて行ってもらったことを思い出しました。
今は、足底筋膜炎が酷くて、アイススケートどころか、歩くのも、痛くて困っています。
朝、起きた時の一歩が、特に激痛が走ります。

この後、ピカデリーサーカスに行き、ジャパンセンターで買い物をしようとしたのが、間違いでした。
ジャパンセンターは、移転していて、新しく移転した場所が、なかなか見つからなかったのです。
スマホを持って行ってたので、グーグルナビで探せば大丈夫だろうと、簡単に考えていたのが悪かったのです。ナビの言われるままに、ぐるぐる同じところを回っていました。

そのうち、夫の怒りが爆発してきました。足が痛い上、夫には怒られるし、さんざんでした。

帰りは、ケチな夫が、わずかの駐車料の為に、駅の駐車場に停めなかったため、長い坂道の距離を歩く羽目になり、私の足底筋膜炎は、ますます悪化して、今は、びっこをひいて歩いています。

いつになったら治るのか目途もつきません。でも、ストレッチが良いので、ヨガには、欠かさず行くようにしています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 映画 Bohemian Rhapsodyを観て | トップ | 明日から来なくていい!非情... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (三毛)
2018-11-24 05:08:46
Westfieldにできたお店に行かれたんでしょうか。
旧ジャパンセンターに比べて広くてゆったりしていて、いい時代になりましたよね。
ほんとにロンドンの駐車場料金は高い!!
平日だと混雑料も取られるし・・・。

私の夫も3年ほど前に足底筋膜炎になって、レントゲンを撮ったり色々診てもらいましたが鎮痛剤しか出ませんでした。
いつの間にか治ったのですが、原因は「加齢」って言われてすごく落ち込んでいました。(笑)
白日夢さんも早く治るといいですね!
三毛さんコメ有難う! (白日夢)
2018-11-24 17:46:52
ジャパンセンター、レスタースクエアの近くに出来たお店に、初めて行きました。
三毛さんのお宅は、ロンドンから近いのでしょうか?

うちは、ロンドン ビクトリアまでは、電車で約1時間半くらいです。なかなか、行く機会がありません。

久しぶりに行ったロンドン、ピカデリーサーカスにあったお店は、わかりやすかったのですが、今度のお店は、狭い通りで、わかりにくかったです。店内は、土曜日だったせいか、とても混んでおり、まともに歩けないくらいの人混みでした。

日本では、整形外科に行くと、靴のスペシャリストを紹介してくれて、特別なインソールも作ってくれるようです。知り合いは、それで、1か月ほどで治ったと言ってました。

私もGPに行き、Foot Specialistを紹介してほしいと
伝えたので、今は、返事待ちです。(・_・;)

加齢もありますが、歩き方にもあるようなのと、また、アスリートや、ダンスをしていた人にも多いらしいです。
足底筋膜炎の人、意外に多いので、びっくりしてます!(◎_◎;)



コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事